イベント

越前夏まつり(越前みなと大花火)は釣りしながら花火を見よう!

投稿日:2018年6月26日 更新日:

気持ち良い風が吹き、潮の香、

真っ暗な空に煌びやかに打ち上がる花火

福井県で毎年一番最初に開催される花火大会の

越前夏まつり『越前みなと大花火』が開催されます。

 

 

越前みなと大花火2019

開催日:2019年7月13日(土)

港町で海の水辺で打ちあがる花火大会を岸からではなく、

なんと!イカ釣り(マイカ)魚釣りもしながら観れるイベントがあります!

 

イカ釣り、魚釣りしながら越前夏まつり花火鑑賞

 

夏まつりが開催される7月中旬ころは

越前海岸付近ではよく釣れるマイカ(剣先イカ)

刺身にしても美味しいし、炒めても煮つけにしても

一夜干しにしても美味しいマイカ!

 

マイカ釣りは船に乗って少し沖へ出ての釣りがメインですが

7月13日花火大会当日はなんと!

イカ釣り&魚釣り体験&花火鑑賞イベントが行われます。

 

 

越前夏まつり(越前みなと大花火)イカ釣り体験&花火鑑賞 開催概要

 

開催日 2019年7月13日

2018年の土砂崩れで通行止めとなっていた305号線仮設道路で開通しております。

募集定員 120名(小学生以上)

[先着順]

料金 イカ釣り 一人6,000円(釣り具込/大人・子供共通料)

魚釣り(サビキ釣り)一人7,000円(釣り具込/大人・子供共通料)

 

開催スケジュール

・集合・受付時間
午後6時~午後7時

・釣り体験&花火鑑賞
午後7時~午後10時(約3時間)
※打上花火は午後8時から30分程度

・帰港時間
午後10時~10時30分

 

集合場所

福井県丹生郡越前町大樟(おこのぎ)

越前町漁業協同組合 大樟荷捌き所

「国道305号線を南下するとローソン越前海岸店が見えます

その反対側が集合場所」


申し込み先

越前町観光連盟
TEL.0778-37-1234
FAX.0778-37-1805
kankou@town-echizen.jp

 




 

越前夏まつりイカ釣り花火大会あると便利な物

越前船釣り体験&花火鑑賞で使う釣り道具は

全てレンタルしてもらえます。

夜になっても暑かったり寒かったり

海の上はその日の天候で様々。

着脱しやすいパーカーなど必ず持って行きましょう。

船上は虫なども寄ってくるので虫よけも必須!

 

酔い止め薬

せっかくのイベントなのに

船に酔ってしまっては残念です。

お子さんなどにも必ず酔い止めを飲ませてあげましょう!

前日はしっかりと睡眠時間も取らせてあげてください。

寝不足は船酔いします!!

 

そして船に揺られながら釣り&花火鑑賞なので

普段、車酔いしない人でも船は別!

酔い止めは必須です。

 

 

 

靴は長靴やスニーカー

サンダルではなく、長靴やスニーカーが良いでしょう。

足全体を覆うクロックスならOK。

釣り針は鋭いので足の怪我防止のためにも

肌が露出しない靴が良い。

 

服装も夏ですが急に風が吹いたりすると夜でも肌寒いので

薄いカッパや汚れても良い上着、

また虫除けの為にも長袖服が良いでしょう!

イカは墨を吐くので服装も汚れてもOKな服で。

 

 

釣れたイカや魚を持ち帰る&飲み物持参の為のクーラーボックス

マイカを鮮度良く持ち帰る為と飲み物を持って行く為にも

クーラーボックスが必須です。

大型の物は必要ありませんが

大きな剣先イカになると胴体の部分だけで

40cm程になる事も。

40㎝が余裕で入るクーラーボックスが望ましい。

釣れたイカはジップロックの大型タイプを用意しておくと

クーラーボックス内が汚れも付きませんし、

臭いも付きませんのでおススメ!

氷にはペットボトルに水を入れて凍らせたものを

2,3本入れて置けば十分です。

 

 

海の上から花火を観る体験も貴重な体験だし

イカ釣りも群れに当たると相当数が釣れ楽しい釣りが出来るでしょう!

家族で、カップルで、夏の花火&釣りを

越前海岸で楽しんできてくださいね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/7/22

釣具ランキング~2019/07/22

最近、釣り場で幽霊が出るとかお化けが出るとかさっぱり聞かなくなった。 目に見えない物はあまり怖いとか思ったりしないけど 誰もいないのに声が聞こえたり、何となくそんな”気”がしたりって事はあったけど 大人になって年を取るとそんな気を感じることも弱くなっていくのかもしれない。   いや、そんなことない。 今でも釣れる時は魚の匂いがかなりの確率で匂ったり、 何なのか分からないけど、目に見えない物を感じる事は多い。 子供達は夏休みが始まったころかな。 今年の夏は雨が多くて梅雨が長かったけどそろそろ、梅雨 ...

ReadMore

ロッド

2019/7/21

ショアジギング最初の1本に!「コルトスナイパーSS」

シマノから発売されているショアジギングにおいて大型魚とも対比できるコルトスナイパーシリーズ。 ハイエンドモデルは「コルトスナイパーエクスチューン」 3ピース(3本継ぎ)モデル「コルトスナイパー」 ミドルモデル「コルトスナイパーSS」 エントリーモデルは「コルトスナイパーBB」   今回ご紹介するコルトスナイパーは エントリーモデルとハイエンドモデルの中間に位置するモデルとして発売される 『コルトスナイパーSS』   ショアジギング用ロッドコルトスナイパーSSのスペック   ま ...

ReadMore

釣行記

2019/7/20

今年トップゲーム初、水柱!

2019/07/20  4:30~7:00 大潮 風:爆風 波:0.5m   台風の進む速度が想定していたより遅い為に 海へ行けるチャンスが! 海に到着すると、釣り人なんて一人もいないし樹々が大きく揺れて風が吹いている。 釣り場のそばに行く前からもう魚の匂いがする・・。   到着してまだ視界がやっと開けてきたかどうかの2投目! 派手な水柱が上がるがルアーには触れてない。 そして細かいアクションに変えるとまた派手な水柱が上がり ロッドに重みが乗る。 自分はトップウォータープラグは9割シン ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/19

これは世界で一番かわいいイカかも! 深海にはディズニーキャラクターが沢山いるのか!?

犬や猫など哺乳類に属する動物は人間には可愛い対象に見えても 魚介類の顔を見て可愛いと思う事は少ないかもしれないが 今回ご紹介するイカは、世界で一番かわいいイカかもしれない!     世界の海にはまだまだ未調査の地域が多く、見つかっていないだけで我々人間が知らない生物は数多く生息していると思われています。 この生物は、水深1385mにて撮影されたイカの仲間に分類される 『piglet squid (Helicocranchia sp.)』 そうピグレット(子豚!)イカと名付けられています ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/18

マイクロプラスチック、海のゴミに関して釣り人の発言にもっと注目して!

やっと日本も本腰を入れてきたマイクロプラスチック問題。 2019年6月に日本が議長国となって開催されたG20にてこの問題がメディアなどでも大きく取り上げられ やっと一般市民にも伝わり始めたかな?といった感じでしょうか? 政治利用であれなんであれ、大きな資金が投入されることになるでしょう。 しかし動き出すのが遅い・・本当に遅い。 企業は続々とストローやプラスチック容器の使用を禁止したり、 米国では既に州単位で使用の完全禁止を始めている地域もあるのに対して日本では・・・ まぁ単純に、国民の関心の無いことに政策 ...

ReadMore

-イベント
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.