イベント

越前夏まつり(越前みなと大花火)は釣りしながら花火を見よう!

気持ち良い風が吹き、潮の香、

真っ暗な空に煌びやかに打ち上がる花火

福井県で毎年一番最初に開催される花火大会の

越前夏まつり『越前みなと大花火』が開催されます。

 

 

越前みなと大花火2019

開催日:2019年7月13日(土)

港町で海の水辺で打ちあがる花火大会を岸からではなく、

なんと!イカ釣り(マイカ)魚釣りもしながら観れるイベントがあります!

 

イカ釣り、魚釣りしながら越前夏まつり花火鑑賞

 

夏まつりが開催される7月中旬ころは

越前海岸付近ではよく釣れるマイカ(剣先イカ)

刺身にしても美味しいし、炒めても煮つけにしても

一夜干しにしても美味しいマイカ!

 

マイカ釣りは船に乗って少し沖へ出ての釣りがメインですが

7月13日花火大会当日はなんと!

イカ釣り&魚釣り体験&花火鑑賞イベントが行われます。

 

 

越前夏まつり(越前みなと大花火)イカ釣り体験&花火鑑賞 開催概要

 

開催日 2019年7月13日

2018年の土砂崩れで通行止めとなっていた305号線仮設道路で開通しております。

募集定員 120名(小学生以上)

[先着順]

料金 イカ釣り 一人6,000円(釣り具込/大人・子供共通料)

魚釣り(サビキ釣り)一人7,000円(釣り具込/大人・子供共通料)

 

開催スケジュール

・集合・受付時間
午後6時~午後7時

・釣り体験&花火鑑賞
午後7時~午後10時(約3時間)
※打上花火は午後8時から30分程度

・帰港時間
午後10時~10時30分

 

集合場所

福井県丹生郡越前町大樟(おこのぎ)

越前町漁業協同組合 大樟荷捌き所

「国道305号線を南下するとローソン越前海岸店が見えます

その反対側が集合場所」


申し込み先

越前町観光連盟
TEL.0778-37-1234
FAX.0778-37-1805
kankou@town-echizen.jp

 




 

越前夏まつりイカ釣り花火大会あると便利な物

越前船釣り体験&花火鑑賞で使う釣り道具は

全てレンタルしてもらえます。

夜になっても暑かったり寒かったり

海の上はその日の天候で様々。

着脱しやすいパーカーなど必ず持って行きましょう。

船上は虫なども寄ってくるので虫よけも必須!

 

酔い止め薬

せっかくのイベントなのに

船に酔ってしまっては残念です。

お子さんなどにも必ず酔い止めを飲ませてあげましょう!

前日はしっかりと睡眠時間も取らせてあげてください。

寝不足は船酔いします!!

 

そして船に揺られながら釣り&花火鑑賞なので

普段、車酔いしない人でも船は別!

酔い止めは必須です。

 

 

 

靴は長靴やスニーカー

サンダルではなく、長靴やスニーカーが良いでしょう。

足全体を覆うクロックスならOK。

釣り針は鋭いので足の怪我防止のためにも

肌が露出しない靴が良い。

 

服装も夏ですが急に風が吹いたりすると夜でも肌寒いので

薄いカッパや汚れても良い上着、

また虫除けの為にも長袖服が良いでしょう!

イカは墨を吐くので服装も汚れてもOKな服で。

 

 

釣れたイカや魚を持ち帰る&飲み物持参の為のクーラーボックス

マイカを鮮度良く持ち帰る為と飲み物を持って行く為にも

クーラーボックスが必須です。

大型の物は必要ありませんが

大きな剣先イカになると胴体の部分だけで

40cm程になる事も。

40㎝が余裕で入るクーラーボックスが望ましい。

釣れたイカはジップロックの大型タイプを用意しておくと

クーラーボックス内が汚れも付きませんし、

臭いも付きませんのでおススメ!

氷にはペットボトルに水を入れて凍らせたものを

2,3本入れて置けば十分です。

 

 

海の上から花火を観る体験も貴重な体験だし

イカ釣りも群れに当たると相当数が釣れ楽しい釣りが出来るでしょう!

家族で、カップルで、夏の花火&釣りを

越前海岸で楽しんできてくださいね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

-イベント
-

© 2020 The firstone