リール

2020NEWツインパワー徹底解説!全スペック、機能を紹介!

さぁ皆さんが最もワクワクする

2020年シマノ新製品が発表されました。

毎年、シマノホームページはサーバーが繋がりにくく成るほどの状況になり

みんなが待ち望んでる釣具は発表されたのか?見ていきましょう。

 

NEWツインパワー(2020TWIN POWER)

すでに情報が出ていた通りツインパワーがフルモデルチェンジ!

 

NEWツインパワー外観

カラーもガラッと変わり、シルバーにゴールド。

ステラSWのようなカラーに変わりました。

カッコいいが、ステラSWのようで”新しい雰囲気は感じない”が第一印象。

 




2020ツインパワースペック・テクノロジー・価格、旧モデルからの変わった点

まず大きくツインパワーとして変わった点は

ローターの金属化。

旧モデルは実際大きなシーバスや青物とファイトすると、

かなりローターがたわみ・歪むことがあったが

約6割も変形が少なくなる金属製へ!

 

ラインローラーはコアプロテクトから上位機種に搭載されるXプロテクト搭載

 

回転性能に関しては、

ステラと同じマイクロモジュールギアⅡ・サイレントドライブで強いだけじゃない

より回転性能の滑らかさまで旧モデルよりUP!

 

スプールが、ステラと同じくロングストロークスプールへ

飛距離面に関しては従来比5%アップ!

 

その他にもベール開閉角度が広くなり、ローラークラッチはより低摩耗で

なめらかな回転へ。

そして個人的に最も必要としないラインクリップがまたしても付いてます。

 

ノーマルツインパワーから見ると

マイクロモジュールギアⅡ・サイレントドライブが搭載され大きなフルモデルチェンジだが、

ツインパワーXDもあり、XDにはマグナムライトローターが搭載。

この辺りをどう考えるかですが、XDのローターはCi4⁺

ノーマルツインパワーの方が剛性が強くなったのか?

 

2020ツインパワーはコアソリッドシリーズ、ツインパワーXDはクイックレスポンスシリーズ

2020ツインパワーはステラの系譜、

ツインパワーXDはヴァンキッシュの系譜、

こう考えると分かりやすい。

巻き始めの初動の滑らかさはマグナムライトローターには敵わない。

2020ツインパワーとツインパワーXDを買う際に悩ましいが、

ローターはたわみ・歪みが無いことが正義なので

サーフや磯で使用される方は10~15g重いとしても、個人的にはローターが金属となった

2020ツインパワーの方をお勧めします。

 

2020TWIN POWER(2020ツインパワー)全スペック

20 TWIN POWER C2000S
ギア比:5.1 実用ドラグ力:2.0kg 最大ドラグ力:3.0kg
重量:180g
PEライン:0.6号-150m,0.8号-110m,1.0号-80m
巻き上げ量:69cm
ハンドル:40mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:43,000円

20 TWIN POWER C2000SHG
ギア比:6.1 実用ドラグ力:2.0kg 最大ドラグ力:3.0kg
重量:180g
PEライン:0.6号-150m,0.8号-110m,1.0号-80m
巻き上げ量:82cm
ハンドル:45mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:43,000円

20 TWIN POWER C2500S
ギア比:5.3 実用ドラグ力:2.5kg 最大ドラグ力:4.0kg
重量:210g
PEライン:0.6号-200m,0.8号-150m,1.0号-120m
巻き上げ量:78cm
ハンドル:50mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:44,000円

20 TWIN POWER 2500SHG
ギア比:6.0 実用ドラグ力:2.5kg 最大ドラグ力:4.0kg
重量:210g
PEライン:0.6号-200m,0.8号-150m,1.0号-120m
巻き上げ量:89cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:44,000円

20 TWIN POWER C3000
ギア比:5.3 実用ドラグ力:3.5kg 最大ドラグ力:9.0kg
重量:215g
PEライン:1.0号-400m,1.5号-270m,2.0号-200m
巻き上げ量:78cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:44,000円

20 TWIN POWER C3000MHG
ギア比:6.0 実用ドラグ力:3.5kg 最大ドラグ力:9.0kg
重量:215g
PEライン:1.0号-190m,1.2号-150m,1.5号-120m
巻き上げ量:89cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:44,000円

20 TWIN POWER C3000XG
ギア比:6.4 実用ドラグ力:3.5kg 最大ドラグ力:9.0kg
重量:215g
PEライン:1.0号-400m,1.5号-270m,2.0号-200m
巻き上げ量:94cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:44,000円

20 TWIN POWER 3000MHG
ギア比:5.8 実用ドラグ力:3.5kg 最大ドラグ力:9.0kg
重量:230g
PEライン:1.0号-190m,1.2号-150m,1.5号-120m
巻き上げ量:86cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,000円

20 TWIN POWER 4000
ギア比:5.3 実用ドラグ力:6.0kg 最大ドラグ力:11.0kg
重量:255g
PEライン:1.0号-490m,1.5号-320m,2.0号-240m
巻き上げ量:87cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,000円

20 TWIN POWER 4000PG
ギア比:4.4 実用ドラグ力:6.0kg 最大ドラグ力:11.0kg
重量:260g
PEライン:1.0号-490m,1.5号-320m,2.0号-240m
巻き上げ量:72cm
ハンドル:57mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,500円

20 TWIN POWER 4000MHG
ギア比:5.8 実用ドラグ力:6.0kg 最大ドラグ力:11.0kg
重量:255g
PEライン:1.2号-250m,1.5号-200m,2.0号-150m
巻き上げ量:95cm
ハンドル:55mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,000円

20 TWIN POWER 4000XG
ギア比:6.2 実用ドラグ力:6.0kg 最大ドラグ力:11.0kg
重量:260g
PEライン:1.0号-490m,1.5号-320m,2.0号-240m
巻き上げ量:101cm
ハンドル:57mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,000円

20 TWIN POWER C5000XG
ギア比:6.2 実用ドラグ力:6.0kg 最大ドラグ力:11.0kg
重量:260g
PEライン:1.5号-400m,2.0号-300m,3.0号-200m
巻き上げ量:101cm
ハンドル:57mm
ベアリング/ローラー:9/1
定価:46,500円

 

リール番手は1000番から5000番手まで、

価格は実売3万円台とステラの半値とまではいかないがそれに迫る低価格での販売!

2020ツインパワーの発売日は2020年3月20予定

 

サイズラインナップスプールリング径
(mm)
ストローク
(mm)
スプール互換性ローターサイズ
(材質)
ボディサイズ
(材質)
#1000C2000Sφ4313.5#1000系
ロング
#1000
(Mg)
#1000
(Al)
C2000SHGφ4717#2500系
ロング
#2500
(Al)
#2500
(Al)
#25002500S
2500SHG
C3000
C3000MHG
C3000XG
#30003000MHG#4000
(Al)
#40004000φ5219#4000系
ロング
#4000
(Al)
4000PG
4000MHG
4000XG
C5000XG

 

 

2020ツインパワー、旧ツインパワーとの比較表

新旧ツインパワー スペック比較15 TWIN POWERNEW TWIN POWER
ボディ・ローター素材ローター樹脂ローター金属ローター
HAGANEボディ
ギア関連マイクロモジュールギアⅡ
サイレントドライブ
HAGANEギアNEW◯※1
その他防水機構コアプロテクトXプロテクト
ロングストロークスプール
カーボンクロスドラグワッシャ※2

シマノH.P

 

ここ数年のシマノリールはミドルエンドモデル辺りから、

上位機種にしかない機能性も全て注ぎ込み、材質の違い、軽さ、巻き心地の違いはあれど

惜しみ無い製品開発でアングラーを満足させる新製品が続々登場しています。

自分達が20年前位に使っていたリール性能と比べると信じられないスピードで数年置きに新たなテクノロジーが登場し、

もうこれ以上進化しないのでは?を上回る機種が2~3万円台で手に入ります。

全てフラッグシップモデル「ステラ」から生まれたテクノロジーは、

全てのシマノリールへと引き継がれていく。

 

最新リールを使うから魚が釣れるようになるわけではありませんが、

感度やトラブルの少なさなどアングラーが魚に集中でき、フィールドの状況を把握しやすい使いやすい製品がリールには求められる...

それに答えてくれるリールの進化をシマノは見せてくれますね。

シマノ NEWツインパワー一覧

 

 




釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/1

釣具ランキング~2020/07/01

今シーズンの海開きが始まりました。 さきほど海の近くに行ったので海水浴場を見てきましたが 荒れた海のため透明度はイマイチでしたが、夏はやっぱり海に人が多くないと 夏の雰囲気も出ないし海沿いの街も活気づきませんね。 福井県内では、県民に限り宿泊費50%offで宿泊施設を利用できるサービスが 好調で、新型コロナウイルス感染者数ゼロの日が伸び続けるのと比例するように 経済も少しずつではありますが、戻りつつある感覚を受けます。   とは言っても飲食業や夜の繁華街はまだまだ厳しい現実が待ち受けてそうですが ...

ReadMore

タックル

2020/6/29

釣りの質問に答えるよ!

たまに、釣りに関する質問・・・・ とくに使用しているタックルに関する質問が来るのでまとめてお答えしましょう!   使用してるスプリットリングの交換タイミングは? 基本的にスプリットリングは使い捨て感覚です。 1回の釣行で新しいものに交換します。 周りのアングラーと比較するとルアーチェンジの回数は多いと思います。 特にトップで使用するルアーは投げ続けることが少なく、 1投でサイズ違いに交換したり、良い潮が流れてきたタイミングで次々交換していく 感じです。 少しリングに隙間が出てきたな・・・。と思っ ...

ReadMore

-リール
-,

© 2020 The firstone