釣りに使える便利グッズ

サングラスくもり止め方法はこれが一番効果的!

投稿日:2017年10月18日 更新日:

夏はフェイスマスク、冬はネックウォーマー

どちらも釣りに欠かせないアイテムなのだが

口を覆うこの2つには弱点が一つある。

 

 

サングラスが曇る!

 

普段メガネをかけていてマスクをしたことがある方は

分かると思うが、レンズが曇ると何も見えず不快感。

メガネやサングラスをしている時に曇るのを防止する方法を

ご紹介します!

 

どんな方法よりも曇るのを防ぐにはくもり止めを塗るのが効く!

 

夏の釣り中、フェイスマスクを2種類使用していました。

一つは口元がゆったりするタイプ。

このタイプは息が抜ける部分があるのでそれほど曇らない。

強い陽射しから肌を守るフェイスマスク

 

もう一つはブルーブルーのピッタリとしたフェイスマスクだが

これがサングラスが曇る。

 

息をした時の空気の逃げ場が無い為に

朝マズメなど少し気温が下がっている時間によく曇るので

フェイスマスクを外してしまったり・・・・。

これは困ったと思い色々試したが、結局は

サングラス・メガネくもり止めを塗るのがベスト!! 




サングラスくもり止め使い方

 

私が使っているのはTALEXレンズの偏向サングラスですが

TALEXに問い合わせた所、

「市販の曇り止め液を使用しても問題ない」と回答をいただきました。

使用している曇り止め液はスプレータイプの

『パール シー ジェット』

 

 

サングラス曇り止め『パール シー ジェット』使い方

 

  • レンズに向けて1秒~1.5秒ほど「シュッ」と丸を描く感じにスプレーする
  • 30秒~1分ほど乾かす
  • レンズを軽く拭きます
  • 表、裏両面に使用する

(説明書にも書いてあるが超極細繊維のクロスを使用してしまうと

綺麗に拭き取り過ぎてしまう為使わない事!)

 

 

沢山掛け過ぎると、乾かないしボケたり滲んでしまいます。

レンズを拭く際は柔らかい布で軽く仕上げる感じ。

 

※ここからが重要

メガネ・サングラスくもり止めは

レンズが透き通ってなければ嫌だ!

こんな人には向きません。

あまり拭き過ぎると効果時間が短くなるデメリットがあります。

 

逆に拭き方が足りないと油膜を貼った様な滲んだ感じがして

視界がうっとおしく成ったりもします。

 

しかし慣れてしまえば効果絶大!!

フェイスマスク、ネックウォーマー付けた状況でも

サングラスはくもらない。

 

効果が薄れてくると少し水滴が付いたりもしますが

外に居る間はあまりそういったことにはなりませんのでご安心を。

(バイクでフルフェイスヘルメットを被る様な熱が籠る状況で使用すると

水滴が付いたりします。)

 

眼鏡屋さんに聞きましたが

実はサングラス曇り防止剤は液体、ジェル、スプレー

ほとんど同じ成分です。

  • スプレーは回数を多く使える
  • ジェルは飛び散らない
  • 液体も飛び散らない

使用環境で選べばよいと思います。

 

自分は釣りから帰ってサングラスを水洗いしますが

拭いて片付ける際に「パール シー ジェット」を使っています。

使用する際はレンズが汚れていたりすると効果が出ないので

綺麗な状態で使用してくださいね!

 

釣り場ではもちろん、メガネをかけている方がマスクをしたり

メガネ・サングラスが曇ってしまう煩わしさは相当不快ですよね。

しかしメガネ・サングラスくもり止めを使う事で

解消されてしっかりとした視界をキープできる簡単な方法でした!

困っている方はぜひ使用してみてください。

 

※お使いのサングラス・メガネ等

使用しても問題ないか使用前に注意書きはチェックしてくださいね。

 

 

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ウェーディング装備

2019/9/13

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

磯は多くの魚、驚くようなサイズの魚と出会える夢のある釣り場です。 しかしその分、危険性も多く安全装備やタックルも シーバスタックルやサーフタックルではまさかの大物がヒットした時、何もできずに終わってしまってはもったいない! そこで磯でショアジギング・ショアプラッキングを始めたい方向けに 装備をご紹介していきたいと思います。   磯でショアジギング・ショアプラッキングを始める安全装備 まず磯で釣りを始める時に何が何でも安全装備をしっかりとした製品を購入してください。 ベストタイプのライフジャケット ...

ReadMore

その他

2019/9/10

スズメバチが襲ってくる理由や対処方法は?

9月に入ると一気に釣り場はエギングを楽しむ人により賑やかになります。 しかし気を付けたいのがスズメバチに刺される被害。 海の側・・はすぐ後ろが樹々が生い茂る林になっていたり 山の中と同様にハチの巣は多いです。   そこで今回は特に最も攻撃的なスズメバチが襲ってくる理由や 対処の仕方などをご紹介します。 因みに過去2回スズメバチとアシナガバチに刺されてます。   スズメバチが襲ってくる理由と刺された状況 スズメバチが人を襲う理由 黒色に攻撃的な行動を示す(蜂の巣を襲うクマと同系色だからな ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/9/9

釣り具ランキング~2019/09/09

釣り場に人が多くなり賑やかになってきました。 今後1か月間、アオリイカの釣果によって変わりますが 釣れると話題になれば人も多くなり、釣れないとなると「今年は厳しい」と 誰も来なくなる普段の釣り場へ落ち着きを取り戻していきます。   そして各地の漁港や磯でスズメバチの襲撃を受けているとよく聞きますが 今年は住宅街などでスズメバチを、見る機会が減っているが 磯や漁港など水辺では多くなっていると聞きます。 最も攻撃的なスズメバチをはじめ、 巣に攻撃しなければ単体で飛んでくる蜂は偵察部隊で 突然攻撃して ...

ReadMore

ロッド

2019/9/9

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

年間を通して多くの魚を狙うことが出来る 『ショアジギング』 ヒラマサ、ブリ、カンパチなど大型青物から、ヒラメやマゴチまで 磯、堤防、サーフからと多くのフィールドで多くの魚と楽しめます。 ショアジギング用ロッドとして、シマノからはグレードの違う4つのショアジギングロッド コルトスナイパーが発売されています。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。   コルトスナイパー4つのグレードの違い コルトスナイパーモデルは4つが発売されてい ...

ReadMore

釣行記

2019/9/8

青物サイズUP、カマスベイトわらわら!

2019/09/08  05:00~08:00 風:爆風  波0.5以下   自宅を出て海に近付くにつれて通りに生えている草木の揺れる動きで ドンドン風が強くなっているのが分かった。 途中で帰ろうかとも思ったが、途中寄った漁港のトイレであまりの釣り人の多さ、賑やかさに高揚し釣り場へ。 波は低いが早い間隔で強い風波で出来る波が次から次へと押し寄せる。 爆風で入った立ち位置では完全に風表で全く飛距離が出ない。   それでも昨日と同じ時刻の地合いを待つ間、ジグを投げてみたり、 最も飛距離の出 ...

ReadMore

-釣りに使える便利グッズ
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.