魚の生態

ルアーフィッシング、夏に釣れる海の魚

投稿日:2017年6月26日 更新日:

年々、夏に向けて気温が上がる時期が

早くなっている気がしますが、

魚の釣れる時期も大きくは変わらないとしても

水温変化で釣れる時期が早くなったり遅くなったりの

ズレはあります。

 

魚も春、夏、秋、冬で狙える魚種が

変わるので今回は夏に釣れる魚を特集してみました!

 

 

ルアーで夏に釣れる魚

 

夏の釣りで面白いのは

水温が上がり、

ベイトと呼ばれるフィッシュイーターが餌にする

小魚や貝類などの関係もあり

トップウォータープラグと呼ばれる

水面をピチャピチャなびかせて誘う釣りに反応する

魚が多いです。

 

 

夏に釣れる魚『黒鯛(チヌ)』

 

トップチヌやチヌトップと呼ばれ

6月頃から黒鯛をトップウォータープラグで

釣ることが出来ます。

地域にも依りますが、水温が急激に暖かくなり

黒鯛がシャローエリア(浅瀬)に入ってくる所を

狙います。

潮の干潮差が大きい所ほどチャンスで

浅い所では膝下程度の水深でも黒鯛は釣れます。

チヌトップの楽しみ方

 

 

夏に釣れる魚『スズキ・シーバス』

 

ハイシーズンは春や秋ですが、夏はトップウォータープラグで

魚のバイト丸見えの楽しい釣りが楽しめます。

ベイトと成る小魚が高水温で酸素欠乏症となり

水面をクルクル泳いだりしている所を

下から食い上げてきます!

 

 

夏に釣れる魚『あこう(キジハタ)』

 

美味しい魚の登場です。

「冬のフグ・夏のあこう」とも呼ばれ

夏の魚では高級魚の部類に入る。

実はドシャロー(浅瀬)ポイントでは

マズメ時トップウォータープラグで釣れます。

私もトップで釣ったことがある。

越前海岸でキジハタ!

あこう(キジハタ)は雨降り後に活性が上がるので

数釣りしたい方は雨降り後がおススメです。

基本はテキサスリグにワームを付けて狙う

釣り方で釣れますが、40㎝台にもなると

かなりの大物です!

 

 

夏に釣れる魚『カサゴ』

 

キジハタ同様の釣り方、キジハタの釣れる場所で

同じ様に釣ることが出来る根魚です。

30㎝台になるとかなり大物で、ヒットしたら

直ぐに巻きあげないと根に潜られると数分間も出て来なかったり

体のサイズ以上に引きが楽しめるカサゴです!

 

 

夏に釣れる魚『シロギス』

 

6月になるとサーフは鱚釣り師でいっぱいに。

実はワームを使って鱚釣りが出来ます。

遠投が必要な日もありますが、ちょい投げで

釣れる日も多い。

6月はまだサイズが小さかったりするが

秋にかけて30㎝程のサイズも釣れる。

お刺身や、素揚げ、塩焼きと

どんな調理をしても美味しいが

実は一番おススメは「しゃぶしゃぶ」です。

お試しあれ!

簡単に始められる鱚釣り




夏に釣れる魚『マゴチ』

 

夏のサーフの釣りと言えば、

鱚釣りと、このマゴチ。

トカゲの様なビジュアルで女性に見せると

驚かれるが、

マゴチの目は『目の形がハートマーク』なんだよ!と

教えてあげると女性からの評判が良い・・・

 

夏は「ヒラメよりも美味しいと」

お刺身、鍋にしたりと絶品です。

 

それほど難しい釣りではなく、

ボトムを徹底的に攻めれば釣れるし、

上から落ちてくるものに反応するために

メタルジグや、ヘビーシンキングミノーで

フォールさせた後少し、ボトムを這わすと

よく釣れます。

ゴンゴン首を振るマゴチ独特のファイトも楽しい。

マゴチの生態

 

 

 

 

夏に釣れる魚『シオ・ワカシ』

 

カンパチの幼魚、シオ

ブリの幼魚、ワカシこの2種も夏に良く釣れる魚です。

 

小型のメタルジグや小型ミノーでも果敢にバイトしてきます。

サイズが小さくとても綺麗な色をしている。

 

シオの方は頭に鮮やかな黒い八の字が見れるので

釣れた際はぜひ観察してみてください!

 

 

夏に釣れる魚『ヒラマサ』

 

磯に行かれる方の多くがメインターゲットとして

モンスターヒラマサをジグで狙ったり

トップウォーターで狙ったりと毎年大きなサイズが釣れて

話題になる魚ですね!

オフショアでも人気のターゲットですね。

この魚を追い求める人気魚種のひとつ!

ニュージーランドなどでも釣れるそうですが

サイズもワールドサイズ!

WEB魚図鑑

 

夏に釣れる魚は意外と多い

 

夏は高水温となると魚の動きも悪くなり

活性が下がりますが、

朝夕のマズメ時はチャンスが訪れる事が多く、

特に雨上がりや雨の降り始めなど

気圧も大きく変化するので天気の良い日が続く時より

海が荒れる前や荒れた後に釣行すると

良い思いが出来るかも知れません!

 

この他にも

ヒラメ・真鯛・ 狙える魚は多い。

今後も追加していきますね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ロッド

2019/7/21

ショアジギング最初の1本に!「コルトスナイパーSS」

シマノから発売されているショアジギングにおいて大型魚とも対比できるコルトスナイパーシリーズ。 ハイエンドモデルは「コルトスナイパーエクスチューン」 3ピース(3本継ぎ)モデル「コルトスナイパー」 ミドルモデル「コルトスナイパーSS」 エントリーモデルは「コルトスナイパーBB」   今回ご紹介するコルトスナイパーは エントリーモデルとハイエンドモデルの中間に位置するモデルとして発売される 『コルトスナイパーSS』   ショアジギング用ロッドコルトスナイパーSSのスペック   ま ...

ReadMore

釣行記

2019/7/20

今年トップゲーム初、水柱!

2019/07/20  4:30~7:00 大潮 風:爆風 波:0.5m   台風の進む速度が想定していたより遅い為に 海へ行けるチャンスが! 海に到着すると、釣り人なんて一人もいないし樹々が大きく揺れて風が吹いている。 釣り場のそばに行く前からもう魚の匂いがする・・。   到着してまだ視界がやっと開けてきたかどうかの2投目! 派手な水柱が上がるがルアーには触れてない。 そして細かいアクションに変えるとまた派手な水柱が上がり ロッドに重みが乗る。 自分はトップウォータープラグは9割シン ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/19

これは世界で一番かわいいイカかも! 深海にはディズニーキャラクターが沢山いるのか!?

犬や猫など哺乳類に属する動物は人間には可愛い対象に見えても 魚介類の顔を見て可愛いと思う事は少ないかもしれないが 今回ご紹介するイカは、世界で一番かわいいイカかもしれない!     世界の海にはまだまだ未調査の地域が多く、見つかっていないだけで我々人間が知らない生物は数多く生息していると思われています。 この生物は、水深1385mにて撮影されたイカの仲間に分類される 『piglet squid (Helicocranchia sp.)』 そうピグレット(子豚!)イカと名付けられています ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/18

マイクロプラスチック、海のゴミに関して釣り人の発言にもっと注目して!

やっと日本も本腰を入れてきたマイクロプラスチック問題。 2019年6月に日本が議長国となって開催されたG20にてこの問題がメディアなどでも大きく取り上げられ やっと一般市民にも伝わり始めたかな?といった感じでしょうか? 政治利用であれなんであれ、大きな資金が投入されることになるでしょう。 しかし動き出すのが遅い・・本当に遅い。 企業は続々とストローやプラスチック容器の使用を禁止したり、 米国では既に州単位で使用の完全禁止を始めている地域もあるのに対して日本では・・・ まぁ単純に、国民の関心の無いことに政策 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/7/16

釣具ランキング~2019/07/16

2019年の海の日は、ここ十数年間で最も低い最高気温を記録した地域が多かったそうです。 あっという間に過ぎ去るけどたくさんの思い出を残していける夏。 短いけど夏の釣り場は賑やかになります。 海水浴、磯遊び、スピアフィッシングやその他のマリンスポーツなど 大きな魚を釣ると近くに居たギャラリーに拍手してもらえたり(笑) 普段一人で釣り場にいるからなのか?妙に嬉しかったりもします。 釣りはスポーツだけどギャラリーがいるともっと面白くなるかも?なんて想像をしてしまった。 2020年の東京オリンピックでは公式競技に ...

ReadMore

-魚の生態
-, , , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.