個人的な思い 魚の生態

[衝撃]2050年には海のゴミが魚の量を超える!

投稿日:2016年2月12日 更新日:

自分が小さい頃はまだペットボトルが普及していなかったのか、

お店で食事をする時に頼む飲み物は殆どが、「瓶」。

それも詐欺じゃないのか?と思うような量しか入っておらずテーブルの上がジュースや

ビールの瓶で溢れていました。

それを酒屋さんが引き取りに来て再利用していたのだと思いますが、

いつの頃からか自動販売機で購入する飲み物が「アルミ缶」になり

今では自動販売機やコンビニで販売されている飲み物の大半がペットボトルですね。

このペットボトルに代表されるような材質のプラスチック・・・・・

海で落ちているゴミも生活に関わるような商品のプラスチック容器がかなり多い。

再利用として回収されているようですが、

世界規模の調査によると 95%が1回使用されただけで廃棄されており

海洋に投棄されるプラスチックゴミが1分間にゴミ収集車1台分ずつのプラスチックゴミが

海に流出している計算になるそうです。

Spotlight 食卓から魚が消える  より

uu

現状の状態が続くなら海洋に漂うプラスチックゴミの量、

2050年には魚の比率を上回り、海には

魚よりゴミが浮いている方が多くなる! と予測されている。

uu1
日本などの先進国や観光地などではリサイクルが行われているが

途上国などでは野放しになっている?というか資金がなくて不可能でしょう。

結局は資金がなくては何も出来ずに放ったらかしになるのでしょうか?




ただ海に浮いているなら問題ないかもしれないが魚や鳥の生態系にも異常をもたらし

2050年には食べられる魚はいなくなってしまうかもしれない恐ろしい事態が起きています。

リサイクルの推進といっても資金のない国ではどうすることも出来ず、

プラスチック製より安い価格で作れ、尚且つ自然に帰る素材の開発が急がれます。

IMG_20160211_232331
ここ半年ほどの購入したルアーパッケージの一部。一部でもこれだけのゴミの量。

ルアーパッケージは個人の趣味というかコレクションし続けているが

ポイ捨てしなければコレクションアイテム

・・・・ポイ捨てすればただのゴミ!

ルアーパッケージのポイ捨てがSNSやブログ等で度々報告されますが、

メーカーに寄っては回収キャンペーンをやっていたり

ima2
imaパッケージ回収キャンペーン

パッケージにポイントを付けてプレゼントと交換

BB
BlueBlueパッケージ応募券キャンペーン

などされているメーカーも有りますね!

ブログ書いてる人達はもっとゴミゴミ・・・ゴミの記事を書いても良いと思う。

人って興味ある事にしか、関心が向かず釣りなどのマリンスポーツに関わらない人は

海のゴミなど

「どうでも良いと思ってる人が多いから。」

今現在、魚が食べられなくなってるわけでもなく夏の海水浴に行く海岸は整備されている。

現状がどうなってるかなど興味が湧くわけがない。

では現状どうなのかを知らせることが出来る釣りブログやSNSで

もっとゴミゴミゴミのこと書いても良いと思いますよ!

その中から海に興味ない人にまで届く記事が出て、解決策が出てくるかもしれない。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

-個人的な思い, 魚の生態
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.