「136」釣りに特化した調光偏光サングラス発売開始とホームページ開設のお知らせ

2019年3月16日より、釣りに特化した調光偏光サングラス『136』の発売を開始します。

136 H.P

 

今日まで136の持つ機能性など多くの事をお伝えしてきましたが、

今でも初めて136シリーズのプロトモデルをかけた際の衝撃を覚えています。

室内で、手に取った瞬間・・・・「なに!この軽さ」

かけた瞬間のガラスレンズの透明感。

今まで使用してきたどのサングラスとも違う、シンプルながら丁寧に作り込まれたバランス感。

これは眩しさを抑えるだけのアイフアッションに留まらず

アングラーの釣り中の眼をサポートする偏光サングラス。

これこそ潮風、湿気、暑さと寒さの厳しい環境における釣りに最も適したサングラスの登場です。

 

「136」シリーズのレンズ、ガラスレンズは市場では95%以上プラスチックレンズに追いやられてしまっている。

その理由までも10年以上前に止まってしまったままで。

ガラスレンズについて表現される重い。という理由。

「136」ガラスレンズは7年に渡り開発された「3SL Lens」

その重さはプラスチックレンズよりも軽い!

 

そして

磨き上げてたプラスチックレンズよりも透明度の高いガラスレンズを採用することで、

クッキリとする視界。

 

割れに関しては公的機関の検査、約8倍もの強さがあり自分で磯に出向き

何度も落としたが割れずに「なんで割れないんだ!」と逆にあきれてしまう程。

ガラスレンズの常識を覆す「136」シリーズ。

 

ここまで説明してもまだプラスチックレンズ製品を使いますか?

プラスチックレンズに施された名前を変えただけの〇〇コーティング、

レンズ表面にコーティングされたものが釣りの厳しい環境に耐えれますか?

コーティング劣化は目に見える状況になった時は既に相当劣化が進んだ状態です。

顕微鏡などでしか視認出来ないが劣化は釣りの環境ですぐに始まっていきます。

劣化スピードを極限まで抑えたガラスレンズ「3SL Lens」を使った釣りに特化された「136」シリーズ。

メガネの街、福井県鯖江市から堂々の誕生です!

136 H.P 

136-オンラインストア 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-偏光サングラス
-