その他

超撥水が未来の釣り具を変えるかも!?

「NIMS(物質・材料研究機構)」と呼ばれる国立研究法人をご存知ですか?

近年、持続可能な成長に向けた環境・エネルギー・資源問題への対応が、

全世界における大きな課題となっています。

NIMSではこの課題解決に向け、これまでに培った先端的な共通技術や、

無機、有機の垣根を越えて発現する、ナノサイズ特有の物質特性等を利用して、

再生可能エネルギーの利用を促進するための新材料、省エネルギーに資する新材料、

環境負荷の低い新材料、希少元素の減量・代替・循環のための新材料に関する研究をプロジェクトとして進めています。

https://www.nims.go.jp/index.html

新しい技術を研究開発を行う公的機関です。

ここでは驚くようなテクノロジーが公開されている。

見てもらった方が早いでしょう。

 

超撥水材料とは?




これは近い将来、釣り道具に採用される日も近いのではないでしょうか?

ロッドに塗れば潮気も付かず洗う必要も無くなる。

(ダイワ製インターラインロッド用スプレーはある)

ダイワ(Daiwa) 超撥水ドライスプレー 04920333
リールに用いれば、浸水など一切関係ない。

(シマノ特殊撥水グリスはある)

 
【シマノ純正】 特殊撥水グリス - DG18 - ※送料無料※
 

超撥水にどの程度の継続効果があるのか分かりませんが、1年程度持つのであれば

リール購入後、「超撥水加工しますか?」メンテナンス後「超撥水加工しますか?」当然別料金になるだろうが

多くの方がそれなりの価格であれば加工することになるでしょう!

他にも、ウェアー、ウエットスーツ、グローブ、ブーツetc・・・・

釣りに関する物は全て超撥水で大きく変わりますね!

 

既に多くの超撥水と呼ばれる製品はありますが、効果時間の問題や全ての素材に効果はない等

まだまだ一部にしか使われない技術ですが、

それでも数十年前のシンナー臭いだけですぐに効果が無くなる防水スプレーに比べれば

今販売されている撥水スプレーはまだマシですね。

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

もう既に釣具の進化はほぼ完全体となって進化しないという人も居るが

超撥水の様な新しい物質が広く使われ、より便利により安く登場することを期待したいと思います!

 

 




釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-その他
-, ,

© 2022 The firstone