ルアー

ララペン125Fはどの釣り場でも使える新しいダイビングペンシル!

2017年8月18日

磯に通うようになって実は喉から手が出るほど欲しいと

思っていた、120㎜程度のダイビングペンシル。

ジャンプライズから8月末に発売された

『ララペン125F』がまさにそれです。




 

ジャンプライズテスター陣では良い釣果が出ているのを

ブログやSNS等で見ていたので発売を待っていました。

 

ララペン125Fは新しいダイビングペンシル

釣り場で一番最初に投げるルアーはアピールの派手な

大きなルアーから投げる事が多い。

そしてバイトやチェイスが無ければどんどんルアーを小さくしていく

ルアー戦略を組み立てていますが、

ダイビングペンシルは大きなサイズがほとんど。

200㎜や170㎜など普通で

小さなサイズで130㎜、140㎜はありますが重い。

 

磯ロッドでは十分キャスト出来る範囲ではあるが

PEラインをなるべく太くしたくない自分にとっては50gや60gの

ダイビングペンシルを投げるなんてライトラインでは

キャスト切れを誘発する。

PE2号程度で実際に問題は無いかもしれませんが

フルキャストしたいので重いルアーは得意じゃない。

 

それが今回発売された

ジャンプライズ『ララペン125F』は25g。

既に販売されている

『ララペン150F』は43g

『ララペン165F』は53g

『ララペン200F』は100g

・・・・と比べると分かるように

ララペン125Fは軽いですね~

シーバスロッドでもキャストできるし、

ライトショアジギングロッドであれば一番飛距離が出る重さですね。

 

『ララペン125F』

スペック

全長:125mm
自重:25g
アクション:クイックスライド&ショートダイブ
フック:無(推奨トレブルフック:ジャンプライストレブルMMH #3、STX58 #2 推奨シングルフック:バーティカルライト 1/0)
リング:強化リング#4
釣り方、フィールド:ソルトルアー(ショア)
代表対象魚(詳細):青物

2017年8月発売

カラーは全11色

【ジャンプライズ/JUMPRIZE】シビアな青物ショアキャスティングゲーム攻略の必需品!

LALAPEN 125Fデビュー!ララペンシリーズは従来のダイビングペンシルのように強く引いて潜らせるのではなく、

水面を優しく丁寧にスライディングさせる事で魚を追わせて食わせる新しい感覚のペンシル。

青物やマグロ類が小さなベイトフィッシュの偏食をしているシチュエーションや

低活性時はスモールプラグが抜群に有効である。

柔らかめのロッドにPEライン1.5号~3号までのライトラインを組み合わせ、

ララペン125Fを優しく操作する事で大きなペンシルに見向きもしなかった

フィッシュイーター達が突如反応するケースが頻繁にあるのだ。

LALAPEN 125Fは潰れに強い高強度ボディー設定、

1.2mm貫通ワイヤーシステムを採用。

シングルフックを採用すれば大型青物から30キロを超えるマグロ類にも対応可能である。

ヒラスズキタックルを使用した青物キャスティングゲームにも完全対応!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャンプライズ ララペン 125F #02(ブルピンイワシ)
価格:2592円(税込、送料別) (2017/11/24時点)

 

ライトラインで使えるダイビングペンシルはかなり嬉しい!

さらに125㎜サイズであればサーフで使う事も考えられますね。

一部の地域を除き、サーフのベイトサイズなんて100㎜以下がほとんど。

そこにララペン150Fや165Fをキャストするよりも

ララペン125Fを使用する方が圧倒的にマッチザベイトでもある。

 

実際に自分がサーフで春や秋の青物シーズンに使うかどうかは別として

やはり4月、5月、9月後半から10月にかけて始まるであろう

青物シーズンでガンガン使いこなして良いサイズを取りたいとも思うが

青物始まる前に磯マルが好反応しそう!

ブルーグリッターが欲しいですね!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャンプライズ ララペン 125F #09(ブルーグリッター)
価格:2592円(税込、送料別) (2017/11/24時点)

ララペン125F予約受付開始




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/2/17

釣具ランキング~2020/02/17

福井県内の河川でサクラマスが不調なのはどうしてなのでしょう? 県外のSNS仲間から、「今年、九頭竜行こうか迷ってるんだけどどうですか?」と メッセージ頂いたりもしますが、 「この時期に入っても、サーフや河口周辺でよくシーバスが釣れてます。 シーバスが釣れなくなったら遡上が始まるのかどうかは分かりませんが、 どう考えてもこの時期にシーバスがイワシを追いかけて良く釣れるなんて 異常としか思えないので、シーバスが沖に落ちていくタイミングでどうですか?」と 答えておきました。 それとあまり公開されないけど、サーフ ...

ReadMore

ウェーディング装備

2020/2/17

フルマラソンで2時間を切りを達成したあの「ナイキ アルファフライ」シューズは釣りに使えるのか?

道具の進化は我々の想像を超えている。 釣具も、年々大きな魚のサイズが過去に釣り上げられたタックルよりも 軽く、小さなタックルで釣り上げられるような時代へと変化している。 釣りのような対魚、を相手にする不確定要素が多く含まれる強さは 同じタックルで同じ魚と比較は難しいが、 スポーツの中でもタイム(時間)が競われ計測されている様な競技には道具の進化は時に議論の的になる。   その道具の進化で話題となったのが 東京オリンピック代表選手の4人のうち3人が履いていた ピンク色の厚底シューズ「ナイキ ズーム ...

ReadMore

偏光サングラス

2020/2/11

話題の136偏光サングラスを凍らせてみた!

テスターをさせて頂いている『136glass』の偏光サングラス。 フィッシングショーOSAKA2020で、ブースが常に満員状態で行列が出来るほど 話題となっていましたが ガラスレンズ世界最軽量の軽さ 樹脂レンズとは比べ物にならない、永遠に続く透明度の高いレンズ クリアなレンズならではの暗い時間帯でも明るく見える レンズが劣化しない手づくりの特許技術「3SLレンズ」 136テスターのメンバーもかけた瞬間・・・釣り場でかけたその時から 今までの偏光サングラスとの違いの大きさに全員が驚きました!   ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/2/10

釣具ランキング~2020/02/10

2大釣具業界のビックイベントが終了し、 地方への中型イベントへと移行していく時期ですが 寒い冬でも釣りの方を楽しんでおられる方も多くいます。 まず九頭竜サクラマス。 全く釣れてない?ような表に情報として挙がってきませんが 実はSNSや釣具店持ち込み以外でも、ポツポツ釣れてるそうで 釣り上げることは出来なくても、 バラした方も多く魚気は例年に比べると少なくはあるが全くゼロではないそうです。   それよりも、釣れない情報で九頭竜川をはじめ有名ポイントも一人いるかどうかの 閑散とした釣り場は思いっきり ...

ReadMore

リール

2020/2/4

ソルティガ対人間!

2020NEWモデルが登場した『ダイワ ソルティガ』 人気釣りYouTubeチャンネル 「briggsy」でダイワ ソルティガ20000-H 対 体重45㎏の彼女が観れます!   【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ 20ソルティガ 20000−H※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送 価格:114224円(税込、送料無料) (2020/2/4時点) 楽天で購入     ソルティガ対45㎏の彼女!勝つのはどっち? 今まで、車を引っ張ったり、バイクで引っ張ったりと この手の企画はた ...

ReadMore

-ルアー
-, , , , , ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.