近畿大学は養殖のパイオニア「クロマグロ・ヒラメ・・・・」

2018/09/10

丁度タイミングよくシマノTVでクロマグロ釣りの動画がUPされましたが

実は先週こんな本を読んでいました。

完全養殖だけ説明しておきましょう

  1. 人工孵化から育てた成魚が産卵し、その卵をもとにふたたび人工孵化を行うこと。天然の卵や幼魚に頼ることなく持続的な養殖を行うことを指す。平成16年(2004)に世界初の完全養殖のクロマグロが出荷された。また、平成22年(2010)にウナギの完全養殖に成功した。

20160122_224925 (1280x720)

もう6年ほど前の本になりますが、クロマグロを完全養殖し売りだしたという

NEWSを観られた方や実際に完全養殖クロマグロを食べたことがある方も居ると思います。

実はこの近畿大学は戦後間もない1949年、近代が設立されると同時に養殖の研究を

サポートし始めて、現在最も養殖漁業が成功したとされる

ヒラメ の種苗生産に1965年には成功している。

(福井県では種苗訓練と言って、チビヒラメを実際の海の環境でネットを張って育て

フィッシュイーターやベイトを見せることにより、放流後の生存確立を上げるための訓練も行われている)

ヒラメ以外にも、ブリ・カンパチ・シマアジ養殖にも成功しています!

クロマグロの方は1970年に完全養殖の研究を開始し、約32年後の2002年に成功。

その後も養殖技術の向上と供に、近畿大学で完全養殖された「クロマグロ」を食べれるお店まで

オープン!

近畿大学水産研究所 研究所の名前ではなく、お店の名前ですw

4323

432

出される魚には近畿大学卒業証が付いています。

4324

大阪と東京銀座の2店舗ありますので、ぜひ近畿大学卒の近大マグロを食べてみてください!

近大といえば、今後の水産業界を牽引していく養殖産業のパイオニア

「獲る漁業から 、育てる漁業」へ、天然魚の乱獲により水産資源の減少を食い止めるには

完全養殖しか残された道はないのかもしれませんね。

今年春から近畿大学へ入学される方、まだ早いですが将来も美味しい魚が食べれるように

ご活躍を期待しております!

 

-フラットフィッシュ, 魚の生態
-, ,