エギング 寄稿

[エギングマスターへの道] 釣れない時にお試しください!

投稿日:2015年10月17日 更新日:

エギングの核心にお誘いします!

フィールドに寄っては、そんな事やっても釣れねえよ!と

思われる方も居ると思いますが、

上級者の方は、今日は釣れないな~という時にでも試してください。

エギング初心者の方はテクニックorアイデアの一つとして

記憶の片隅にでも覚えて置き試してみてくださいね。

 

 

  こんな時あんな時エギングテクニック

○ 基本ボトムを取った後、シャクりの回数=フォールの秒数を同じにすると

どのレンジを探っているかが分かりやすい。

○ 根掛かりしないフィールドの場合、ズル引きが有効な時があります。

○ 根が多いところでは、着底させないで根の上だけでアピールするとイカが出てくる時がある。

○ 5回ほどシャクり、一定のレンジでリトリーブしてくるテクニックは かなり有効!!!

○ 当たり潮、逃げ潮で爆釣する場所が必ず有るので、その潮だから釣れないと諦めず

通って確認すること。

○ 釣れるアオリイカが小さい場合、3.5号エギにシンカー装着で遠くの根回りを攻めると

大型が釣れる場合がある。

○ 時間、場所によっては2号サイズのエギで大型が爆釣する時がある。

○ イカのサイズが大きく成長してきてるからという理由で3号を投げる必要はない。

○  雨の時は表層が濁るために、イカにプレッシャーが掛からないというがなるべく

ボトム付近を狙う。(経験上、雨の時はあまり釣れません)

雨風が強い時はターンオーバーしてボトム付近まで濁るし危険なので釣行は

辞めましょう。

 

 初心者と上級者の大きな違い

 

覚えやすいように、箇条書きで簡単に書きましたが・・・・・・・

朝マズメ、夕マズメ、潮回りでまったく効果が変わるような事も

有りますし、フィールドに寄っては使えないテクニックもあると思いますが

唯一の間違いないことは ハマると爆釣するテクニックがある!




 

初心者と上級者の大きな違いは、取り敢えずの1匹は誰でも釣れると思いますが、

数を如何にたくさん安定して釣るのか?

その釣り方を上級者は「これをすれば間違いない」テクニックを持ってらっしゃる方が多い!

いろんなテクニックで安定して数を釣ることができれば、

もう貴方も 上級者への道が開けてます!

文:EG   編集:The first one




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ロッド

2019/7/21

ショアジギング最初の1本に!「コルトスナイパーSS」

シマノから発売されているショアジギングにおいて大型魚とも対比できるコルトスナイパーシリーズ。 ハイエンドモデルは「コルトスナイパーエクスチューン」 3ピース(3本継ぎ)モデル「コルトスナイパー」 ミドルモデル「コルトスナイパーSS」 エントリーモデルは「コルトスナイパーBB」   今回ご紹介するコルトスナイパーは エントリーモデルとハイエンドモデルの中間に位置するモデルとして発売される 『コルトスナイパーSS』   ショアジギング用ロッドコルトスナイパーSSのスペック   ま ...

ReadMore

釣行記

2019/7/20

今年トップゲーム初、水柱!

2019/07/20  4:30~7:00 大潮 風:爆風 波:0.5m   台風の進む速度が想定していたより遅い為に 海へ行けるチャンスが! 海に到着すると、釣り人なんて一人もいないし樹々が大きく揺れて風が吹いている。 釣り場のそばに行く前からもう魚の匂いがする・・。   到着してまだ視界がやっと開けてきたかどうかの2投目! 派手な水柱が上がるがルアーには触れてない。 そして細かいアクションに変えるとまた派手な水柱が上がり ロッドに重みが乗る。 自分はトップウォータープラグは9割シン ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/19

これは世界で一番かわいいイカかも! 深海にはディズニーキャラクターが沢山いるのか!?

犬や猫など哺乳類に属する動物は人間には可愛い対象に見えても 魚介類の顔を見て可愛いと思う事は少ないかもしれないが 今回ご紹介するイカは、世界で一番かわいいイカかもしれない!     世界の海にはまだまだ未調査の地域が多く、見つかっていないだけで我々人間が知らない生物は数多く生息していると思われています。 この生物は、水深1385mにて撮影されたイカの仲間に分類される 『piglet squid (Helicocranchia sp.)』 そうピグレット(子豚!)イカと名付けられています ...

ReadMore

魚の生態

2019/7/18

マイクロプラスチック、海のゴミに関して釣り人の発言にもっと注目して!

やっと日本も本腰を入れてきたマイクロプラスチック問題。 2019年6月に日本が議長国となって開催されたG20にてこの問題がメディアなどでも大きく取り上げられ やっと一般市民にも伝わり始めたかな?といった感じでしょうか? 政治利用であれなんであれ、大きな資金が投入されることになるでしょう。 しかし動き出すのが遅い・・本当に遅い。 企業は続々とストローやプラスチック容器の使用を禁止したり、 米国では既に州単位で使用の完全禁止を始めている地域もあるのに対して日本では・・・ まぁ単純に、国民の関心の無いことに政策 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/7/16

釣具ランキング~2019/07/16

2019年の海の日は、ここ十数年間で最も低い最高気温を記録した地域が多かったそうです。 あっという間に過ぎ去るけどたくさんの思い出を残していける夏。 短いけど夏の釣り場は賑やかになります。 海水浴、磯遊び、スピアフィッシングやその他のマリンスポーツなど 大きな魚を釣ると近くに居たギャラリーに拍手してもらえたり(笑) 普段一人で釣り場にいるからなのか?妙に嬉しかったりもします。 釣りはスポーツだけどギャラリーがいるともっと面白くなるかも?なんて想像をしてしまった。 2020年の東京オリンピックでは公式競技に ...

ReadMore

-エギング, 寄稿
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.