最も黒い絵具でルアーをカラーリングしたら?魚は釣れるのだろうか?

もう3年ほど前に、まるで全てを吸い込んでしまうブラックホールの様な

黒の素材「ヴァンタブラック」をご紹介しました。

史上最も黒いカラー

可視光の最大99.965%を吸収する素材で作られたものは人間の眼に「ただの外形しか見えない」

https://www.surreynanosystems.com/

その物に凹凸があったとしてもヴァンタブラックが塗られてしまうと外形しか見えない為

2018年ヴァンタブラックで作られたアートの穴に人が落ちて話題になったりしました。





 

如何に我々人間は視界を頼りに生活しているのかが分かりますね。

魚はどうなのだろうか?

視力は人間ほど良い魚はいないし、視覚からよりも側線から感じ取るものを頼りに生活している魚達には、

最も黒い「ヴァンタブラック」カラーはどう映るのだろうか?

 

2019年6月に限定カラーとして販売される「エヴォルーツ120F」もマットブラックの発売が決定している様に

「ブレイズアイ」エヴォル―ツ120Fに5色の限定カラー登場!

ブラックカラーはスレた魚に効果的とされ使用している方も非常に多い。

魚には我々人間には見えない色も見えるとされ、高度な形状識別能力も持っているとされています。

もしヴァンタブラックの様な形状を把握出来ないほど、光を吸い込んでしまうブラックカラーをルアーに塗装したら・・・?

より釣果UPとなるのか?全く釣れないのか?面白い実験となることが出来そうですね!

 

最も黒いブラック塗料、99.965%の光を吸収してしまうヴァンタブラックは購入できませんが、

実はアメリカのクラウドファンディングサイト「kickstarter」にて

98%程度光を吸収する新塗料「BLACK3.0」を3500円程度で購入することは可能です!

The blackest black paint in the world! Black 3.0

今後どこかのルアーメーカーから「史上最も黒いルアー」が発売されるかもしれませんね!

数年後にはどのルアーカラーラインナップにも最も黒いルアーカラーが登場しているかも・・・・。

カラーを開拓していく釣りも面白いですよ。

 

 

 

 




-ルアー
-