カメラ

遂に登場する!Go Fish Cam「バイトの瞬間を捉えられる150m防水のアクションカム」

多分もう決定でしょう!

gofish3

Go Fish Cam   

クラウドファンディングサイト Kick Starterにて 55,000ドルの出資を募り 残り1ヶ月ほどを残し

47,611ドルを集めている。 もちろん金額が達しても製作の段階で追加の費用がかかり商品化

されなく返金された事例などもあるが・・・・・

https://d2pq0u4uni88oo.cloudfront.net/projects/1904101/video-560219-h264_high.mp4

2014年に2人の兄弟が釣り旅行中に考えだしたアイデア!

水中150mまで防水機能を備え、ロストした際には割引価格での再提供する保証も考えているとのこと。

 

使い方は リーダーの末端に付けたスナップを Go Fish Comの片側に、

その反対側にまたスナップを付けてリーダーを付けルアーを装着する。

 

カメラはHDで1080pで撮影でき、

ナイトゲームにも対応できるナイトビジョン用赤外線ライト搭載

170°の広角レンズ(Goproのカメラと同じ)マイク内蔵。

 

 

バイトの瞬間も捉えられるし、色んな水中の様子を見ることができるようになりますね~

ルアーメーカーは自作品で持ってるのかもしれませんが、一般アングラーの我々もこれを

手にすることが出来るようになれば、今までとは違った釣りもできそう!

例えば ヒラメはこのレンジの距離まで食い上げてきた など撮影することに寄って

確証が持てるようになる。

万が一この企画が失敗しても数年以内に他所の誰かがこれを販売するでしょう!

かなり期待してます!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/8/2

釣具ランキング~2020/08/02

長い長い梅雨が明けました。 毎年、梅雨の時期になると日本のどこかで水害が起きて 地域が発展することに必要な大河が突然牙を向く。 釣りをしている事で訪れたことは無いがプロアングラーの動画で観たりした 河川の名前もニュースなどで耳にするが、釣りを楽しめる河川が濁流となり大地を削り 家も人も文化も飲み込んでいく。 水はただ高い所から低い所に流れていくだけですが 人の思い出や大切な物、人の命までをも海に還してしまう。 水の怖さを知る事で、普段水辺で遊ぶ我々釣り人は水に感謝しないといけないと あらためて感じた長い梅 ...

ReadMore

釣行記

2020/8/2

凪トップシーバス祭り開催!

2020/08/02 04:30~0:7:30 中潮 風:微風 波:凪   釣りに向かう前に、釣具店の店長さんと「シーバスもソロソロですね~」と 話していた。 釣り場に着くと、強烈なイカメタル船の集魚灯でかなり海は明るい。 ライト無しで釣り場に辿り着いたほど。 しかし、04:00終了だったのか? 釣りを始める頃に突然消灯。 辺りが闇に包まれる。   1投目から磯マルだとは思うが、ララペン125に強烈な重みが乗る。 デカい!エラ洗いしないし、かなりの重量感で脇から腰にロッドを回そうとする ...

ReadMore

ルアー

2020/7/27

シマノルアー「フラッシュブースト全ラインナップ!」

シマノから発売されているルアーはここ数年大きく変化しています。 NEWモデルはもちろん、既存モデルもカラーと機能性が大きく変化している。   「キョウリンカラー」と「フラッシュブースト」 この2つの登場により、多くの既存シマノルアーがリニューアルされてきていますので 今回はシマノルアーの新たな機能「フラッシュブースト」をご紹介いたします。   シマノルアー「フラッシュブースト搭載モデル」全ラインナップ 最も早くフラッシュブースト機能が搭載されたのは、 オフショアキャスティングでマグロや ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/26

釣具ランキング~2020/07/26

4連休どう過ごされましたでしょうか? 個人的には釣りに行けた、釣りが出来たのは1日だけ。 土曜と日曜(早朝)は釣り場まで行きましたが、大雨または暴風で車から降りた瞬間に 自宅へUターン。 釣りは出来たかもしれないが、仕事の予定もあったのでまた来週でいいやと帰宅。 ベイトも良いサイズのカタクチイワシが溜まってるし海は良い状況ですね。   しかし、福井県内でまた新型コロナウイルス感染が出るなど、 落ち着きを取り戻していた田舎の暮らしはまた色々と厳しい状況に変わっていきそうです。 県外への往来を行かざ ...

ReadMore

魚の生態

2020/7/25

ヒラマサに殺されるかもしれない・・・

サメに襲われるのは分かるが、ヒラマサに水中深く引きずりこまれて 死ぬ可能性があるなんて・・・恐ろしい世界もありますね。   水中での魚の様子を見たい時に、ダイバーや魚突きをされてる方の動画を観ます。 巨大なヒラマサは単独行動で回遊するとよく言われますが、 魚影の濃い地域は壮大な群れで回遊してるのが分るし、 それなりにショアから泳いでいける距離でも群れでいるみたいですね! 動画の中では、前日と翌日に同じヒラマサと出会うなど、回遊ルートさえ分かれば 時合いを狙えば数日間は狙える。   ヒラ ...

ReadMore

-カメラ
-

© 2020 The firstone