魚の生態

人類の祖先、生きた化石と呼ばれ現在も生きている謎の魚「シーラカンス」

生きた化石・・・・生物の授業でも確かそう呼ばれていた魚

『シーラカンス』

 

うろ覚えの知識では確か川に生息していたはずだと思っていたが、

正解でもあり間違いでもある。

 

色々とシーラカンスについて調べたので一緒に勉強してみましょう!

 

謎が多すぎる魚『シーラカンス』

 

  • 全長は3mに達する個体もいる。

 

  • 食性は肉食で魚やイカ類などを食べる

 

  • メスが体内で卵をふ化させて子を産む卵胎生(メバルやカサゴと同じ)

 

  • 寿命は100年以上(103年といわれている)

 

  • 約5億年~2億年前(古生代)と呼ばれた時代には

世界中の淡水域やシャローの海水域に生息していたと考えられている。

 

  • シーラカンスはスズキ(シーバス)のヒラスズキ、マルスズキ、タイリクスズキの様に

体高や形が違う26種類が確認されている。

 

  • シーラカンスには8つのヒレがある。

 

 

 

シーラカンスは絶滅していない

 

100年近く前にはシーラカンスは絶滅したと思われていたが

1938年には南アフリカで、

1952年にはインド洋に浮かぶコロモ諸島で発見されている。

 

この2種は『ラティメリア・カルムナエ』と呼ばれる種で

1997年にインドネシアでは別の種が発見され

『ラティメリア・メナドエンシス』と呼ばれる。

 

シーラカンスは大きく分けて2種の生存が確認されており

いずれも深海(200~700m)の岩盤奥に生息している。




シーラカンスはなぜ、『生きた化石』と呼ばれるのか?

 

生きた化石と呼ばれるには訳があり、

地層の中から出土する化石と

現生まで同じ姿で生息しているからです。

 

とにかく謎だらけの魚、シーラカンス

 

ある地域では年間に数匹釣り上げられることもあったり

するようで、

シーラカンスの研究・調査に情熱を傾け

「お魚博士」と呼ばれた『故 末広恭雄』氏は

シーラカンスの食性を

水に浸けた歯ブラシのよう」と

シーラカンスの肉を食べた味を表現されていますが

美味しくないという事でしょう。

 

その他気になった点は、もしかしたら日本の南の地域では

生息しているかもしれないとの意見もあるそうで、

東南アジアで群れが見つかっていますが

沖縄など、熱帯に近い地域の深海には

新たなシーラカンスの種類が密かに生息しているのかもしれない。

 

もし釣り上げた方がいても

絶滅のおそれのある

野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)」の第I類

に指定されていますので、すぐに水族館などに連絡しましょう!

 

残念ながら生きたシーラカンスを見れる水族館はありませんが

沼津港深海水族館

アクアアマリンふくしま

この2館がシーラカンスの展示・標本が充実しています。

 

未だ生態が謎だらけの魚・・・・

人類の祖先とも呼ばれる

「シーラカンス」このまま謎のままでいた方が

さらに魅力深まる魚なのかもしれませんね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/28

釣具ランキング~2021/04/28

朝晩、冷え込む日もありますが気温は安定する日も多くなり 釣りシーズン開幕ですね! 今年も昨年に引き続き、世界中が新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。   屋外で問題ないとされていたBBQで感染者が出たり ゴールデンウィーク期間中は外出自体も控えてくださいと呼びかけられていたり ワクチンは一体いつ受けれるの? 変異種に効かないって言われてるけどワクチン受けなければダメなの?と 多くの方が情報を知らないまま一部のメディアで目にしたり耳にしたりする情報を 周りに伝え、話が食い違いながら面白お ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/19

青物回遊始まりました!釣具ランキング2021/04/19

日本海、福井県では春の青物シーズン始まりましたね! 釣り仲間が今シーズン初日から、 ヒラマサ、ワラサクラスをGET! サイズも良いそうで、楽しみな1年が始まりましたね。   自分は有難いことに仕事が途絶えることなく、さらに増している状況で やりたいことは色々とあるけど手と頭が追い付かない・・・。 ひとつひとつ積み重ねていくことの大事さと、 常に最高のクオリティを発揮していかないと生き残ってはいけないと 感じています。   世の中多くの物に溢れているけど、結局は五感に響かなければ自己満足 ...

ReadMore

サクラマスルアー

2021/4/18

九頭竜サクラマスルアーラインナップに「Crudo(クルード)」

遡上が最盛期に入っている九頭竜サクラマス。 シーズン開始当初は、今シーズンは全くダメじゃないのか・・・?と 少ない釣果に遠征を戸惑っていたアングラーも多かったのではないでしょうか? 3月中旬頃からは爆発的な数は釣れていませんが、 群れが入るとポツポツと釣れてます。   そんな中でも今年多数の釣果を上げているのが 北村範行氏考案ルアーSHINルアー企画から発売されている 『Crudo』シリーズ! シンルアー Crudo   全国のCrudoテスターの方でもサクラマス・サツキマスなどの鱒族 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/3

釣具ランキング~2021/04/03

新社会人、一人暮らしを始めたなど、4月は大きく環境が変わる時期ですね。 もしかすると今まで通りに釣りは出来ない環境になってしまった方もいるかもしれません。 しかし釣りは色んな釣りがあります。 フィールドも川、湖、海、池、沼・・・・ 対象魚も小さな魚から大型魚まで、人生に疲れたり癒しを求める時は どんな釣りでも「釣りをする必要があった」のだと 一息ついてみてください。   環境などで釣りが出来なくなると、釣り自体に興味が無くなる時期もあるかも知れません。 だけど、水辺に魚はいつもいます。 またいつ ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2021 The firstone