釣りの日は10月10日

どれくらいの方が

10月10日は『釣りの日』をご存知か分かりませんが

10月10日は日本で一番記念日と制定された〇〇の日が多い。

なぜ10月10日なのだろうか?

秋は良いサイズが釣れるし、狙える魚種も多いから?

 

どうして10月10日が釣りの日となったのか見てみましょう!




 

釣りの日が10月10日になった理由

1977(昭和52)年に

全日本つり団体協議会と日本釣振興会が制定。

幼児が魚をトトと呼ぶ地域があることが由来。

 

どうなんだろう?微妙・・・・

10月10日は体育の日として祝日でしたが

2000年からハッピーマンデー制度に変わり、

10月10日は祝日ではなくなり、2018年は平日。

 

大概〇〇の日は業界をまとめる団体が制定したものが多いが

釣り業界も平日になる可能性を考えて、

「釣りの日」を認知されてる人も少ないし

違う日に変更してみては如何でしょうか?

 

もっとガツン!とした

インパクトある日を選んでみてはどうでしょうか?

10月10日は他にも

目の愛護デー・缶詰の日・まぐろの日

冷凍めんの日・銭湯の日・トマトの日

お好み焼きの日・おでんの日・肉団子の日

・・・数えきれないほどの〇〇の日に制定された

記念日だらけです。

 

例えば、釣具店が10月10日に

「釣りの日セール」などを行うにしても

メディアなどで、今日は釣りの日です!と紹介されるような日であれば

それを見た人が、

釣りの日

釣具店セールするのかな?

釣具店のホームページを見に行く

など売り上げに繋がったり、広く認知されると思うが

これだけ10月10日に記念日が多いと埋もれてしまうだけですよね。

 

このサイトに見に来る方だけでも

10月10日は釣りの日と

覚えておいてくださいね!

なんの意味も無い記念日なのかもしれないけど・・・。




 

-イベント
-