魚の生態

オーストラリアの海岸で猛毒カツオノエボシ被害者が3000人超!

日本では春ごろから秋にかけ、

台風後や強風が吹き荒れた後に接岸する

猛毒「カツオノエボシ」

最悪・死・・・・猛毒カツオノエボシ

 

海に転がっているとビニール袋でも転がってるかの様。

日本では「鳥帽子」

オーストラリアでは「ブルーボトル」などと呼ばれていますが

刺されるとアナフィラキシーショックを起こし

最悪、死に陥る危険性がある生物です。




 

豪州東海岸にて数日で3,500人以上が「カツオノエボシ」に刺される!

1月7日現在、オーストラリア東海岸のビーチに

大量のカツオノエボシが発生し複数のビーチが閉鎖。

 

オーストラリア北東部沿岸で、

ここ数日間だけで3000人超が

強力な毒を持つクラゲに刺される被害に遭っていたことが分かった。

当局が7日明らかにし、

これを受けて複数のビーチが閉鎖を余儀なくされた。

3585人という「桁外れ」の数の人々が、

その青みがかった外観から「ブルーボトル」とも呼ばれる

カツオノエボシと接触して、やけどのような痛みを味わったという。

また少なくとも4か所の主要ビーチが閉鎖されており、

同団体はさらに多くのカツオノエボシがビーチに向かっていると警告。

「ブルーボトルの壁が#レインボービーチに接近中。

ライフセーバーが同ビーチを閉鎖しています。

海には近づかないでください」などと複数回警告を発した。

AFP BBnews

日本で冬に大量接岸することはありませんが

海水温が平年より高い日が続いたり

南の暖かい地域に生息する魚介類も北上して

発見されていたりする事例が多発しています。

カツオノエボシも時季外れであっても

接岸する可能性は大いに考えられる・・・。

 

海水浴シーズンでもない限り、

釣り人やサーファーの皆さんが発見することもあるでしょう。

カツオノエボシは本体の生死や意志に関係なく

物理的な刺激に刺胞は発射されるので

死んでいても絶対触らないように!

特に小さなお子さんには、青いペットボトルと勘違いして

拾ったりする場合も考えられるため

カツオノエボシを発見した場合は注意喚起

お願いします。

※注意

カツオノエボシに刺された場合の応急処置として

酢で洗う” 真水で洗う”など間違った処置法も見受けられます。

今はスマートフォンを持ち歩いてる時代です。

すぐに救急病院や119番へ電話して医師の判断を!

間違った応急処置をして治療がとても長くかかったなどに

繋がることもありますので。




釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「Amazonプライムデー」釣具もたくさん登場してるよ!

2020年10月13・14日だけ開催され Amazonプライム会員のみが参加できる 毎年開催されるわけですが、釣具はほとんど興味のない品ばかり・・・ でしたが、さすが「GAFA」の一つ、Amazon。 すぐに修正してきたと言うべきか釣具も充実したプライムデーとなっています。 少しご紹介しましょう!   Amazonプライムデー釣具も良いもの沢山出てるよ! アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 ウイングビーム 80H ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「前澤友作」氏が本気で釣りのプロを募集中!

アングラーの皆さまに面白い内容です! 起業家、実業家、ZOZOTOWNを急成長させて話題となった 『前澤友作』氏。 彼が釣りのプロを募集しています! 前澤友作氏の釣りのプロ募集概要 募集に至った経緯 実は前澤の小さい頃の夢は漁師。 狩りをすることを仕事にする漁師に強い憧れと尊敬の念を持っています。 漁師にはなれなかったものの、 ときには地元千葉から船を出して仲間と釣りを楽しんだり、 海外でも時間を見つけては大物を狙ってトローリングしてみたり、 釣れても釣れなくてもぼーっと全てを忘れて没頭できる釣りが大好き ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/12

釣具ランキング~2020/10/12

毎年毎年・・・・秋の釣りは辛い。 なぜにこの時期は仕事が重なり捲るのか? 仕事が途切れないのはありがたいことですが、 5年前だったら仕事して釣りして仕事して~ 寝ないで釣りを楽しんで週末を乗り切れた。   それが今では、仕事して~寝て~仕事して~寝て~と 釣りは行きたくてどうしようもないのだが、仕事でミスできないので この年になって睡眠の大切さを知ったというか 無茶しないオッサンになってしまった。   釣具ランキング~2020/10/12   No.1 マリア ラピード &n ...

ReadMore

エギング

2020/10/10

そのエギングテクニックでは釣れませんよ!「10釣行で100匹を目指そう!」

自分の知り合いに御年72歳のエギングを楽しんでいるオジサンがいる。 自営なので1か月で10釣行程度、2020年9月だけで80匹釣り上げる 現役のエギンガーです。   昔はアジの泳がせ釣りでアオリイカを釣っていたそうですが、 10年ほど前からエギングを覚えて毎年9・10月は月に100匹を目標にしてるそうです。 1度たまたま釣り場に行く途中の漁港でエギングをしていたら 「今日はたくさん釣れたから持って帰らんか~?」と呼ばれ しばらく釣りを観察していると、ほとんどロッドアクションさせない。 「もう年や ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2020 The firstone