エギングテクニック 数釣りするには?「一番最初に覚えたい手前から探るというテクニック」

9月から始まるアオリイカ新子が釣れるシーズン。

釣り場で初心者の方を観ていると

この時期取りあえず1匹は釣れているが

その後の数釣りに苦戦をしている方が多い。

 

遠目から初心者の方を観ていると

釣り場に着いて1投目からフルキャスト・・・。

この辺りが上級者の方と大きく違う点に気付く。




 

エギングテクニック 数釣りする第一歩!

堤防、漁港、磯多くの釣り場の足元には

イカの絶好の隠れ家となる

敷石や沈みテトラなどが沈んでいます。

そして9月中などイカのサイズが小さい時は

小魚と同じように

大きなフィッシュイーターから隠れる事の出来る様な

波が穏やかな岸際の敷石やテトラ際に身を隠す。

 

もし1投目から沖でイカをヒットさせてしまい

墨を吐きながら釣り上げると

当然ながら足元に居たイカ達は警戒したり逃げたり

エギに反応せず出て来なくなってしまう。

その為にその後いくらキャストしても

暫くはイカを釣ることが出来ない状況に

陥ってしまうという理由。

 

釣り場に立つと嬉しくて

すぐにフルキャストしてしまいがちですが

必ず足元から探ることを覚えると、

数釣り出来るようになる最初の一歩になりますよ!

 

デイゲームでもナイトゲームでも同じ。

そして先行者が入っていた場所にその後入る時も

必ず足元からサーチする事をお勧めします!

意外に足元探れてない方は多いので

オススメです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ エメラルダス ダートII 2.5号 マーブル−オレンジ【re1604c06】【ゆうパケット】
価格:700円(税込、送料別) (2018/9/15時点)

 

楽天で購入

 

 




-エギング
-