リール

『18イグジスト』ダイワフラッグシップモデル、18イグジストのスペックや価格は?

2018年シマノが

フラッグシップモデルのステラを発売なら

ダイワはフラッグシップモデルの

18イグジスト』を発売することを発表しました。




 

 

60年目の革新

ダイワスピニング60年の技術の粋を結集して生まれた18EXIST。

まずは手に取って感じて欲しい。

無限を思わせる軽やかで精緻な回転フィーリング。

圧倒的に軽量だが、同時に頼もしさを漂わせる剛性感。

その驚きは釣り場でも訪れる。

ロングキャストABSがもたらす抜けるような飛び。

負荷が掛かっても軽く、涼しげに巻き上げ続けるタフデジギヤ。

どんな魚が来てもアングラーに余裕をもたらす、

精緻で操作し易い新形状ドラグノブとATD。

軽やかな操作性と掌へのフィット感は、

このリールだけが持つ独自の境地。

オリジナルモデルはマグシールドラインローラーを採用。

ドライブギヤー軸もマグシールドボールベアリングで完全武装。

このクラスでは破格の防水性能を実現し、

ウェーディング時の浸水に怯えることもない。

フィネスカスタム(FC)モデルは、

より繊細な釣りに特化し軽量ハンドルアームを搭載。

また、あえてマグシールドラインローラー、

マグシールドボールベアリングを採用せず軽量化を極めた。

アングラーの心を捉えたい、高揚させたいという想い、

DAIWAが社を挙げて磨き込んだNEW EXIST。

ダイワ公式

 

遂に公開されました。

 

昨年末から1月9日に何かを発表すると前置きがあり

蓋を開けてみれば

NEWイグジストの発売!

 

 

 

18イグジスト スペック

15イグジストとは大きく変わった18イグジスト。

どんなスペックが詰め込まれているのか?

見てみましょう!

  • モノコックボディ
  • ZAION製軽量エアローター
  • 新型形状アルミMCハンドル
  • ATD(オートマチックドラグシステム)
  • マグシールド

現在公開されている情報から分かるのは

上記の通り。

他にもスプール形状なども大きく変更となっているなど

15イグジストと比べるとフルモデルチェンジといえそうです。

 

品名巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギヤー比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量ベアリングハンドル長さ(mm)ハンドルノブ仕様価格(¥)
ナイロン(lb-m)PE(号-m)ボール / ローラー
LT2500735.2180104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 150HG-T69,000
LT2500-XH876.2180104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 155HG-T69,000
LT3000S-C775.2185104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-190012 / 150HG-T70,000
LT3000S-CXH936.2185104-230 / 6-150 / 8-1000.6-290 / 0.8-200 / 1-19012 / 155HG-T70,000
LT3000-CH855.7185108-150 / 10-120 / 12-1001-200 / 1.2-190 / 1.5-17012 / 155HG-T70,000
LT3000-XH936.2195108-150 / 10-120 / 12-1001-200 / 1.2-190/ 1.5-17012 / 160HG-T71,000
LT4000-C825.22051010-190 / 12-150 / 14-1301.2-310 / 1.5-200 / 2-17012 / 155HG-T ラージ72,000
LT4000-CXH996.22051010-190 / 12-150 / 14-1301.2-310 / 1.5-200 / 2-17012 / 160HG-T ラージ72,000
FC LT1000S-P614.915052-120 / 2.5-100 / 3-700.2-210 /0.3-200/ 0.4-13012 / 135HG-I ライト67,000
FC LT2000S-P644.915552.5-200 / 3-150 / 4-1000.4-200 / 0.5-170 / 0.6-15012 / 140HG-I ライト67,500
FC LT2000S-H765.815552.5-200 / 3-150 / 4-1000.4-200 / 0.5-170 / 0.6-15012 / 145HG-I ライト67,500
FC LT2500S-C725.116054-150 / 5-120 / 6-1000.6-200 / 0.8-190 / 1-14012 / 145HG-I ライト68,000
FC LT2500S-CXH876.216054-150 / 5-120 / 6-1000.6-200 / 0.8-190 / 1-14012 / 150HG-I ライト68,000

 

 

 

さらに以前の記事でもお伝えしましたが、

ダイワリールの番手表記が大きく変わります。

シマノと同じ表記となる訳ですが、

こちらで大体のサイズを覚えてみてください。

すぐに慣れます。

シマノリール「サイズ別、どんな釣りに使うべきか?」

ダイワ 18イグジスト予約

ジャパンフィッシングショー2018は「シマノ ステラ」対「ダイワ イグジスト」が熱い!

 

続報を待つと共に、

ジャパンフィッシングショー2018は凄い事になりましたね。

今年はリール業界が熱くなることは予想していましたが、

シマノ、ダイワ共に

フィッシングショーでの大きな目玉が2つも!

ぜひ会場へ行って楽しんできてくださいね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-リール
-,

© 2022 The firstone