イベント ウェアー 個人的な思い

いまどき海水浴でもライフジャケットだよ!

子供が溺れるときは静かに溺れる。

TVなどで溺れるシーンのイメージは

「バチャバチャ手足を激しくばたつかせ、大きな叫び声を上げる」

こんな状況を想像することが多いと思いますが。

実体験を含めて話します。

子供が後ろで溺れているのに気付かなかった

数年前・・・・子供がまだ3歳の頃の話です。

子供でも普通に立てば胸より上まで

水中から出る水深のプールで浮き輪を使って遊んでました。

もちろん自分もプールの中へ一緒に。

168d20620c61a0ae9ef25cb719c49d51_s

そのプールは自宅の近くで道路に面している為に、道路とプールとフェンス越しに

話したりもできます。

たまたまその日は自分の友人が犬の散歩をして通りがかり、自分たち親子を

見つけた友人は「お~~~い!」と声を掛けてきました。

それに気付いた自分は水深も浅いし、浮き輪もしているし子供から目を離してしまいました。

プールの中央辺りにいた自分がプールから上がろうと、出ようと思った時

 

何気に子供の方を見ると、溺れている・・・・・・・・!!

 

声も出せずに手足はバタつかせるというよりは空に向かって漕いでいるかの様な光景で。

浮き輪から体が外れ、足も着くはずなのにです!!

急いで子供に駆け寄り、水を激しく飲むことなく事なきを得ましたが、その夏は

「プールには二度と行きたくない!」と言って一度も行きませんでした。

(その後プール教室に通い3年目、今ではプール大好きです)

しかし、今でも溺れた時のことを憶えていて、あの時は

「パパー!」と声も出せなかったようです・・・・

 

この件とは別に友人の子供は海で一瞬目を離した隙に、溺れて近くにいた人に

助け出されたそうですが、自分の直ぐ2m程横で溺れていたそうです。

2m横で溺れていても気付かないのですよ!

 


溺れているのに気付かない

人は溺れると水を飲まない様にと呼吸をするのに必死で声など出せません。

手足をバタつかせるのも室内で二人きりのプールでは無いのですから

音など聞こえる訳がありません。

501eb6a32963e52c5f1ae6b0d4a8dce3_s

海でも同じです、波の音、風の音、周りの声等で溺れている人の音など聞こえません。

目を離さない事が一番大事です!

海やプールは監視するライフセーバーがいるところが多いですが、人が多い時期は

当然目の行き届かない時も出ます。

ライフジャケットを着て泳ごう

無料でライフジャケットをレンタル出来る水辺が増えてきています。

WEAR IT! ライフジャケットレンタルステーション2016
ライフジャケットレンタルステーションの設置箇所が増えます!
2015年、逗子海岸海水浴場、新居弁天海水浴場、弁天島海水浴場の3カ所に設置しましたライフジャケットレンタルステーションは、2016年、設置箇所を増やします。2016年は、材木座

1k

海でライフジャケットを着ながら泳いでいる子供たちはまだまだ少ないです。

しかし万が一の場合ライフジャケットは命を救ってくれる確率を上げてくれます

ライフジャケットを着て入れば目を離していれるから安心ではありません。

人間誰でも気が緩むことがある、もし自分のスマホが鳴っていたら直ぐに電話の方を

見てしまいますよね?

その一瞬に子供は溺れるかもしれません。

 

 

もっと広くライフジャケットを着よう!プロジェクトが知られると良いです。

もちろん「シマノ」「ダイワ」もオフィシャルパートナーです!
1kf

パートナー

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/7/13

釣具ランキング~2020/07/13

今週で一番嫌な時期、梅雨が終わりそう。 海にとって、雨はとても大事で山から栄養分が川に流れだし 海に流れ着き、小さなプランクトンが発生しその後は弱肉強食の世界。 近年の大雨による河川の氾濫は度が過ぎる人の力ではどうしようもない現状ですが、 毎年のように日本のどこかで浸水被害が出て、 堤防技術や河川工学が発展しているはずなのになぜ?と疑問を持たなければいけないのでは? 日本は昔から川の氾濫が頻繁に起きている歴史がありますが、 山の近くに住めば、土砂崩れ・土石流。 川の近くに住めば、浸水。 海の近くに住めば、 ...

ReadMore

釣行記

2020/7/11

ヒラマサとのファイトで完敗!

2020/07/11  12:00~16:30 中潮 風:強い 波:0.5m   明け方は海に行ったが暴風雨で釣り場に到着するもUターン。 こんな時は家で酒でも飲んで寝てた方が幸せになれる。   で、再度お昼頃に海へ。 雨が降りそうで降らない、風も強くなったり弱くなったりで 波は細かい風波が立っていた。 到着早々、19㎝ダイビングペンシルに「ガツン!」とバイトが乗らない。 今日はこのサイズで通してみようと思い30分後くらいに ルアーが水面に浮きあがる直前、横から緑と黄色のあいつがすごい ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/7/6

釣具ランキング~2020/07/06

福井県の磯全体に青物が本格接岸。 面白いシーズンが始まりました! 磯に通う本命はヒラマサなんだろうけど、それは魚を選べないので 仕方ないかもしれないが、青物の群れには必ずヒラマサも混じってるので 夏本番に向けてデカマサを狙いたいですね! 今年は数は要らないから、一匹ドカンと7~8㎏のヒラマサをと・・・・ 毎年そう思ってますが・・。   釣具ランキング~2020/07/06 No.1 防水バック   No.2 シマノ ネッサ ウイングビーム   No.3 ゼスタ ハードスプリッ ...

ReadMore

釣行記

2020/7/5

[釣行記]トップ青物祭り!

2020/07/05  4:30~09:00 大潮 風:微風 波:0.5m 前回の釣行時、実は青物のバイトがありルアーが弾かれた。 コロナ自粛以降、魚から初めてのバイトらしいバイトで、取りあえず時間だけ記憶していた。 海に到着すると、魚くさい。 これは釣れたも同然。過去この魚のにおいがして釣れなかったことはほとんどないくらい、 第6感なのか、何なのかは分からないが釣れる。 前回のバイトがあった時間に集中する。 空からは細かい雨が落ちてきた。   ドン!水柱が上がる。 久し振りの魚とのファイトと、 ...

ReadMore

その他

2020/7/3

深夜、車で走るアングラーの皆様へ!

知り合いのご家族の方が深夜、道路で轢かれて亡くなりました。 自分も釣り場に暗いうちから向かうので、特に気を付けなければいけないと思っていますが これから陽が昇る時間も早くなり、日中の暑さを避ける為か まだ暗い時間から畑や田んぼに向かうお年寄りの姿も多く見られます。 深夜は道も空いているため、ついアクセルを踏んでしまいがちだし 釣り場まで向かうドキドキ感でスピードが出てしまう事もあるでしょう。 今さらですが、雨の日は視界も悪いしブレーキ制動距離は 走行しているスピードによって大きく伸びてしまいます。 &nb ...

ReadMore

-イベント, ウェアー, 個人的な思い

© 2020 The firstone