PEライン リール

2016年みんなが欲しいリールはこれ![シマノ限定]

投稿日:2016年1月21日 更新日:

Twitterの方でアンケート取らせて頂いた

シマノ製リールを購入検討されている方が選んだリールは?
(スピニングリール限定)

 

No.1

シマノ 14ステラ

se1
se
 
これからも業界内でNEWモデル発表を行うと一番インパクトを持つ「シマノ・ステラ」

某サーフプロアングラーのあの御方が新島釣行の動画で話してましたね!

「ステラは最高!良い意味で存在感を消してくれる・・・・・・・・・」 と

この一言でしょう! 

シマノ・ステラ一覧 

No.2

シマノ 16ヴァンキッシュ (追記あり)

まだプロアングラーが画像を出している程度でしか情報がなく公式にいつ発表されるのでしょうか?

vv1

シマノ公式H.P内にあるのはジャパンフィッシングショーの告知内にあるこの画像のみ。

正式にスペック公開等が待ち遠しい。

No.3

シマノ 15ツインパワー

twinpower
tp1

発売当初デザインが・・・・・とデザイン面を気にする方が多かった。

当り障りのないデザイン、TWIN POWERのモデル名も 「TP」 表記しかなく

デザイン重視よりも、中身重視の安定感を打ち出す由縁でしょうか?

Blog、SNS等でも使用されてる方が多く、

フラッグシップ モデルは「ステラ」

エントリーモデル&サブリールはNo.4でお伝えする「ストラディック」

その中間に値する「15ツインパワー」

水没しても問題無し、価格もステラに手が出ないがこの価格なら買えるお値打ち設定。

釣りを初めてから、2台目、3台目のリール購入の方にお薦めですね!

タフさを追求しているモデルなので巻き心地は若干ヘビー。

一年間使い込みましたが、水没もしたし、魚も100匹以上やり取りしましたが

全く問題無し、ライントラブルに関しては1度も起きていません。

 シマノ・15ツインパワー一覧

No.4

シマノ・ストラディック

st

見た目はほぼ15ツインパワーと同じ、使ってる材質もほぼ同じ、

もちろん材質、搭載性能に若干の違いはある。

10投ほどキャストさせてもらいましたが、巻き心地もほぼ15ツインパワーと同じ。

大して変わりないのにこのお値段。 

15ツインパワーで成功したシマノ技術のHAGANEブランドの確立・・・・いや昔からHAGANEだったとか

表記の呼び方の違いだけなのかは置いておいて、サブリールに所持している人が多い!

メインリールでも十分イケルと思いますが、ストラディックを持っている人は

ステラかツインパワーかエクスセンスを持っているからサブリールの地位に

追いやられているだけです!

今年中にNEWストラディックSl4+発売されますね~

値段は定価3万円台での発売になりそうです。

 シマノ・ストラディック一覧 

アンケートにたくさん投票して頂きありがとうございました! 

ステラ人気よりも、今年発売されるNEWヴァンキッシュの人気の無さなのか?

スペック等まだ正式に公開されていないからなのでしょうか?分かりませんが・・・・。

ヴァンキッシュには軽さとタフさを備え持ち、「手返しの早い釣りには最高のリール」と

太鼓判を押している方もいますし 、ジャパンフィッシングショーでの公開が楽しみですね!

いつかは欲しい・・・シマノ・ステラだけど

持つに相応しい魚を釣り上げれる時が来たら、いつか購入したいと思いますね!

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

その他

2019/5/17

釣り中の海中転落事故でも生存率が2倍になる複数人釣行!

今年も自身、サイトへ訪問して頂いているアングラーの全ての方が 事故の無いよう願っていますが、ふとした瞬間に海中転落は起きます。 突発的に起きる魚とのファイトや根掛かりを外す行為の最中など 予想だにしない事が突然起きます。 ロッドを手にする事でまず、足元に対しての注意力が欠如する。 ロッドやラインを気にするあまり体感のバランスが悪くなる。 足場が不安定なテトラ帯や高い岩の上から転落した際に水の中に落ちても 陸地であっても、どちらも軽いパニック状態となります。 幸か不幸か、自分も高い位置からの転落は在りません ...

ReadMore

ルアー

2019/5/16

ベイトからルアーにターゲットを切り替えさせる!

久し振りに、ダイバーとして活動するヤスが自宅に来ていたので 前回同様、魚の生態、 釣りを辞めてしまってから彼の止まってしまっている釣具のテクノロジー迄 色んな話をしました。 青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!   彼は10年ほど前に釣りは辞めてしまっていたのですが、 まぁ我々と同じように一つの物にハマるととことん追求しかなり無茶もします。 福井県の大型青物スポットの玄達瀬の近くに知人と行き、 どのダイビングペンシルが有効なのか?船の上からルアーをアクションさせて 自分は海中から ...

ReadMore

-PEライン, リール
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.