美味しい物 魚の生態

今年はクロマグロも豊漁!?

日本はマグロ食文化であるために、諸外国から

クロマグロを絶滅させるのは日本人だ!と言われますが

産卵期を狙った一網打尽の巻き網漁が昨年もいろいろ議論され

年々減少する水産資源としてのクロマグロを

近畿大学が養殖で

近畿大学は養殖のパイオニア「クロマグロ・ヒラメ・・・・」

クロマグロの完全養殖を確立させたが、

天然のクロマグロは減少していくばかり・・・・・・・

そんな中、今年は沖縄近海のクロマグロ漁は豊漁で

1日に30本以上水揚げされるなどここ10年間で最も良い漁獲量になっている。

 

しかし、魚は周期で増減する為に今年は豊漁でも来年は絶対数が少なくなっていくことに

変わりはありません。

右肩下がりで来た物が突然V字回復などするわけもなく、

産卵する個体が少なくなっているのですから当然ですよね。

1j

この水産資源の減少は

結局は我々が消費する、食べるから、漁が成立してしまうわけで

クロマグロ漁が儲かる→需要があるからという小学生でも分かる図式に。

豊漁だと不漁というニュースよりはもちろん明るい気持ちになれるが

短期的に見てというよりも長期的に未来のことを考えた

需要と供給のバランスは一度崩れたら取り返すことのできないほど

多くの問題を抱えてしまう事の一例の代表がクロマグロ漁ですね。

1g

http://www.okinawatimes.co.jp/photo_detail/?id=169410&pid=2883725

 

以前、近畿大学のクロマグロ完全養殖の記事を書いたときに頂いたコメントに

「絶滅寸前のクロマグロを養殖する点とお金儲けでは完全養殖は100点!」

しかし1匹のクロマグロを育てるためにそれ相応の餌(サバなど)を必要とし

資源保護の真逆になっているのでは? とコメントいただきました。

まったくその通りであり、大義名分があればそれでまかり通るのもおかしな話しだが

完全養殖を否定してしまうのか?と言われればどうすれば良いのでしょうか・・・・?





e1348a03c2e39ad417cec07d8392c0da_s

回転ずし屋さんに行けば100円か200円でもマグロが食べれる時代、結局は

安く求める我々消費者の責任になるのでしょうかね~?

考えてみたけど結論が出せなかった。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

その他

2021/2/26

「MOFT X」全世界で大ヒットしたスマホスタンド使ってみた!

クラウドファンディングで17,000人超えと、記録的な支援者を獲得した 多機能スマホスタンド「MOFT X」 現在ではスマートフォンだけに留まらず、 タブレットスタンド、PCスタンドなど多くの関連製品も登場しています。   【期間限定値下げ】 ノートパソコンスタンド Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC MOFT PCスタンド 軽量 MacBook テレワーク デスク 薄型 ms001 価格:2180円(税込、送料無料) (2021/2/26時点) ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2021/2/18

『スマホ車載ホルダー』メカ好きには堪らないスマホ車載充電器ホルダー

車の中でスマートフォンをどのように利用していますか? 音楽を聴いたり、ナビとして利用したり自分だけの空間として お仕事の休憩時間に情報を見たりゲームなどで気分転換したりなど 車の中でスマートフォンを楽しむ方法はたくさんありますね。 ※ながら運転、走行中の携帯電話やカーナビといった操作は道路交通法違反です。   どれだけバッテリーが大容量となっても、 スマホ本体の機能性も新しいモデルが出る度にUPし、バッテリー充電は欠かせない。   100Vコンセントが無くても、 モバイルバッテリー 車 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/9

釣具ランキング~2021/02/09

福井県内河川で開幕したサクラマス釣り。 今日まで釣果がまったく確認されておらず、サクラマスは遡上していない模様です。 それでも川を見れば何人かは必ずルアーを流している。 行けば釣れるよりも、”通わないと釣れない本来の厳しい釣りに戻っただけ”と 毎年釣果を上げる方々は意外に冷静だったりもするが、 地元の方と県外から遠征してくる方ではモチベーションも違い 「行くからには釣って帰る!」と日の出から日の入りまでロッドを振り続ける。 何年か前に出会った、「10年通って初めて釣れました」 スマホに映ったサクラマスの写 ...

ReadMore

PEライン

2021/2/4

「クレハ シーガーPE X8」低価格PEラインを使ってみた!

釣具の中では最も交換頻度が高い部類に入る「PEライン」 太古の時代、海の中に入って漁をすることから 海に入らず岸から濡れないで漁をするよう 手法が変化してきたと言われる「釣り」 糸さえあれば遠くの魚を釣り上げることも出来るし、 より深い位置にいる魚の近くへ餌を投入することもできる。   現在釣りの種類によってはフロロカーボンやナイロンをメインラインにする釣りもあるが ソルトルアーフィッシングに関してはメインラインはPEライン一択。 ここで悩みどころです。 PEライン一択としても同じライン号数で ...

ReadMore

-美味しい物, 魚の生態

© 2021 The firstone