県内外情報

田舎暮らしに憧れて移住失敗した人の4つの誤算

以前から移住に否定的だとは書いたことがありました。

田舎から都会へ行くことは賛成しますが

大都市に住んでいる方が、

全く親族も周りにいない田舎へと移住するのは

大反対します。

そして以前、移住の記事を書いた時にこんなコメントも着ました。

 

「あまり移住を推奨しないで下さい。中途半端な憧れを持つと

移住先でも失敗し転職して移住したとなると仕事も全ても失いますよ」

 

推奨したつもりは無いが、人それぞれ捉え方も違うし

移住に失敗した人の話も実に聞いたことがあるので

移住に失敗した人の例を聞いてみました。




 

移住に失敗した人の4つの誤算

 

田舎暮らしに自分よりも家族が溶け込めなかった

家族で移住、自分はそれなりに町民と溶け込めたが

妻が近隣住民と溶け込めずに

離婚→実家の東京へと帰ってしまった。

 

予想を上回る暖房光熱費

自然が大好きで田舎暮らしに憧れ移住してきたが

思ったよりも冬の寒さが厳しく、

暖房費がかさみ、低賃金の仕事では生活がまともに出来なかった。

 

田舎は車が無ければ生活出来ないに近い

どこに行くにも車・・・。

付近にスーパーなど無く、車で10~20分は走らなければ

食料や生活用品さえ買うことが出来ない。

病院、学校なども遠く車での送迎で

燃料費、車の維持費など生活が苦しくなった。

 

古民家などを使った安易な開業・起業でリフォーム費が嵩んだ

古民家カフェなどで成功した話をよく聞くが

あくまでも一部の成功者だけです。

経営に失敗する前に

古民家をリフォームする段階でつまずいてしまう方が多い。

古民家は隙間だらけです。

虫が入って来たり、冬は隙間風が吹き、暖房光熱費も膨らむ。

リフォームで改善しようとすると一気に数百万必要です。

基本古民家が有る様な所は福井県でも中心部からかなり離れた地域。

週末はそれなりの集客があっても平日は閑散として商売にならない。

 

以上4つは事前に情報を多く掴み、

自分が移住したい地域、全ての季節に足を運んでから

検討するべきです。

特に私の福井県は2018年2月に大雪が降り

「福井豪雪」と災害レベルの大雪となり

福井市中心部から山間部まで車が無ければ生活できない

弱さが強調されてしまった。

 

 

田舎暮らしにもお金は必要!それよりもっと大事なのは情報!

移住し、田舎暮らしを成功させるにも

結局はお金が重要です。

必要最低限のお金さえあれば生活していける・・・

厳しく言ってしまうと甘いです。

特に上記でも書いた「車」必須の生活。

車両本体・保険・冬用夏用タイヤ・燃料費など

都会で車を所持していなかった方にとって

大きな出費となります。

 

田舎だからといってみんなが畑で採れた収穫物を

譲ってくれたりするわけがありません。

都会から突然移住して来る人を集落全ての人が大歓迎するわけありません。

そこには信頼関係も何もないのですから、煙たがる人も居るでしょう。

結局は田舎でも少しずつコミュニケーションを築いていくことは

当然のように必要で、積極的に参加できる方でなければ

「都会から来た変わった人が住んでる家」と

変わり者扱いされて誰にも相手にされなくなります。

 

そして田舎暮らしが出来る様な地域は、

就職先も少ないです。

山仕事や植木作業、漁業経験が有れば別ですが。

まずはしっかりとした職探しから始めるべき。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

移住前に地域おこし協力隊でしばらく住んでみることも

選択肢の中に入るし

社保完備求人9割以上!歯科衛生士の就職、転職、再就職なら
【d.Style | ディースタイル】

家族で移住する場合は奥様の就職先も

決まっていれば心強いし、何よりも

田舎にポツンと来ると世の中から切り離されてしまったような

無力感に陥る奥様も多いので仕事を始めながらも

田舎暮らしに馴染んでいけばよいと思います。

 

移住を成功させるには徹底的に調べる!

移住する地域の情報を

ネットでの評判も必要だが、

自分の足で、自分の目で1年間季節毎に訪れることが

とても重要です!

田舎暮らしも都会で暮らしていくにも

変わらないのは人とのコミュニケーションです。

 

田舎であっても

一人暮らし、自分の家族だけでは大金持ちでもない限り

生活していけないのが現状です。

田舎には田舎の人との繋がりがあり、

上手にコミュニケーションさえ出来れば

あなたの田舎暮らしを楽しみたい「移住生活」も

きっと楽しい毎日になりますよ!



個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「Amazonプライムデー」釣具もたくさん登場してるよ!

2020年10月13・14日だけ開催され Amazonプライム会員のみが参加できる 毎年開催されるわけですが、釣具はほとんど興味のない品ばかり・・・ でしたが、さすが「GAFA」の一つ、Amazon。 すぐに修正してきたと言うべきか釣具も充実したプライムデーとなっています。 少しご紹介しましょう!   Amazonプライムデー釣具も良いもの沢山出てるよ! アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 ウイングビーム 80H ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「前澤友作」氏が本気で釣りのプロを募集中!

アングラーの皆さまに面白い内容です! 起業家、実業家、ZOZOTOWNを急成長させて話題となった 『前澤友作』氏。 彼が釣りのプロを募集しています! 前澤友作氏の釣りのプロ募集概要 募集に至った経緯 実は前澤の小さい頃の夢は漁師。 狩りをすることを仕事にする漁師に強い憧れと尊敬の念を持っています。 漁師にはなれなかったものの、 ときには地元千葉から船を出して仲間と釣りを楽しんだり、 海外でも時間を見つけては大物を狙ってトローリングしてみたり、 釣れても釣れなくてもぼーっと全てを忘れて没頭できる釣りが大好き ...

ReadMore

-県内外情報

© 2020 The firstone