タックル

「シマノ オシアリーダー」フロロカーボンなのにしなやか、ショアジギングにオススメ!

投稿日:

ルアーフィッシングにおいて絶対に必要なショックリーダー。

引っ張る力には強いが、擦れに弱いPEラインの弱点を補うべく

多くの釣りで使用されています。

 

もしもショックリーダーを使用していなかったら

「今まで何匹の魚をファイト中に磯際でラインが擦れてバラしていたか分からない!」

釣具の中では価格が安いが大事な要素の一つです。

サーフの釣りなどでも、波が高い日はショックリーダーがあると

「波に巻かれる部分が少なくなり」、PEラインの保護にもなっています。

 

今回はショックリーダーの中から

シマノが発売する『オシア リーダー EXフロロ』

ご紹介します。

 

 

しなやかで巻きグセも付かない「シマノ オシアリーダー」

自分が使用している環境ですが、

ショアジギングで使用40lbか50lbをPE2号に対してFGノットにて結束
基本1~2回の釣行で使い捨て

商品を比較する際に、何かと比較することが一番分かり易いので

以前約一年間使用していた「ダイワ 船ハリス」と比較してみたいと思います。

 

シマノ オシアリーダー価格

まずは価格はショックリーダーとしての価格は安からず高からず。

ダイワ 船ハリス」と比べると長さに対して約2倍ですが

ショアジギングで多く使われるショックリーダー全体で見ると

普通程度の価格です。




しなやかとシマノが謳うオシアリーダーEXフロロ

シマノはこのショックリーダーを2層構造でノットに強い!と

紹介していますが、確かにフロロカーボン素材にしては

ノットを編み込む際、

ギューっとリーダーに対してPEラインが食い込む感じが気持ち良いです。

シマノH.P

特にすっぽ抜けでルアーが飛んで行ってしまったなんてことは

もう長い期間味わっていませんが、根掛かりした際に

外れなくてどうしようもなくなりラインをもって平行に引っ張ったら

PEラインがリーダーからほどけた様な感じで外れたことを経験した事はあるが

オシアリーダーを使用してる期間にそれは一度も在りません。

それだけショックリーダーによく食い込んでいるのだと思う。

 

そしてしなやかで、巻きグセも付きにくく

巻きグセがバリバリに付いた「ダイワ船ハリス」と比べると

殆ど巻きグセが付かない。

ただ巻きグセは特別軽いルアーを使う釣りではないので

そこまで気にもしていませんが、価格の差はこの辺りにも出ています。

 

オシアリーダーは根擦れに対して強いのか?

ここ最近、ヒラマサ・ワラサメジロクラスを釣り上げた際にも使用していますが

1度だけ根に潜られロックしてしまいその後リーダーを切られることなく

釣り上げることが出来ましたが、ショックリーダーには思ったほど傷も無く

その後もリーダーを変えずに小さなヒラマサを釣り上げたし

しっかりと強度のあるショックリーダーです。

(その際のリーダーは40lbを使用してました。)

 

ダイビングペンシル、トップウォータールアーとの相性

ショックリーダーの巻きグセを気にする方の中には

ダイビングペンシルを操作した際のショックリーダーの長さや

巻きグセが強いリーダーを使うことによる水が受ける圧力で

動きがイマイチと感じる方には

「オシアリーダー」はぜひお勧めしたいですね!

リーダーの巻きグセはやはり、水圧を強く受けた際にロッドアクションの入力が

幾分落ちる傾向にあります。

リーダーに強い巻きグセが出るものをお使いで、

今までよりダイビングペンシルのアクションにキレが無くなった・・と感じたら

同じ長さのリーダー長でオシアリーダーを使ってみてくださいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ オシアリーダー EX フロロ 50m(50LB:14号)
価格:2073円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

シマノ オシアリーダーを使い続けて

まだこれからもオシアリーダーを使っていきますが、

  • ノットを組む際の食い込み
  • ダイビングペンシルを扱う際のキレ感
  • ファイト中の根擦れに対しての強さ

どの観点からみてもオススメ出来るショックリーダーです。

ショックリーダーどれを使えばいいのかな?と迷ってる方も

使用してみてくださいね!

楽天 シマノ オシアリーダー一覧



釣りに使える便利グッズ

2019/6/27

釣り中の熱中症対策にもオススメな冷却グッズ

今年も暑い夏が始まります! いざ熱中症対策と言われても”多くの方が他人事”としか思っていないでしょう。 もしも釣り場で熱中症になれば命の危険にさらされます。 そこで熱中症になるリスクを少しでも減らす体の体温を冷ます冷却グッズが多く登場しています。 釣りにも使える冷却グッズを見ていきましょう。   釣り中にも使える冷却グッズ 熱中症対策にも!冷却タオル 冷却タオルにも2種類が存在し、 水に濡らして暫く冷たい「瞬冷タオル」 水に濡らさない「接触冷却タオル」 の2種類が販売されています!   ...

ReadMore

その他

2019/6/26

釣りよかでしょう。に「辻希美」も登場か!?

飽和状態とされているYouTubeチャンネルに 芸能人と呼ばれる既に有名な方々の参入が後を絶たない。 単純に稼げるからです。   動画内容にもよりますが 面白・ガジェット紹介系:1再生0.1~0.2円 ハウ・ツー学習系:1再生0.3円 金融・保険系:1再生0.5円 等といわれていますが、単純に視聴者の年代による違いが大きく お金をどれだけ使う人が見ているかによって、広告収入が変わります。 チャンネル登録者数が10万人=月に約100万円の広告収入   チャンネル登録者数が少なくても、億を ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/6/25

2019シーズン上半期、最も売れた釣具は!

2019年も、残り半分・・ 釣りシーズンはまだ始まったばかりですが、改めて考えると冬に狙うサクラマスやワカサギなどを除き 1年間のうちに釣りが出来るシーズンは短い。 多くの職業で繫忙期はどこかにあるでしょうからその時期と釣り時期が重なると 釣り人が釣りに行けないストレスのはけ口として行うのが 「釣具を買ってしまう行動」 行ったら最後・・ 何か購入してしまうことから?そんな意味からか?釣具店を『魔界』と呼ばれたりもする。 釣具店に行かなくてもスマートフォンからクリック一つで注文できるので忙しくても仕事の間に ...

ReadMore

釣行記

2019/6/25

2019シーズン上半期釣行まとめになってないまとめ。

もう2019シーズンも半分が終わりました。 今年はあっという間に・・ジジイになったという事でしょうか? 時の経つスピードが日に日に速く睡眠時間さえ、 まともに取れないほど毎日が激動です。 小さい頃、 「何か成功したり活躍したり秀でたことを身に着けたいなら人の2倍、3倍それをやり続けなければ自分の思い描く道は進めない」 と父親に何度も言われていた。 今現在は人の2倍程度は・・と自分では思っているが、 まだまだ思い描くような道には辿りつけていない。 まだまだいろんな面で甘い。 自分位の年になると、部下を持つ年 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/6/24

釣り具ランキング~2019/06/24

人間余裕がある時と、余裕がない時では 気持ちの大きさの許容範囲が大きく変わる。 久しぶりのサーフへ行ったが、夜誰もいない時間帯に釣り場に立ち、 明るくなると後で分かったことだが 自分の隣数mには〇〇〇〇〇〇〇大会の幟がいつの間にか立てられていて 総勢数十名の大会参加者がほぼこちらがキャスト出来ない位置にまでビッシリ!   正直久しぶりに釣りが出来る時間で、暗いうちから釣り場に立っていたので 「大会だろうが何だろうがもう少し人がいれば場所を変えてやってくれないか?」と 心の中では思ったが、このサー ...

ReadMore

-タックル
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.