ルアー

脱初心者への道「釣れるメソッドを再現する程難しいものはない」

一時期から○○メソッドで爆釣!

このメソッドは釣れる・・・・などと

用いられるメソッドという言葉。

ルアーフィッシングにおいて、使われる場面は多くがルアーアクション・ロッドアクションにおいて。

人がアクションを起こさなければいけないことを想定した言葉。

「ただ巻きメソット」なんて特殊な例もあるかもしれないが

ほとんど言葉遊び程度です。ただ巻いてるだけを表現してる。

 

〇〇メソッドは本当に釣れる?

最近は使う人すら激減し、今どき○○メソッドなんて、と上級者の方は思うだろうが

まだ魚を釣った経験が少ない人や、殆ど釣りに行かないキュレーションサイトの編集者が好き好んで使う。

キュレーションサイトの編集者などどうでも良いが、今回は脱初心者に向けての内容です。




〇〇メソッドをやる前提はルアーの事をとことん知り尽くしてから。

〇〇メソッドを表現している多くにルアーテスターがいます。

当然、多くのルアーを使ってきた経験があり、

そのメソッドを紹介しているルアーに関しても

  • ボトムまで何秒で着底
  • どのレンジで、どんなアクションをしている
  • この流れではどうスイムしている

などのイメージが容易にできる程の状況の中で紹介しています。

ロッドをどの程度の入力でルアーの姿勢に変化を付けることが出来るなども

水中でのルアーをイメージしながら行っている。


初心者の方がAというルアーを購入してきた。

Aに関してヒラメ爆釣○○メソッド(笑)が紹介されている。

5回巻いて5秒フォール。例で「5・5メソッド」とでも名付けておきましょう。

実際にそれをやるが釣れない。

上級者の方はすぐにおかしな話だと思う?

 

まずメソッドを紹介している釣り場の水深と、それを試している初心者の釣り場の水深は同じはずがない。

(たまたま同じ県、同じ地域の釣り場は別として)

水深が10mで1m/1秒しかフォールしないルアーを「5・5メソッド」やっていれば

ヒラメ爆釣しますか?

しかし初心者の方は、ルアーがどの程度のレンジを泳いでいるかなど知る由もなく

このルアー釣れないな・・・・と

「釣れないダメルアー認定」されていく。

正直、正規メーカーから販売されているルアーで魚が釣れないルアーなど、この世に無いと思う。

そのルアーを使いこむ前に、使わなくなり、

簡単に表現すれば「使い方が良く分からなかった!」だけのルアーであり、釣れないルアーではない。

 

しかし暫くすると、また「5・5メソッド」でマゴチ爆釣!のタイトルの動画を観る。

釣りに対して向上心がある方は、自分がやっていた事と動画内のルアーテスターがやってることの違いを考えだす。

そして使用しているサーフでの水深の違いに気付いて

動画内のサーフでは「5巻きに対して5秒フォール」だけど

自分が行くサーフでは5巻きしたら8秒フォールさせてみよう!

「5・8メソッド」に変えてみたところ、初めてヒラメやマゴチが釣れた!

そしてそれが経験値となり水深に対してフォール時間を考えたり

〇〇メソッドを真似するのではなく、自分なりのメソッドを確立していく。

 

そう!釣りなんて自分で釣り方を探求していくものです。

誰かに聞いた、見た通りだけやっていたら、その釣り場の水深も潮の流れも何も考えもしないでしょう。

言われた通りやるだけで。

しかし自分で釣り方を見つけたい!と考える方は

「どうやったらルアーをもっと魚にアピール出来るかな?」

「このルアーは今どのレンジを泳いでいるかな?」

ルアーその物に対しても知識が深くなり、多くの魚との出会いを生むキッカケとなっていくのです。

 

脱初心者はとことんルアーの事を理解することから

〇〇メソッドは、ただのキャッチコピーではなく

そのルアーを理解している方がそのやり方を使えば実際に魚は多く釣れると思います。

しかしルアーを使いこむ前に、

  • 飛距離があまり出ない
  • すぐエビちゃんになる

こんな理由で釣れない認定されるルアーは多い。

アングラー側の工夫も必要なのが釣りです。

飛距離が出ないのであれば、どうやったらこのルアーの最大限のポテンシャルを引き出せるか?

フックがすぐに絡むなら、リング・フックサイズを変えてみる。

簡単なことです。

あなたも初心者を脱したいならまずはもっとルアーに対しての知識を深め、

釣り場で多くの事を考え釣りを楽しんでください。

そして釣れない時間に多くの事を考えながら釣りをする方は、釣りが楽しいし、

考えて釣った1匹は他人が釣ったメーターオーバーの魚よりも価値が大きくなり記憶に残る。

あ~釣りっていいね!




エギング

2020/9/17

そのエギングテクニックでは釣れませんよ![初心者がアオリイカ釣果を上げるコツ]

9月に入れば朝から夜まで釣り場には多くのエギングを楽しむ方が。 その昔、Twitterのアンケート機能で ”1シーズン平均何匹のアオリイカを釣りますか?” 1.0~10匹    70% 2.  30~100匹    20% 3.  100~200匹  10% こんな感じの結果が出て、 釣行回数や、釣り歴などデータは無しのいい加減極まりないアンケートでしたが 年に5~6回程度エギングに行く知り合いも、シーズン10匹程度と話していたので 1釣行2匹程度で満足しているそうです。   どの程度の釣果で満 ...

ReadMore

イベント

2020/9/17

福井県へGo Toトラベルキャンペーンを利用してお得な旅を!

連日のようにワイドショーやTVメディアでは 新型コロナウイルスの感染者数の話題、 感染者数が少なければそれに関連した政府のコロナ関連政策の揚げ足取り。 今話題の「Go To キャンペーン」 7月27日から8月20日までのべ420万人が利用したと国土交通省から発表があり、 施設でGoToを利用された方で感染が出ているのは一人だけとも 西村経済再生相の話もありました。 メディアなどでは面白おかしくGoTo利用したから感染したような報道ばかりですが 施設での感染者数はたった一人です。   国や県の非常 ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2020/9/16

釣り番組では国内最大級の5,000動画見放題!

スカパーや一部ケーブルテレビでのみ放送されている 「釣りビジョン」 YouTubeでも一部視聴可能ですが、短縮版だったり数分間しか観れなかったり 放送される時間に見なければいけなかったが 新たに釣りビジョンVODとして視聴が可能になりました。 ※VODとはビデオ・オン・デマンドの略称で、動画配信サービスのことを指します。 決まった時間に番組を見る放送とは異なり、 好きな時間に好きな番組を見られる点が釣りビジョンVODの特徴となっています。   好きな時間帯に釣り番組を見ることが可能になったのは嬉 ...

ReadMore

その他

2020/9/15

釣り車をお得に車検して、浮いたお金で釣り具購入に!

車を持つと一般的な乗用車の場合、 新車購入時は3年後、その後2年間隔やってくるのが 「車検」です。 昔、実家住まいで家族6人暮らしの時は仕事の車などもあり 家には8台の車が在りました。 家族一人が一台+父親の仕事の車2台。 毎年どの車かは車検に出していて、自分が当時乗っていた外車は 車検時10万円を超える金額が車検にかかっていた。 その頃は独身で、給料すべてを自分のことに使っていたので 大した金額とは思わなかったが、今では家族を持ち車も仕事では欠かせないが 2年間隔でやってくる車検は頭が痛い。 &nbsp ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/9/14

釣具高価買取で使わない釣具売ってしまおう!

「釣りが趣味はお金がかからないよ~」誰かがそう言ってた。 けど実際に自分が釣りを始めればどれだけお金が掛かって来たか考えたくもないし 家族にも知られたくないほど釣り道具にはお金が掛かります。   あの釣りもやりたいしこの釣りも~と1年の中で同じ魚を狙い続けるのは難しく それと同時にほとんど使わない釣具はあっという間に増えて行きますね。 ルアーにしても、もちろん使わないルアーは山ほど溜まっていく。 ケースに入れて置いたりするが、ルアーの一つに錆でも付いていたら その錆が他のルアーフックやリングに広 ...

ReadMore

-ルアー
-

© 2020 The firstone