シマノPEライン タナトル8「使用5か月の使用感」

シマノから2018年に発売されたPEライン

『タナトル』シリーズの8本編みの

タナトル8を使用して5か月経過。

普段3か月程度でライン交換していますが

あまりにも良いラインだったので普段巻替える期間より

長い期間の使用となってます!

 

シマノPEライン『タナトル8』インプレ途中経過

 

高切れなども一度も無いのでまだ200m以上余っていますが

そろそろ新しく巻き替えるので5か月経過の使用感を。

 

『タナトル8』 5か月後も全く問題無し

さてPEラインの方ですが

実釣中に1度の釣行で根掛かりは1~2回。

ショア鯛ラバを使用しているとどうしても避けられない。

この5か月でロストした鯛ラバは2つ。

当然ラインも根掛かり時に傷付いてるので

毎釣行リーダーを組み直すと同時に、3~5mはカット。

何十mのラインロストも無く、高切れも無し。

 

 

画像で見た所で分からないと思いますが

使用すればした分だけの

色抜け、コーティング抜けは防げないが

特別異常に抜けた感はない。

カットしているので5か月間、同じ位置でキャストしてる事も無いですが

毛羽立ちも特に気にならない程度。

(キャスト時の指掛け部分の毛羽立ちは基本、カットしましょう)

 

ヒラマサに根に潜られた時もかなり磯に擦れたが

切れることも無く耐えたし

低価格PEラインとは思えない十分な強度で

トラブルも無く、今後も使い続けたいと思っています。

 

以前の記事でも書きましたが、個人的には

1m置きに入るイエローのピッチマーキングが

エアノットに見間違えることがあり

特にラインで水深を測ることも無い自分としては

無い方が良い・・・その程度の事です。

 

 

シマノPEライン『オシアEX8 PE』は『タナトル8』の

約3倍の価格。

価格に見合う強度、色抜け、コーティングの持ち具合は

流石だと思いますが比較しても

『タナトル8』だから、とデメリットは一切見当たらない。

 

価格の高い良いラインを長く使うよりも

短いスパンでPEを巻き替えたい自分の様な考えの方に

ぜひ

シマノPEライン『タナトル8』オススメしますよ!

この安さで何のトラブルも不満も無いPEなので

今までPEラインに不満を持ってる方にも

使ってみて欲しいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ PL−F78R TANATORU(タナトル)8 2号 300m
価格:3352円(税込、送料別) (2018/9/16時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

-PEライン
-, ,