リール

『18イグジスト』ダイワフラッグシップモデル、18イグジストのスペックや価格は?

2018年シマノが

フラッグシップモデルのステラを発売なら

ダイワはフラッグシップモデルの

18イグジスト』を発売することを発表しました。




 

 

60年目の革新

ダイワスピニング60年の技術の粋を結集して生まれた18EXIST。

まずは手に取って感じて欲しい。

無限を思わせる軽やかで精緻な回転フィーリング。

圧倒的に軽量だが、同時に頼もしさを漂わせる剛性感。

その驚きは釣り場でも訪れる。

ロングキャストABSがもたらす抜けるような飛び。

負荷が掛かっても軽く、涼しげに巻き上げ続けるタフデジギヤ。

どんな魚が来てもアングラーに余裕をもたらす、

精緻で操作し易い新形状ドラグノブとATD。

軽やかな操作性と掌へのフィット感は、

このリールだけが持つ独自の境地。

オリジナルモデルはマグシールドラインローラーを採用。

ドライブギヤー軸もマグシールドボールベアリングで完全武装。

このクラスでは破格の防水性能を実現し、

ウェーディング時の浸水に怯えることもない。

フィネスカスタム(FC)モデルは、

より繊細な釣りに特化し軽量ハンドルアームを搭載。

また、あえてマグシールドラインローラー、

マグシールドボールベアリングを採用せず軽量化を極めた。

アングラーの心を捉えたい、高揚させたいという想い、

DAIWAが社を挙げて磨き込んだNEW EXIST。

ダイワ公式

 

遂に公開されました。

 

昨年末から1月9日に何かを発表すると前置きがあり

蓋を開けてみれば

NEWイグジストの発売!

 

 

 

18イグジスト スペック

15イグジストとは大きく変わった18イグジスト。

どんなスペックが詰め込まれているのか?

見てみましょう!

  • モノコックボディ
  • ZAION製軽量エアローター
  • 新型形状アルミMCハンドル
  • ATD(オートマチックドラグシステム)
  • マグシールド

現在公開されている情報から分かるのは

上記の通り。

他にもスプール形状なども大きく変更となっているなど

15イグジストと比べるとフルモデルチェンジといえそうです。

 

品名巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギヤー比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量ベアリングハンドル長さ(mm)ハンドルノブ仕様価格(¥)
ナイロン(lb-m)PE(号-m)ボール / ローラー
LT2500735.2180104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 150HG-T69,000
LT2500-XH876.2180104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 155HG-T69,000
LT3000S-C775.2185104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-190012 / 150HG-T70,000
LT3000S-CXH936.2185104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 155HG-T70,000
LT3000-CH855.7185108-150 / 10-120 / 12-1001-200 / 1.2-190 / 1.5-17012 / 155HG-T70,000
LT3000-XH936.2195108-150 / 10-120 / 12-1001-200 / 1.2-190/ 1.5-17012 / 160HG-T71,000
LT4000-C825.22051010-190 / 12-150 / 14-1301.2-310 / 1.5-200 / 2-17012 / 155HG-T ラージ72,000
LT4000-CXH996.22051010-190 / 12-150 / 14-1301.2-310 / 1.5-200 / 2-17012 / 160HG-T ラージ72,000
FC LT1000S-P614.915052-120 / 2.5-100 / 3-700.2-210 /0.3-200/ 0.4-13012 / 135HG-I ライト67,000
FC LT2000S-P644.915552.5-200 / 3-150 / 4-1000.4-200 / 0.5-170 / 0.6-15012 / 140HG-I ライト67,500
FC LT2000S-H765.815552.5-200 / 3-150 / 4-1000.4-200 / 0.5-170 / 0.6-15012 / 145HG-I ライト67,500
FC LT2500S-C725.116054-150 / 5-120 / 6-1000.6-200 / 0.8-190 / 1-14012 / 145HG-I ライト68,000
FC LT2500S-CXH876.216054-150 / 5-120 / 6-1000.6-200 / 0.8-190 / 1-14012 / 150HG-I ライト68,000

 

 

 

さらに以前の記事でもお伝えしましたが、

ダイワリールの番手表記が大きく変わります。

シマノと同じ表記となる訳ですが、

こちらで大体のサイズを覚えてみてください。

すぐに慣れます。

シマノリール「サイズ別、どんな釣りに使うべきか?」

ダイワ 18イグジスト予約

ジャパンフィッシングショー2018は「シマノ ステラ」対「ダイワ イグジスト」が熱い!

 

続報を待つと共に、

ジャパンフィッシングショー2018は凄い事になりましたね。

今年はリール業界が熱くなることは予想していましたが、

シマノ、ダイワ共に

フィッシングショーでの大きな目玉が2つも!

ぜひ会場へ行って楽しんできてくださいね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-リール
-,

© 2022 The firstone