魚の生態

魚の寄生虫!クアド菌、アニサキスにご注意を。

先月も輸入ヒラメより 寄生虫が見つかり輸入業者に回収命令が出てましたね。

 

  肉眼で見えないクドア菌

寄生虫と「クドア・セプテンプンクタータ」 は寄生虫ですが肉眼では発見できない大きさです。




実は大昔からクドアによる食中毒は無く、2011年に厚生労働省によって新型食中毒と

扱われることになった。

(第一号は養殖ヒラメのクドア食中毒)

日本海側で穫れるメジマグロからもクドア菌が検出される時期もあった。

kin1

クドア菌が多く寄生していたヒラメには筋肉の中に寄生することが知られています。

基準値を超えるようなクドア菌が寄生していると、辛い食中毒の症状が出ます(嘔吐、下痢等)

冷凍の場合は-20°C以下で4時間以上、加熱の場合は80°Cで5分以上加熱すれば

菌は死滅しますが、ヒラメは刺し身で食べる事が多いので実際この方法は現実的ではありませんね。

刺し身を諦めるか、火を通して食べましょう!(ヒラメの塩焼きすごく美味しいと聞いたことが有ります)

それか輸入養殖ヒラメを控えるようにする!

ヒラメは自分で釣って食べるのが一番!! 釣りましょう!

 

  目に見えるアニサキス

クドア菌と違ってアニサキスは肉眼で確認できる大きさです。

春から初夏にかけての青物の釣果が多かった時期、あちこちでアニサキスの写真が出ていましたね、

特にこの時季の青物に寄生していることが多い。

では、秋の青物には寄生していないのか?

少ないだけで寄生していないとは限りません!

小さいころ実家の父親が知り合いの船でイカ釣りに行って船で採れたてのイカの刺身を

食べた時にアニキサス食中毒になり大変な目に合ったのを今でも覚えています。

(嘔吐、吐き気、胃痛等が出ます)

anikisus

形は糸ミミズの様な形態をしています。

アニサキスは肉眼で確認できるので、対処することが可能です!

勇気ある方は、取り除きましょう・・・・・・

アニキサスによる食中毒の防ぎ方

○ アニサキスは主に内臓に寄生しているが、宿主の魚が死ぬと内臓から筋肉に移動することが多い

ので身の部分もしっかりチェックしましょう。

○ 釣れたら血抜きと共に内蔵も取り除いてしまうことが良い。

○ 内蔵に多く寄生していた場合、刺し身としては食べない方が良い。

○ アニキサスは 熱に弱い!!ので火を通す料理をしましょう。

○ 冷凍でもOK! マイナス20°cで24時間冷凍で退治できます。

 

肉眼で見ることの出来る寄生虫と見えない寄生虫を紹介しましたが、心配しすぎても

美味しい刺身など食べることもできなくなってしまいますし、お店で食べる場合は

安心できるお店で食べ、御自分で捌く場合 アニサキスをしっかりと確認して捌きましょう!

これから秋になると美味しい魚がたくさん出てきますが、秋も食中毒に気をつけて

美味しく魚を頂きたいですね!!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣りに使える便利グッズ

2020/10/31

シマノ2021年魚拓カレンダー受付開始!

今年も残すところ、あと2か月。 釣れても釣れなくても、記録更新してもしなくても 満足できる釣りが出来れば、また来年健康に釣りが楽しめればそれで良いのです。 すでに釣りシーズンを終えた方もいれば、真冬でも釣りに行く方もいるでしょう! そして釣りのモチベーションを上げる「シマノ魚拓カレンダー」が今年も受付を開始しました。 2021年の表紙は眼張魚(メバル) 1月:真鯛【マダイ】 2月:平鱸【ヒラスズキ】 3月:鮃【ヒラメ】 4月:へら鮒【ヘラブナ】 5月:伊佐木【イサキ】 6月:鮎【アユ】 7月:白鱚【シロギ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

-魚の生態
-, ,

© 2020 The firstone