サーフルアー

青物だろうがシーバスだろうが何でも引き寄せる「シマノ・サイレントアサシン140S」

投稿日:2016年10月18日 更新日:

今年2016秋シーズンは仕事や色んな用事が重なったり

休日の度に天候不順が重なり思うように海に通えていませんが

安定のサゴシだらけの海の中にもヒラメが混じったり、

ハマチサイズも混じったりしているようです。

 

半年ほど前の2016春シーズンで青物の回遊があっても

釣果に恵まれなかった方には、ぜひ!

「シマノ・サイレントアサシン140S」をお勧めしたい。

 

なぜ青物に対してミノー?ジグの方が反応良いに決まってるだろ?

とおっしゃる方はジグでもレンジコントロールが上手い型でしょう。

実は春シーズン、自分と同じサーフで釣りをしていた

ジグの早巻きしてる人にあまり釣果は得られなかった。

 

どうして?

 

「魚がボトムに張り付いている事が多かったから!」

ただそれだけの理由だけど、

例えばぶっ飛び君95sでの釣果を例にすると

ボトム着底 → 早巻きすると

何の反応もない。

ボトム着底 → ゆっくり巻くと

ハマチが釣れる

 

ゆっくり巻くとはレンジを

極力ボトム付近から離さない様にする為で

ゆっくりゆっくりタラタラ巻く感じでした。

まぁしかしゆっくりタラタラ巻いてばかりは気分的に

ノラない!

 

人間自分の心臓の鼓動と同じスピードを基準にし、

速い遅いを認識するらしいが、単純に遅過ぎるのは

マズメ時のキャスト回数が減る。

手返し良くキャストしたい時には効率が悪い為に

 

「シマノ・サイレントアサシン140s」の登場です!

飛距離、公式には

2kikjl

平均71m

ただ自分の場合、1割程度だろうか,

AR-C搭載のルアーはミスキャストが出る。

まぁ自分のテクニックの問題でしょう。

それにしても平均71mは自分は出せていなかったが

140㎜、26gのスペックを生かし気持ちよく飛んで行く。

何といってもサーフの荒波にも安定して泳ぐ。

 

この点がサイレントアサシン140sを使う理由で

釣りがギリギリ成立する波高の状況でも

レンジをキープしながらも

水深1~2mのサーフのボトム付近を安定して泳ぎます。

 

春シーズンに通うサーフ、水深のあるワンド部では3.4mあるが

左右のかけ上がりは見事に「浅い!浅いんです!




サイレントアサシン140sはボトムを狙うといっても

ヘビーシンキングミノーではないので

丁度1~2mの水深を狙うのに丁度よい!

 

この場所をヘビーシンキングミノーで狙うと

ロッドにゴツゴツとボトムパンプした反動があり

引き抵抗が強すぎ綺麗に泳がない。

 

サイレントアサシン140Sは引き抵抗も少なく、1m程度から

1.5m程度のシャローサーフで有効に使えます。

 

その時々や、水温、ベイトが何かにより

青物の回遊するレンジも違ってくるとは思いますが

下のレンジだからメタルジグを使用するのではなく、

シャローサーフでは

あえてレンジキープを優先できるミノーを使う事で

青物釣果に結び付くことも有ると思ってます。

 

 

ぜひ、ジグでイマイチ反応が悪い場合は

メタルジグのウェイトを重くするのではなく、

サイレントアサシン140sに変えて狙ってみるのも

面白いですよ!

マッチザベイトではなく、あえてベイトサイズが小さい中

アピール度抜群の140㎜サイズで目立たせて魚のバイトを狙う!

これもひとつの釣りとしての戦略ですね!

 

シマノ サイレントアサシン140S一覧




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

-サーフルアー
-, , , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.