魚の生態

イカの精子にご注意を!

今回の記事は素人が間違った処理をしない為の

記事であり、イカを食べる事に関して

警告するものではありませんので勘違いされない様に。

 

そして面白おかしく、

「イカにレイプされて妊娠!女性が・・・」と

おふざけ記事も多く見られますが

しっかりと調理されたイカであれば問題無いし、

この様な口の中でイカの精子が受精したイカの卵巣を

生食するような事態はあるかも知れない。

 

イカはさばくのが比較的簡単との事もあり、

個人で釣れたイカや貰ったイカをさばく方が多い。

アニサキスが話題となりましたが、生食を避け

しっかりとした調理法をすれば問題ありません。

間違ったアニサキス予防 

 

 

イカの精莢が口の中に突き刺さる!!

 

精莢・・・イカの精子が入っている精子嚢

イカの内臓の一つに精子が入っている

莢と書いて精莢と呼ばれる生殖器があります。

これはイカが交尾する際にこの精莢を

メスの体内で刺すようにして交尾しますが、この精莢を

生食で食べてしまうと

クラゲに刺されたようなピリピリ・チクチク感を発症し

先端は矢じりの様な形になっているので

簡単に抜けず、病院で処置してもらう事に。

 

イカの種類によって、形・大きさが異なりますが

1匹で約100個程度、封入されているそうです。

 

スルメイカの口腔内刺傷の1例

 

この部位を間違っても生食で食べない様にしましょう。

ネットで検索すると「精子が人を食べる」など

オーバーなタイトルが付けられていますが、

イカの生殖行為の進化で精子をミサイルの様に

放出しますが雌の体内に精莢を受け渡し

体内で精子が放出する役割を担ってます。

 

もしも間違って食べてしまっても

口腔外科で取り除いてもらう事が出来ます!

基本的に外食レストランなどのお店では

下処理で取り除かれており全く問題無いし、

アニサキスも同じですが、危ないのは

 

素人が調理、生食してこのような事例となる事であり、

 

まず生で内臓を食べない事です。

医学界の報告でも掲載されていますが

精莢には自動性があり

精子囊を射出する機能はイカの死後も

一定時間保たれている。

さらに精莢の発射装置には

食塩処理や湯通しに耐えるとされ

包丁などの調理器具に付着した精莢によっても

刺創を引き起こす可能性がある 。

冷凍保存されたイカの精莢は射出能を失うとされており、

これまでに冷凍イカの精莢による刺創の報告例はない。

生イカの精莢による口腔粘膜の刺創の1例

 

 

イカの下処理をしっかりとすれば

精莢が口の中で刺さる事もありませんし

素人がイカを調理する時は、冷凍してからが一番です。

間違っても知識のない者が生食しない

ことが安心した食生活を送る為でもあり、

今回のこの記事で

「知ってたよ」と言う人もあれば

「初めて知った」と言う人も居ると思いますが

知識として知っておくことは大事だと思い記事にしました。

 

 

釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/28

釣具ランキング~2021/04/28

朝晩、冷え込む日もありますが気温は安定する日も多くなり 釣りシーズン開幕ですね! 今年も昨年に引き続き、世界中が新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。   屋外で問題ないとされていたBBQで感染者が出たり ゴールデンウィーク期間中は外出自体も控えてくださいと呼びかけられていたり ワクチンは一体いつ受けれるの? 変異種に効かないって言われてるけどワクチン受けなければダメなの?と 多くの方が情報を知らないまま一部のメディアで目にしたり耳にしたりする情報を 周りに伝え、話が食い違いながら面白お ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/19

青物回遊始まりました!釣具ランキング2021/04/19

日本海、福井県では春の青物シーズン始まりましたね! 釣り仲間が今シーズン初日から、 ヒラマサ、ワラサクラスをGET! サイズも良いそうで、楽しみな1年が始まりましたね。   自分は有難いことに仕事が途絶えることなく、さらに増している状況で やりたいことは色々とあるけど手と頭が追い付かない・・・。 ひとつひとつ積み重ねていくことの大事さと、 常に最高のクオリティを発揮していかないと生き残ってはいけないと 感じています。   世の中多くの物に溢れているけど、結局は五感に響かなければ自己満足 ...

ReadMore

サクラマスルアー

2021/4/18

九頭竜サクラマスルアーラインナップに「Crudo(クルード)」

遡上が最盛期に入っている九頭竜サクラマス。 シーズン開始当初は、今シーズンは全くダメじゃないのか・・・?と 少ない釣果に遠征を戸惑っていたアングラーも多かったのではないでしょうか? 3月中旬頃からは爆発的な数は釣れていませんが、 群れが入るとポツポツと釣れてます。   そんな中でも今年多数の釣果を上げているのが 北村範行氏考案ルアーSHINルアー企画から発売されている 『Crudo』シリーズ! シンルアー Crudo   全国のCrudoテスターの方でもサクラマス・サツキマスなどの鱒族 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/3

釣具ランキング~2021/04/03

新社会人、一人暮らしを始めたなど、4月は大きく環境が変わる時期ですね。 もしかすると今まで通りに釣りは出来ない環境になってしまった方もいるかもしれません。 しかし釣りは色んな釣りがあります。 フィールドも川、湖、海、池、沼・・・・ 対象魚も小さな魚から大型魚まで、人生に疲れたり癒しを求める時は どんな釣りでも「釣りをする必要があった」のだと 一息ついてみてください。   環境などで釣りが出来なくなると、釣り自体に興味が無くなる時期もあるかも知れません。 だけど、水辺に魚はいつもいます。 またいつ ...

ReadMore

-魚の生態
-,

© 2021 The firstone