チヌトップ

チヌをトップウォーターで狙う「チヌトップ釣り場探し」これさえ分かればチヌトップは簡単!

チヌトップで狙う場所探し

今回はチヌトップを狙う場所について。

重要回です。チヌが居る場所さえ分かればチヌトップは別に難しい

釣りでも何でもないし、テクニカルなルアーアクションなど現在のルアーにおいて

特別何もしなくてもアクションしてくれますから。

海限定だとサーフ、シャロー磯場(ボトムが砂地だと◎)漁港の船着き場

どこでも釣れる場所はありますが初心者で始める人こそ

水深1m程度の膝より上位の水深、シャロー(浅場)から始めると良いと思います。

トップウォータールアーを使用するのでストラクチャーに直撃しない限り

根掛かりしないし、何よりも浅ければ浅いほどチェイスするチヌの姿が分かるから。

今から場所探しを始める人は分からないと思いますが、

春頃に藻で溢れていたシャロー磯なら、藻が切れた夏のシーズンには最適です!



20160710_065549.jpg

やる気のあるチヌなら水深3m程でもトップまで食い上がってヒットしたことがあるので

水深3m以内のボトムが砂地の磯場を探しましょう。

20160709_151143.jpg

3mといっても数十m先には掛け下がりとなり水深に変化のあるところがベストなのですが

高い位置から見て探せる場所は中々ない・・・・・そんな時は藻の色で判断しましょう。

浅場には赤系の色の藻が多いです、これは水深1m以内にすごく多い。

水中の色が赤から緑っぽい色の藻が生えているのが分かれば水深は1m以上の場合が多くあります。

このような藻が生える場所を藻場と呼びますが、シーズンオフの時に藻場を探しておくのも良いですね!

他にはよく言われる牡蠣殻の多い場所や、あまり書くと良くないですが

磯周辺の住人が魚のアラなどを海にポイ捨てしている場所付近はチヌがウヨウヨしていたりもします。

 

チヌトップポイント探し「適度に潮の流れがある所」

これはどの魚でもそうですが、以前The firstoneでも書かれていた

溶存酸素量とは?魚の多く集まる場所

溶存酸素量が多い場所・・・・即ち、潮の流れがある所。

しかしチヌトップをする為に、あまり潮が早く流れるところはやりずらい・・・

ではどうするのか?

1hbt

図の青線は潮が流れる場所で磯やゴロタ浜、人工的に作られた堤防などの

ワンドの用になっている所でシャロー(浅場)。

こんな場所を探して狙ってみるのがチヌトップがやり易く、

日本全国どこの海岸沿いにポイントも無数にあったりすると思います。

チヌトップが人気になり出した10年ちょっと前あたりでは

「そんなとこでチヌ釣れないだろ!」と餌釣りをする方達に笑われたりしましたが

そんな場所で釣れて面白いのが夏にトップウォーターで狙うチヌ釣り

「チヌトップ」ですよ!

次回はトップで使用するルアーを紹介させて頂きます。

寄稿・文章 The firstone



チヌトップハンターへの道No.1

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-チヌトップ
-,

© 2023 The firstone