カメラ

釣具や魚の画像をInstagram投稿の前に「Lightroom CC」自動補正でカッコよく!

釣りはInstagramと非常に相性が良いです。

釣果画像をはじめ、ロッドやリール、ルアーや

ガジェットまで趣味の世界を存分に公開できる。

スマートフォンで撮影した画像を

Instagramで現像している方が大半だと思いますが

もっとカッコよく、お洒落に自分の求める画像へ

簡単に現像できる方法があります。

今回は私が使っている、簡単な現像方法をご紹介しましょう!

 

View this post on Instagram

 

Thefirstoneさん(@thefirstone111)がシェアした投稿 -




「Adobe Lightroom CC」が簡単で素晴らしい画像に変えてくれる

撮影機材などは

一眼レフカメラのエントリーモデル

EOS KISS X9i

レンズも標準レンズを使っており

マクロレンズや単焦点レンズを使用しているわけではありません。

腕が無いのに良い写真が撮れるわけがなく

まずはこれで十分かと。

撮影は「RAW」データで保存。

スマートフォン撮影でも問題ないです。

 

ここからです!

まずは「Adobe Lightroom CC」アプリを

スマートフォンにダウンロードしましょう。

 

Adobe Photoshop Lightroom CC

Adobe Photoshop Lightroom CC

Adobe無料posted withアプリーチ

 

一眼レフカメラユーザーなら知らない人はいない

Lightroom」のスマホアプリバージョンです。

 

Adobe LightroomCCの使い方

画面右下のアルバムまたはカメラマークをクリックし

アプリ内に画像を登録する。

登録した画像の中から現像したい画像をクリック。

画像が表示されて数秒待つと

画面右下の「自動」タブをクリックできるようになるので

クリックすれば一発で自動補正してくれます。

もちろん自動補正後に細かい補正も可能です。

Instagramなどと比べて細かく補正出来て

スマートフォン撮影の画像でもグッと雰囲気が出ます。

※青い星マークのタブは有料(月額560円~)ですが

より細かい補正したい方にはオススメですよ!

 

Lightroom CCで現像した画像との比較画像

一眼レフカメラで撮影

 

こちらはスマートフォンで撮影

『Lightroom CC』で現像した画像を

左がビフォー右がアフターを置いてみましたが、

(中央のスライダーを左右に動かしてみてください)

雰囲気などがガラリと変わるのが分かると思います。

ほとんど自動補正でしか使ってません。

現像にハマり出すと、恐ろしい程時間が取られるので

自分はやらないと心に決めていますが、

ハマる人は食事も食べずトイレも行かずハマる魅力がある。

 

写真現像は個人の好き好きあると思いますが

「Lightroom CC」で現像した画像で

コンテスト受賞しました!

一眼レフカメラで[Raw]撮影したものを

「Lightroom CC」で現像。

『Lightroom CC』はクラウドベースのアプリケーション。

いつでもどこでもwi-fi環境さえあれば

軽く動作するし、一押しの現像アプリです。

もちろんPCでガッツリ現像したい方にもオススメの

現像ソフトですね!

 




釣具ランキング

2020/2/25

釣具ランキング~2020/02/25

フィッシングショーでお会いした方々と沢山の情報交換もし、 充実した日となりました。 釣れる時期がおかしい、沖でしか釣れない、など もうすぐに春シーズンが始まりますが、暖かいから釣れる時期も早くなるのか? そう簡単にはいかない春シーズンとなりそうな予感ですが それはそれでまた楽しいのが釣りです。   1匹の価値をドンドン重くしていき、たくさん釣り場へ通い苦労して釣りあげた1匹は 「この年、ぜんぜん釣れなかったんだけどやっと釣れた1匹なんだよね~」と 友達や家族に自慢してあげてください(笑) &nb ...

ReadMore

ルアー

2020/2/24

ぶっ飛び君75HS、このクラス最高飛距離のダウンサイジングモデル

ジャンプライズから誰でもミスなく飛距離を出すことが出来るルアー 「ぶっ飛び君シリーズ」に新たなサイズモデルが登場しました。 飛距離が飛ぶだけではないぶっ飛び君シリーズのNEWモデルは ルアーアイが2か所付、アングラーの使用したい状況に合わせ2つの使い方が可能。 詳しく見ていきましょう!   ぶっ飛び君75HSのスペックや使い方は?貫通ワイヤーで対青物にも使える。 ぶっ飛び君75HSスペック 全長:75㎜ 重量:15.5g アクション:ハイピッチワイドロール+水平スライドダート リング:オリジナル ...

ReadMore

ルアー

2020/2/22

ルアーカラーおススメなのは本当はあの色!

今までこのサイトの中でもルアーカラーに関しては多くの事をご紹介し 自分でも実践し、研究結果として公表されていることなどもお伝えしてきました。 当サイト内でもルアーカラーの記事は44件。 TFO1.COM ルアーカラー記事   ルアーカラーなんて関係ない。 その一言は色んな意味を含んでいて、 ルアーは巻いて動かすのだから色に反応するのではない、波動に反応する。 こう考えれば説明が付く。 アピールカラーと呼ばれる色は動いていない状況でも人の目には派手さでアピールする。 魚にはどうなのだろうか? &n ...

ReadMore

その他

2020/2/20

釣りメーカーの海外版動画がカッコいい!

多くの釣具メーカーも個人同様にYouTubeチャンネルを開設し 数年前とは動画の内容も大きく変化してきましたね。 以前は、「釣りだけをする実釣動画」でしたが、 現在はプロアングラーの実釣&その後の食事や釣り車の紹介など、 メーカーの許容範囲?の中ではあるが、物だけの紹介よりも 人間臭さが受ける日本のYouTubeに合わせるようになってきています。 それでも制約なしになんでも投稿できる個人YouTubeチャンネルには敵いませんが 逆に動画一本に多くの資金をかけたり、 大手メーカーなどは単純に、「カッコいい」 ...

ReadMore

イベント

2020/2/19

「D.Y.F.C」釣りの知識も道具もなくても子供と釣りを楽しもう!

釣具メーカー「ダイワ」が活動を続ける 『D.Y.F.C(DAIWA YOUNG FISHING CLUB )』をご存知ですか? 会員クラブですが、小学生から中学生まで誰でも会員になる事が可能です。(19歳まで在籍可) 会員になるとフィッシングスクールに参加できたりその他イベントにも参加出来たりします。 お父さんや、お母さん家族で釣りが出来る方がいなくても子供さんがダイワプロテスターに 子どもさんのレベルに合わせたレクチャーを受けることが出来ます。   D.Y.F.Cスクールはリール・ロッド・ライ ...

ReadMore

-カメラ
-, , ,

Copyright© The firstone , 2020 All Rights Reserved.