偏光サングラス

釣り用最強偏光サングラス!136偏光サングラス「傷に強い、熱に強い、透明度に優れる」

発売が迫ってきた『136』偏光サングラスについてさらに深くご紹介したいと思います。

技術、機能性については既に完成し

2018年には「日本メガネ大賞 技能、技術部門賞」を獲得した『3SL レンズ』

国内シェア95%、世界シェア20%のメガネの聖地鯖江において

47年前に創業され、34年前からレンズ製造、塗装もすべて国内自社生産出来る企業が作る偏光サングラスが「136」ブランドです。

技術も実績もないマーケティング戦略だけ行う企業ではありません。

OEM製造に力を入れていましたが、今回素晴らしい「3SLレンズ」の開発成功に伴い

釣りに最も優れた偏光サングラス「136」として

偏光サングラスの全てに対して拘った製品です。

 

136偏光サングラス「よく見える、割れにくい、軽い」

レンズ性能に関して

光学性能(ハッキリと見える)に関してガラスレンズに敵う物はありません!

一眼レフカメラなどのレンズはガラスレンズが使用され樹脂レンズのような濁りが一切ないのは

普段の生活においても窓ガラスやグラスなどで皆さん認識されていると思います。

裸眼に限りなく近く、逆に雑考をカットする視界は裸眼よりもクリアの一言。

 

偏光サングラスとして発売するにあたり、多くの国際基準を含めた厳しい審査があります。

レンズ強度に関して

国際基準として、2つの試験があります。

ドロップボール試験(落球試験)16.2kgの鉄球を1.25mから落下させてヒビ、割れの検査

クリアしています!

圧迫強度試験 10㎏の荷重にたえられるかどうかの検査

なんと国際基準値の8倍・・・80㎏の荷重にも耐えました!

 

落砂試験 45度に設置したレンズ上に一定の高さから落砂し摩擦による耐久性の検査

摩擦による傷は全くみられません!

サーフアングラーはとっても気になる砂によるレンズ傷。

実は砂により肉眼では見えにくいですが

プラスチックレンズは傷が付きやすい。

ガラスレンズは砂による傷にも強いです!

キズが付かない理由、

プラスチックレンズは表面にコーティングされていますが

136偏光サングラスのレンズ「3SLレンズ」は表面はガラスレンズ、その内側にコーティングや偏光フィルムを貼り合わせているため

レンズの傷やハゲを起こさない作りとなっています。

 

136偏光サングラス軽さに関して

前回の記事でもご紹介しましたが、

プラスチック偏光サングラスよりも軽い!ガラス偏光サングラス「136」

アンカットレンズ重量11.8g 厚さ1.33mm・樹脂偏光レンズ(12.8g・2.15mm)に勝る偏光レンズ。

重心位置と顔の形のバランスを徹底的に研究し、長時間に渡りかけ続けても疲れない、ストレスを感じさせない設計です。

軽いね~ではなく、「えっ!軽い!」と表現できる軽さ。

 

まだ偏光サングラスレンズにプラスチックレンズを選びますか?

どうですか?

しっかりとした製品、技術が間違いのない136偏光サングラス。

ガラスレンズは割れやすいし重い!を根底から覆す製品です。

実際に落としたり踏みつけたりして、ガラスレンズが割れるような状況がプラスチックレンズに起これば

プラスチックレンズの表面は柔らかいので傷だらけで使い物にならない状態ですよ。

そして訴訟大国アメリカで、現在も変わらずガラスレンズは販売されております。

ガラスレンズがすぐに割れてばかりいるのであれば、アメリカなんて直ぐに訴訟されますから!

 

そして強度があるといわれるプラスチックレンズ、そこまで強度があるのであれば

どうして車のフロントガラスに使われないのでしょう?

熱、傷にとても弱く、光学性能でガラスには劣るからですね!

釣り場は強烈な日差しが照り付けます。潮、湿気、突然の雨など厳しい自然条件で、

樹脂レンズでは劣化が早くなる過酷な環境。

釣りにどちらを使います?プラスチックレンズ?ガラスレンズ?

私は迷わず、ガラスレンズ偏光サングラスを使います。

3層になり劣化しにくい3SLレンズを使った「136偏光サングラス」を皆さんにもおススメします。

釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/1

釣具ランキング~2020/07/01

今シーズンの海開きが始まりました。 さきほど海の近くに行ったので海水浴場を見てきましたが 荒れた海のため透明度はイマイチでしたが、夏はやっぱり海に人が多くないと 夏の雰囲気も出ないし海沿いの街も活気づきませんね。 福井県内では、県民に限り宿泊費50%offで宿泊施設を利用できるサービスが 好調で、新型コロナウイルス感染者数ゼロの日が伸び続けるのと比例するように 経済も少しずつではありますが、戻りつつある感覚を受けます。   とは言っても飲食業や夜の繁華街はまだまだ厳しい現実が待ち受けてそうですが ...

ReadMore

-偏光サングラス
-,

© 2020 The firstone