ルアー

脱初心者への道「釣れるメソッドを再現する程難しいものはない」

投稿日:

一時期から○○メソッドで爆釣!

このメソッドは釣れる・・・・などと

用いられるメソッドという言葉。

ルアーフィッシングにおいて、使われる場面は多くがルアーアクション・ロッドアクションにおいて。

人がアクションを起こさなければいけないことを想定した言葉。

「ただ巻きメソット」なんて特殊な例もあるかもしれないが

ほとんど言葉遊び程度です。ただ巻いてるだけを表現してる。

 

〇〇メソッドは本当に釣れる?

最近は使う人すら激減し、今どき○○メソッドなんて、と上級者の方は思うだろうが

まだ魚を釣った経験が少ない人や、殆ど釣りに行かないキュレーションサイトの編集者が好き好んで使う。

キュレーションサイトの編集者などどうでも良いが、今回は脱初心者に向けての内容です。




〇〇メソッドをやる前提はルアーの事をとことん知り尽くしてから。

〇〇メソッドを表現している多くにルアーテスターがいます。

当然、多くのルアーを使ってきた経験があり、

そのメソッドを紹介しているルアーに関しても

  • ボトムまで何秒で着底
  • どのレンジで、どんなアクションをしている
  • この流れではどうスイムしている

などのイメージが容易にできる程の状況の中で紹介しています。

ロッドをどの程度の入力でルアーの姿勢に変化を付けることが出来るなども

水中でのルアーをイメージしながら行っている。


初心者の方がAというルアーを購入してきた。

Aに関してヒラメ爆釣○○メソッド(笑)が紹介されている。

5回巻いて5秒フォール。例で「5・5メソッド」とでも名付けておきましょう。

実際にそれをやるが釣れない。

上級者の方はすぐにおかしな話だと思う?

 

まずメソッドを紹介している釣り場の水深と、それを試している初心者の釣り場の水深は同じはずがない。

(たまたま同じ県、同じ地域の釣り場は別として)

水深が10mで1m/1秒しかフォールしないルアーを「5・5メソッド」やっていれば

ヒラメ爆釣しますか?

しかし初心者の方は、ルアーがどの程度のレンジを泳いでいるかなど知る由もなく

このルアー釣れないな・・・・と

「釣れないダメルアー認定」されていく。

正直、正規メーカーから販売されているルアーで魚が釣れないルアーなど、この世に無いと思う。

そのルアーを使いこむ前に、使わなくなり、

簡単に表現すれば「使い方が良く分からなかった!」だけのルアーであり、釣れないルアーではない。

 

しかし暫くすると、また「5・5メソッド」でマゴチ爆釣!のタイトルの動画を観る。

釣りに対して向上心がある方は、自分がやっていた事と動画内のルアーテスターがやってることの違いを考えだす。

そして使用しているサーフでの水深の違いに気付いて

動画内のサーフでは「5巻きに対して5秒フォール」だけど

自分が行くサーフでは5巻きしたら8秒フォールさせてみよう!

「5・8メソッド」に変えてみたところ、初めてヒラメやマゴチが釣れた!

そしてそれが経験値となり水深に対してフォール時間を考えたり

〇〇メソッドを真似するのではなく、自分なりのメソッドを確立していく。

 

そう!釣りなんて自分で釣り方を探求していくものです。

誰かに聞いた、見た通りだけやっていたら、その釣り場の水深も潮の流れも何も考えもしないでしょう。

言われた通りやるだけで。

しかし自分で釣り方を見つけたい!と考える方は

「どうやったらルアーをもっと魚にアピール出来るかな?」

「このルアーは今どのレンジを泳いでいるかな?」

ルアーその物に対しても知識が深くなり、多くの魚との出会いを生むキッカケとなっていくのです。

 

脱初心者はとことんルアーの事を理解することから

〇〇メソッドは、ただのキャッチコピーではなく

そのルアーを理解している方がそのやり方を使えば実際に魚は多く釣れると思います。

しかしルアーを使いこむ前に、

  • 飛距離があまり出ない
  • すぐエビちゃんになる

こんな理由で釣れない認定されるルアーは多い。

アングラー側の工夫も必要なのが釣りです。

飛距離が出ないのであれば、どうやったらこのルアーの最大限のポテンシャルを引き出せるか?

フックがすぐに絡むなら、リング・フックサイズを変えてみる。

簡単なことです。

あなたも初心者を脱したいならまずはもっとルアーに対しての知識を深め、

釣り場で多くの事を考え釣りを楽しんでください。

そして釣れない時間に多くの事を考えながら釣りをする方は、釣りが楽しいし、

考えて釣った1匹は他人が釣ったメーターオーバーの魚よりも価値が大きくなり記憶に残る。

あ~釣りっていいね!




ウェーディング装備 気象

2019/10/11

災害に備えてライフジャケットを!

日本列島を毎年のように襲う「台風」ですが 突然何の前触れもなく起きる地震などと違い、 台風は事前に情報をつかむことができる災害でもあります。 近年は、過去最大級の台風が発生したり水害につながる様なケースが多い。 起きない方が良い事ですが、台風の通過と共に大雨が降ると大小を問わず川が氾濫し 街が冠水・・あまりにも冠水するスピードは速く避難するにも 道路は大人の膝上辺りまで水たまり状態で歩くのさえ危険な時があります。 冠水すると危険なのが道路の段差。 自宅はもちろん、周りの住宅を見てください。 玄関から段差が ...

ReadMore

イベント

2019/10/10

ダイワ秋のキャンペーン!5,000円以上商品購入で5,000円が当たるかも!

釣具メーカー・ダイワのグローブライド株式会社が、 大規模なキャンペーンを展開中です! 内容は 1品5,000円以上商品購入で、5,000円のギフト券が1,000名に当たる! かなりの高確率ですね。 トータル5,000円以上ではなくて 1品が5,000円以上の製品!しかも1,000名とかなりの大規模なキャンペーンです。   ダイワ秋のキャンペーン応募方法 ダイワ秋のキャンペーン概要 キャンペーン期間 2019年10月1日(火)~2019年11月30日(土) 応募期間 パソコン・スマホから:2019 ...

ReadMore

ルアー

2019/10/9

シマノ「ロックフラット」4つのアクションで青物を狙えるルアー!

シマノから4つのアクションを容易な操作で青物が狙えるルアーが発売されました。 シマノ『ロックフラット』 青物に対しての効果的な使い方や詳しいスペックなどをご紹介します。   シマノ「ロックフラット」使い方やスペック [ロックフラット・スペック] サイズ:150mm 自重:67g シンキングモデル 定価:2,600円   自重67gとMHクラスのロッドでキャストできないわけではないが H・・またはHHクラスの強さが無いと思ったような飛距離は出せません。 対大型青物用ルアーなのでその辺りは ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/10/7

釣り具ランキング~2019/10/07

怒涛の10月開催中!です。 釣りではなく個人的な仕事で・・・・ 身体が2つあっても足りない程の作業量。 これを乗り越えれば!と毎回過ぎ去っていくけど ゆっくり考える時間など皆無で日々時間が過ぎ去っていくことに 思考が付いていかない。 釣りも週末の度に荒れるためにまったく行けない。 海に釣り行くと気持ちがリセットされるのに。   釣り具ランキング~2019/10/07   No.1 シマノ 熱砂 ウイングビーム     No.2 シマノ アオモノキャッチャー &nbs ...

ReadMore

県内外情報

2019/10/4

恐竜博物館近く絶景のお宿、清流亭(せいりゅうてい)に泊ってきた!

福井県勝山市にある福井県恐竜博物館。 開館から多くの観光客でにぎわい、今では勝山市全域がジオパークとして認定されています。 勝山市を流れる九頭竜川、付近の山々などの雄大な景色は街中で味わえない大自然が広がる。 今回、子供たちと家族4人で福井県立恐竜博物館に行った際、近くに一棟貸り出来る貸別荘 『清流亭』に宿泊してきました。   恐竜博物館から近いお宿「清流亭」が絶景だった! 清流亭はホテルや旅館の様な宿泊施設ではなく、 一棟貸し、貸別荘やレンタル別荘と呼ばれるスタイルの宿泊施設です。 まず清流亭 ...

ReadMore

-ルアー
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.