魚の生態

魚の寄生虫!クアド菌、アニサキスにご注意を。

投稿日:2015年9月4日 更新日:

先月も輸入ヒラメより 寄生虫が見つかり輸入業者に回収命令が出てましたね。

 

  肉眼で見えないクドア菌

寄生虫と「クドア・セプテンプンクタータ」 は寄生虫ですが肉眼では発見できない大きさです。




実は大昔からクドアによる食中毒は無く、2011年に厚生労働省によって新型食中毒と

扱われることになった。

(第一号は養殖ヒラメのクドア食中毒)

日本海側で穫れるメジマグロからもクドア菌が検出される時期もあった。

kin1

クドア菌が多く寄生していたヒラメには筋肉の中に寄生することが知られています。

基準値を超えるようなクドア菌が寄生していると、辛い食中毒の症状が出ます(嘔吐、下痢等)

冷凍の場合は-20°C以下で4時間以上、加熱の場合は80°Cで5分以上加熱すれば

菌は死滅しますが、ヒラメは刺し身で食べる事が多いので実際この方法は現実的ではありませんね。

刺し身を諦めるか、火を通して食べましょう!(ヒラメの塩焼きすごく美味しいと聞いたことが有ります)

それか輸入養殖ヒラメを控えるようにする!

ヒラメは自分で釣って食べるのが一番!! 釣りましょう!

 

  目に見えるアニサキス

クドア菌と違ってアニサキスは肉眼で確認できる大きさです。

春から初夏にかけての青物の釣果が多かった時期、あちこちでアニサキスの写真が出ていましたね、

特にこの時季の青物に寄生していることが多い。

では、秋の青物には寄生していないのか?

少ないだけで寄生していないとは限りません!

小さいころ実家の父親が知り合いの船でイカ釣りに行って船で採れたてのイカの刺身を

食べた時にアニキサス食中毒になり大変な目に合ったのを今でも覚えています。

(嘔吐、吐き気、胃痛等が出ます)

anikisus

形は糸ミミズの様な形態をしています。

アニサキスは肉眼で確認できるので、対処することが可能です!

勇気ある方は、取り除きましょう・・・・・・

アニキサスによる食中毒の防ぎ方

○ アニサキスは主に内臓に寄生しているが、宿主の魚が死ぬと内臓から筋肉に移動することが多い

ので身の部分もしっかりチェックしましょう。

○ 釣れたら血抜きと共に内蔵も取り除いてしまうことが良い。

○ 内蔵に多く寄生していた場合、刺し身としては食べない方が良い。

○ アニキサスは 熱に弱い!!ので火を通す料理をしましょう。

○ 冷凍でもOK! マイナス20°cで24時間冷凍で退治できます。

 

肉眼で見ることの出来る寄生虫と見えない寄生虫を紹介しましたが、心配しすぎても

美味しい刺身など食べることもできなくなってしまいますし、お店で食べる場合は

安心できるお店で食べ、御自分で捌く場合 アニサキスをしっかりと確認して捌きましょう!

これから秋になると美味しい魚がたくさん出てきますが、秋も食中毒に気をつけて

美味しく魚を頂きたいですね!!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2019/5/26

[釣行記]今日もヒラマサ!

2019/05/26 4:30~7:30 小潮 風:無風  波0.5m   本日も昨日に引き続き、タイドグラフで見る潮はあまり良い感じに見えない。 ただ自分が好きな小潮なので朝マズメから海に。 朝陽が綺麗に上がるが潮は動かず。 やはり今の潮はマズメ時はダメですね・・・。   まぁ仕方ない・・・と今日もトップにはダツだらけ。 カタクチイワシが少しずつ良いサイズに成長しそれをあちこちで追いかけ回している。 陽が上がってからもどんよりした潮は変わらずだが、 なんとか1匹、渋いながらも。 ヒラ ...

ReadMore

釣行記

2019/5/25

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

2019/05/25 10:00~12:30 中潮 風:微風  波:0.5m 昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・ と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら スズメが「チュンチュン」外は明るい。 ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。   本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。   ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない! その時は何か分からな ...

ReadMore

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

-魚の生態
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.