美味しい物 魚の生態

魚をおいしく食べる「魚の旨味とは?」

投稿日:2016年2月28日 更新日:

魚料理と行っても、お刺身、煮付け、焼き、干物、など料理の手法に寄って

様々な食感を出したり、お刺身で甘い魚が焼くと甘みとは違った

よく表現される「旨味」に変化したりもします。

お刺身でも新鮮でコリコリ食感はあるのに、何となく味気ない・・・・・

旨味成分が出ていない魚はこんなに味がないの? と残念な気分になってしまう。

旨味とは?

 人間が旨味と表現する成分は、「アミノ酸(グルタミン酸、イノシン酸)」です。

いつの頃からか、メディアなどでも熟成肉が大きく取り上げられて昔からある

保存方法なのでしょうが 、話題性ということで人気になっていますね!

085af2849fab49da521dea54bafc189a_s

魚もアングラーの皆さんは自分で捌き、食べられている方なんかは

初日→冷蔵庫で熟成させる→釣り上げた日よりも旨い !

と知ってる方が多く居ますが、一般的にはまだまだ知っている方は少なく

飲み会の席などで「お刺身は、2日ほど熟成させてから食べるのが一番美味しいよ!」と

会話に出すと、生物は直ぐに腐敗するというイメージの為か信じてもらえないことが多い。

26660c7f397ad7301fc9837e71f6bbed_s
 
一番鮮度良く旨味成分を出す方法は活け〆、神経締めが一番。

美味しいお刺身を食べるならぜひ覚えたいですね! 

活け〆方法  

ヒラメ神経〆、解説付きなので分かりやすいです!

少しグロいですが魚を美味しく食べてあげる方法ですから。


 
魚を締めることに寄って、旨味成分が創りだされる

個人的にはしっかり締めて処理をされたお刺身は甘みが違う。

それを「旨味」と呼ぶかは個人に差があるでしょうが、やはり締めて2日目位のお刺身が一番旨い!

先週、新年会で中居さんに「このお刺身はいつ捕れて捌いた魚ですか?」と意地悪に聞いてみたら

自信を持って、「今日の朝、捕れた魚を捌いてますよ!」と言われましたが

正直美味しくなかったです。

決して新鮮だから美味しいという事にはならないが、食事を提供するサービスをしている所は

魚は「新鮮」というイメージが出来上がってしまっているので致し方ないのでしょう。

しっかりとした血抜きや〆る方法で美味しい魚を食べれるのは釣り人の特権ですね!

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

-美味しい物, 魚の生態

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.