寄稿

黒鯛をトップウォーターで狙う「チヌトップハンターへの道」

投稿日:2016年7月15日 更新日:

数回にわたりトップウォーター縛りと呼ぶのか分かりませんが

チヌトップ、それも汽水域や河川を捨てた海限定で情報が欲しいと

無茶振りをされ何とか文章にしてみます。チヌオジサンです。

 

チヌの生態を含めていきなり本題へ

チヌトップに反応する海のチヌは回遊型が多い。

 

理由は磯などに居着きと呼ばれるチヌはカニ、藻、エビなど餌は豊富にあります。

ほとんどボトムに生息している物ばかり。

地域によって差がありますが早い所はゴールデンウィーク後辺りから7月頃位まで

産卵(ノッコミ)シーズンで浅瀬に接岸してベイトフィッシュ(小魚)を

捕食していたチヌを狙うのが

トップウォーターに反応する確率が高く、沖から接岸したチヌはベイトフィッシュを

食していることが殆どで、沖ではカニや藻を食べてる事はあまりない。

小魚を捕食していたチヌしかトップウォーターに反応しない訳ではありませんが、

考えてみてください、磯に住んでボトムに張り付いて

美味しい物が周りにたくさんある環境で餌を探して

動き回る必要がないチヌが表層まで餌を食べに来る必要がない。

餌釣りをされる方は詳しいですが、チヌは同じ道を1日に数回捕食しに通るだけで

あまり大きな行動範囲はありません。




チヌは警戒心が強いのはホント?

チヌは警戒心が強いから音に反応し逃げる・・・

チヌに聞いたのでしょうか?この辺りは何を基に警戒心が強いと判断するのか知りませんが

魚は皆、音に敏感です。

この点に疑問なのには理由があり、私の母親は海人(海女)をしておりました。

 

海に潜り岩を裏返したりすると、砂煙目指して黒鯛(チヌ)がワラワラと集まってくるが

直ぐ近くまで来ても警戒することもなく、舞い上がった濁りの中のエビ類などを食べている。と

いつも言ってましたが、こうも言ってました。

「1匹でもチヌに触れるとすべてチヌは逃げていくと・・・・・」

この用な事から「チヌの警戒心は強い」と言われているのかもしれませんが

釣り場で普通にしていれば特段他の魚よりも警戒心の強さという概念は気にしなくても良いと思ってます。

警戒心が強い魚がルアーの着水音に警戒しない筈がないし、トップウォーターにも警戒するのでは?

この釣りそのものを否定する事になってしまう。

次回は釣り場を探す事を書きたいと思います。

寄稿・文章 Thefirstone





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

その他

2019/5/17

釣り中の海中転落事故でも生存率が2倍になる複数人釣行!

今年も自身、サイトへ訪問して頂いているアングラーの全ての方が 事故の無いよう願っていますが、ふとした瞬間に海中転落は起きます。 突発的に起きる魚とのファイトや根掛かりを外す行為の最中など 予想だにしない事が突然起きます。 ロッドを手にする事でまず、足元に対しての注意力が欠如する。 ロッドやラインを気にするあまり体感のバランスが悪くなる。 足場が不安定なテトラ帯や高い岩の上から転落した際に水の中に落ちても 陸地であっても、どちらも軽いパニック状態となります。 幸か不幸か、自分も高い位置からの転落は在りません ...

ReadMore

ルアー

2019/5/16

ベイトからルアーにターゲットを切り替えさせる!

久し振りに、ダイバーとして活動するヤスが自宅に来ていたので 前回同様、魚の生態、 釣りを辞めてしまってから彼の止まってしまっている釣具のテクノロジー迄 色んな話をしました。 青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!   彼は10年ほど前に釣りは辞めてしまっていたのですが、 まぁ我々と同じように一つの物にハマるととことん追求しかなり無茶もします。 福井県の大型青物スポットの玄達瀬の近くに知人と行き、 どのダイビングペンシルが有効なのか?船の上からルアーをアクションさせて 自分は海中から ...

ReadMore

-寄稿
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.