美味しい物 魚の生態

今年はクロマグロも豊漁!?

投稿日:2016年5月24日 更新日:

日本はマグロ食文化であるために、諸外国から

クロマグロを絶滅させるのは日本人だ!と言われますが

産卵期を狙った一網打尽の巻き網漁が昨年もいろいろ議論され

年々減少する水産資源としてのクロマグロを

近畿大学が養殖で

近畿大学は養殖のパイオニア「クロマグロ・ヒラメ・・・・」

クロマグロの完全養殖を確立させたが、

天然のクロマグロは減少していくばかり・・・・・・・

そんな中、今年は沖縄近海のクロマグロ漁は豊漁で

1日に30本以上水揚げされるなどここ10年間で最も良い漁獲量になっている。

 

しかし、魚は周期で増減する為に今年は豊漁でも来年は絶対数が少なくなっていくことに

変わりはありません。

右肩下がりで来た物が突然V字回復などするわけもなく、

産卵する個体が少なくなっているのですから当然ですよね。

1j

この水産資源の減少は

結局は我々が消費する、食べるから、漁が成立してしまうわけで

クロマグロ漁が儲かる→需要があるからという小学生でも分かる図式に。

豊漁だと不漁というニュースよりはもちろん明るい気持ちになれるが

短期的に見てというよりも長期的に未来のことを考えた

需要と供給のバランスは一度崩れたら取り返すことのできないほど

多くの問題を抱えてしまう事の一例の代表がクロマグロ漁ですね。

1g

http://www.okinawatimes.co.jp/photo_detail/?id=169410&pid=2883725

 

以前、近畿大学のクロマグロ完全養殖の記事を書いたときに頂いたコメントに

「絶滅寸前のクロマグロを養殖する点とお金儲けでは完全養殖は100点!」

しかし1匹のクロマグロを育てるためにそれ相応の餌(サバなど)を必要とし

資源保護の真逆になっているのでは? とコメントいただきました。

まったくその通りであり、大義名分があればそれでまかり通るのもおかしな話しだが

完全養殖を否定してしまうのか?と言われればどうすれば良いのでしょうか・・・・?





e1348a03c2e39ad417cec07d8392c0da_s

回転ずし屋さんに行けば100円か200円でもマグロが食べれる時代、結局は

安く求める我々消費者の責任になるのでしょうかね~?

考えてみたけど結論が出せなかった。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

-美味しい物, 魚の生態

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.