衣類に着いたイカ墨の落とし方

2017/06/01

どんなに気を付けていても、たまには付いてしまうイカ墨。

1bcfad9b81fa2671a8bffa58b91e5b01_s

 

イカ墨パスタ程度が服に飛ぶくらいなら目立たないかもしれないが

エギを外す際に服に墨を吐かれるともう大惨事。

墨が付いたくらいでイカ釣りは語れないのかもしれないが、

汚れても良い恰好でエギングするべし!等と突っ込まないでくださいね。

 

イカ墨が付いてしまったら、

○ 乾かさないようにする(釣り中無理です)

○ 海水で流す(ほぼ無理です)

 

現実的に家へ帰ってから落とす方法になりますが、

お気に入りのラッシュガード等に洗濯しても取れない輪染みになることも。

そこでなるべく衣類の繊維を傷ませないような洗い方をご紹介します。

 




イカ墨が付いた衣類の洗い方

アルカリ洗剤とは一般的に洗濯洗剤の事を指します(弱アルカリ洗剤)ですが。

基本今の洗濯用洗剤は弱アルカリ性なので普段通り洗います。

洗う前に

衣類用の漂白剤で部分洗いをする事で

汚れ落ちが格段に違います。

 

イカ墨を吐かれてしまった場合、ほとんどが広範囲に飛び散っていることになります。

これを取るにはつけ置き洗いをするのが効果的です。

 

23f992ecd7dd733b163629879a0f2cd2_s

 

色が付いている衣類に対してのイカ墨の落とし方

ワイドハイターを使ったイカ墨の落とし方

 

花王・ワイドハイターが優秀!

一部ではクリーニング屋さんも真っ青になるほどと言われているそうですが

つけ置き洗いで効果を発揮するので洗濯機に入れての使用は期待できません。

40℃程度のぬるま湯に弱アルカリ性洗剤とワイドハイターを適量垂らし、

指先でつまむ様にイカ墨をはぎ取っていく感じで。

弱アルカリ性洗剤と同時使用で洗浄効果が上がります!

 

間違っても色付きの衣類にハイターは使わない事。

ワイドハイターは主成分が(酸素系)に対しハイターは主成分が(塩素系)

花王・ワイドハイター

 

花王・ハイター

間違えると衣類が一発で色落ちしてしまいます。

(白色でもハイターはナイロン素材のラッシュガードには使用できません。)

漂白効果だけを求めるなら粉末タイプの方が優秀。

花王・ワイドハイター一覧

 

白いTシャツなど白色の服のイカ墨の落とし方

衣類用ハイター(塩素系)を使ったイカ墨の落とし方

 

まず白色でもナイロンで出来ているラッシュガードには

使用できませんのでご注意を。

日焼け止めなどが衣類に付着している場合も変色の原因になるので

一度綺麗に日焼け止めを洗い落してからの使用が良いです。

 

こちらもつけ置き洗いが有効ですが、

ハイターを洗濯前にぬるま湯でつけ置きし、つまむ様に汚れを取ります。

白系の衣類はいったん汚れが取れたように思っても

乾くと輪シミが残っていたりもしますが、一般的に落とせるのはこの方法まで。

 

この方法でも輪シミが残る場合は

衣類シミの除去に自信を持ってるクリーニング店に任せるしかありませんね。

どうしても衣類に付着したイカ墨を取るには生地を擦る事が

必要になるのですが、擦り過ぎると生地が傷み

擦った部分だけ乾いた後、カチカチになったりしてしまいます。

 

だから「つまむ様に洗う」事が一番汚れも落とせるし、

生地も傷めない方法ですよ!

 

※洗剤や漂白剤を使用する際にはゴム手袋を使用し

衣類の目立たない場所で色落ち等しないか確認してからお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

-エギング
-