ベイト ルアー

年間釣果1トンを超える彼でも分からないルアーアクション

大野 ゆうき 氏・・・・

彼のプロフィール紹介には、年間1トンを超える釣果を生む理論派アングラー

という紹介をされている記事を見たことが有り

初めて読んだ時には1㌧!!とびっくりした。

しかしそんな彼でも

[なぜこのルアーアクションでシーバスが食ってくるのか、

魚に聞いてみないとわからないですよ・・・]  と。

 

ほんとに謎が謎を呼ぶルアーアクション。

タダ巻きが良いのか、激しくアクションを付けるべきなのか?

経験値を詰んだ人にさえ、魚のことは分からない。

 

女性の気持ちと同じで考えれば考えるほど分からん。

同じ種類の魚でも1匹1匹考えは違うよね?きっとそうだ!

BITE FISHING WEB MAGAZINE https://bite.favclip.com/article/detail/5700100844158976

 

大野ゆうき LINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1105357/ja

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

未分類

2020/7/14

釣り人が教える熱中症対策!

梅雨が明ければ、釣り場には灼熱の地獄が訪れます。 照り付ける日差しからはどこにも逃げ場がなく、 釣り場で熱中症になったら、車が近くにでもない限りかなり危険な状況になります。 軽い熱中症になった経験と、目の前で熱中症になった人を見たことがあるので その時の状況などをお伝えします。   目の前で熱中症になった人。日陰でも熱中症になる! 目の前で知り合いが熱中症になった ある知り合いの設備屋さんに知人宅のお風呂をリフォームする仕事をお願いしました。 その日は湿気が多く、照り付ける太陽というより、蒸し蒸 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/13

釣具ランキング~2020/07/13

今週で一番嫌な時期、梅雨が終わりそう。 海にとって、雨はとても大事で山から栄養分が川に流れだし 海に流れ着き、小さなプランクトンが発生しその後は弱肉強食の世界。 近年の大雨による河川の氾濫は度が過ぎる人の力ではどうしようもない現状ですが、 毎年のように日本のどこかで浸水被害が出て、 堤防技術や河川工学が発展しているはずなのになぜ?と疑問を持たなければいけないのでは? 日本は昔から川の氾濫が頻繁に起きている歴史がありますが、 山の近くに住めば、土砂崩れ・土石流。 川の近くに住めば、浸水。 海の近くに住めば、 ...

ReadMore

釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

-ベイト, ルアー
-,

© 2020 The firstone