偏光サングラス

釣りに万能な「調光レンズとは?」136シリーズは全てのフレームに調光偏光レンズが選択可能!

2019年3月12日

2019年3月16日に販売、ホームページが公開される

「136」偏光サングラスには

なんと調光偏光レンズも4色、すべてのフレームにカラーラインナップとして追加されました。

そもそも調光レンズとは?知らない方も多い為に簡単にご紹介していきましょう!

 

調光レンズとは?偏光レンズとの違いと調光偏光レンズの機能性!

調光レンズの事を簡単に説明する際、

「周辺光量によりレンズカラーが変わり、明るさを保ってくれる」とお伝えしたりするのですが

実際これは間違いなんです。

正解は、「レンズに当たる紫外線に対してレンズの濃さが変化する。」これが正解です。

 

(例) 透過率33%~25%の調光レンズ

現在日本でも欧米などと同じように春夏秋冬オールシーズン降り注ぐ紫外線量は増えています。

釣り中、ほぼ100%の時間屋外にいる為に晴れていなくても、すべてのシーズンで調光レンズは濃くなります。(透過率25%状態になる)

そして曇りや雨で暗くなり調光レンズが受ける紫外線量はぐっと少なくなりレンズの濃さは薄くなる。

紫外線が少なくなればなるほど更に薄くなり、(調光レンズに記載されている33%~25%の透過率33%)まで光を取り込んでくれるので

ローライト時でもかけてることが可能です。

 

晴れていればレンズカラーは濃くなり、曇りになればレンズカラーは薄くなる

この光を調節するから「調光レンズ」と名が付けられています。

しかし調光レンズは太陽光の眩しさ、水面の乱反射は防いでくれません。

明るさを変えるだけなので。

そこで登場するのが、

明るさを自動で変化させる調光レンズ、太陽光の眩しさをカットしてくれる偏光レンズ

2つのメリットを備え持つのが「調光偏光レンズ」なのです!

 

釣りに調光偏光サングラスオススメな理由!

もう既にみなさん調光偏光サングラス使ってみたくなりましたか?

そう実は釣りに最もオススメ出来るサングラスは「調光偏光サングラス」なのですよ!

  • 朝マズメのローライト時は透過率が最も上がり、薄暗い中でも見やすくなる。
  • 朝陽が昇り始めて、少しずつ周辺が明るくなってくると透過率は下がり、視界を明るくしてくれます。
  • 晴れていたのに雲が出てローライトになると、透過率は上がり視界が明るくなります。

 

偏光サングラスだとローライト時とハイライト時2本必要です等と書いてあるものも見かけますが

調光偏光レンズにすれば1本で暗い時間、明るい時間十分な機能を発揮してくれる、

最も釣りに適している偏光レンズを上回るのは調光偏光レンズとなります。

 

調光機能を持ったレンズに偏光レンズ機能を持たせても偏光フィルムが劣化しにくいのは

「136」シリーズの大きな特徴です。

 

「136」シリーズは「3SL Lens」を使い、調光機能を持ったガラスレンズの間に偏光フィルムを挟み、劣化しにくいガラスレンズで

全てのラインナップに調光偏光レンズを使用可能なのですよ!

 

136シリーズは全てのラインナップに調光偏光レンズ4色

136偏光サングラスには18色の偏光レンズカラー+4色の調光偏光レンズをすべてのフレームに選択可能です!

調光偏光レンズカラー  可視光線透過率(%)
     Light Gray       31%~23%
     Light Copper       33%~24%
     Light Brown       33%~25%
     Light Green       47%~33%

水中画像・間に合っておりませんが、近日中に商品説明欄にUPします。

 

調光レンズのデメリットとして、車のフロントガラスには紫外線カット加工が施されています。

車内においては透過率の変化が少なく、レンズカラーの濃さも変わりにくい。

レンズカラー薄い→濃い、は早く変化しますが

レンズカラー濃い→薄い、は変化に少し時間が掛かります。

(数分~数十分(気温などの環境によって違いあり))透過率が低いレンズだと、運転中トンネルへ入った際、建物内に入った際など

すぐには明るくならないデメリットがあります。

※個人的に使用した感じだと数十秒で抜けれる長さのトンネルでは全く問題ありませんでしたが

数分かかる様な長いトンネルだと、視界が暗くなる為に注意が必要です。

 

「136」調光偏光レンズを釣りで使い続けた感想

今回発売する調光偏光レンズを数か月間、車の運転中や室内で過ごしてる間や釣り中と色んなシーンで試していましたが

釣り場に1本しかサングラスを持って行かない方の1本にぜひお勧めしたい。

 

透過率・レンズカラーに関しては

朝マズメしか釣りをしない方には驚異の明るさ!透過率47%~33%の「Light Green」

 

ストラクチャーを際立たせたい釣りには33%~24%「Light Copper」33%~25%「Light Brown」

 

陽が上がってから肉眼に近い色を見たいのであれば31%~23%「Light Gray」

 

「136」シリーズを購入する際調光偏光レンズを選択肢にぜひお勧めします!

 

 

個人的な思い

2020/4/9

コロナで疲れた方へ、ただし絶対に夜中に見ちゃダメ!

新型コロナウイルスで本日も・・・ テレビやネットには新型コロナウイルスの情報で溢れ 暇な人は感染者の住所や名前、感染したお店まで調べ始める。 自分が濃厚接触者であれば気持ちは分からなくも無いが、 感染経路に該当するのであれば今すぐに病院へ行きましょう!   ソロキャンプ動画は癒される 外出自粛している方・・特にテレワークや勤務時間の短縮など 更には営業自粛で仕事がない方にオススメなのはソロキャンプ動画。 ソロキャンプも一つの巨大カテゴリーとしてYouTubeに多く動画がUPされていますが 海外の ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/4/6

釣具ランキング~2020/04/07

さぁたくさん湧いて来ました、行動監視SNS要員。 釣りに行っているSNSアカウントを見つけては SNS要員「こんな時に釣りに・・・・」 釣り人「医者にも釣り場は感染しないからとお墨付き貰ってる」 釣り人「釣りに行っていいかどうかのアンケートを取ります!」 平和ですね~。 釣り人「釣り業界の発展を止めてはいけないから釣りに行く」 では、宅配BOXを自宅に設置して、 WEB注文にて誰とも会わずに 現金のすべてを釣具につぎ込みましょう! これが正解です。 この時期の発言はリスクを負いますが、これ以上の答えも無く ...

ReadMore

ショアジギング

2020/4/6

福井県ショアジギングシーズン、春はいつから?何が釣れる?

福井県でも青物回遊が始まるショアジギングシーズンが開幕しました! 残念ながら新型コロナウイルスの影響で私自身は 人口10万人当たりの感染者数ワースト1の福井県福井市に住んでいて 自宅自粛要請が出ているため、海には行っていませんが。   今は色んな思いや考えが交錯して 釣りに行くな!という声と 釣りで感染しないだろ!との声があり、やり合っても結局本人次第で くだらない生産性のないやり取りをしていてもしょうがなく 結局は自分の身は自分で守るしか無く、 さらに仕事でも多くの方と打ち合わせなどがあるため ...

ReadMore

その他

2020/4/4

新型コロナ対策で外に出れない!外出自粛の楽しみ方

私が住む福井県では、 4月19日まで週末終日・平日夜間に不要不急の外出を控えるよう緊急要請が出ました。 それに関して、個人的には これは人に会わないから外出して良い、これは3密に該当するから控えるなどとは関係なしに 仕事で人と会う機会も多いし、せめてプライベートな時間だけでも 無駄に感染する可能性を避けようという考えです。 そこで外出自粛であっても自宅で過ごす方法は沢山あります! 外出自粛の楽しみ方 トコトン文明の利器を使って楽しむ! スマホを始め、ゲーム機、パソコンなど楽しみ方は増えています。 皆さん考 ...

ReadMore

個人的な思い

2020/4/2

釣りも自粛かな?

日本列島の全域でコロナ感染者が増えていく中、 感染者数の多い地域では釣りも自粛要請の中に含まれているそうです。(千葉市) https://www.city.chiba.jp/index.html 屋外で行う釣りでも、「不要不急の外出は控えましょう」を 最善策としての見解だとは思いますが、遊漁船などは確かに不特定多数の人と 釣りの行為意外に船宿さんでの受付時やトイレの使用で濃厚接触する危険性はある。 じゃあ船釣り意外で磯や河川に一人で行けば良いのでは?となるが 現状、コロナウイルスの被害は自己責任では済まさ ...

ReadMore

-偏光サングラス
-

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.