ウェーディング装備

結局着るの着ないの?ライフジャケット!ライフベスト!

突然ですが、この動画をご覧ください。

「世界一忙しい釣り具屋の親父」

我々には「村田 基」氏といえば知らない人はいないでしょう。

 

その村田基氏が自身のお店である

「潮来つり具センター」から生放送でお届けする

「DMM オンラインサロン 奇跡の釣り大学」

での内容をYouTubeに再UPされている動画です。

(オンラインサロンは有料です)




 

 

この内容に対してのコメントがとっても興味深い。

 

  • 自己責任だから
  • ライフジャケットは必要
  • 適材適所

こういった事で色んな意見が出るのはとても良いことだと思う。

そして個人的な意見を言わせていただくと、

「ライフジャケット(フローティングベスト)」を必ず着用します。

 

サーフでは、ルアーをたくさん持ち込むのにポケットがたくさんある

フローティングベストは便利な上に、

フィッシュキャッチャー、ドリンクホルダーなどすべて装着でき

その重みもフローティングベストが一番長時間に耐えれる構造だから。

そして、もしも流されたときに浮く事が出来るためです。

 

磯では、小場所を移動する時に岩から岩へ数m~数十m泳ぎます。

片手にロッドを持ち、片手と両足だけで泳ぐので

フローティングベストの浮力材+ウエットスーツでは

必須です。浮くんだから楽なので。

泳げるから着ないという方も居るかもしれませんが

自分は学生の頃、水泳の強化選手に選ばれ大会にも出てる程度

泳げます。

 

そして動画内で話されているルアーをたくさん持つと

前に出っ張りダサいので、自分は前ポケットの浮力材を抜いてあります。

(個人の判断で行ってください、自分の体重では問題なく浮きます)

 

船釣りの場合は、着用義務化され着ていない場合は

船長が罰せられますが(特別な条件を除き)

国土交通省

 

陸からの釣りでは何の罰もありません。

(指定されている場所を除き)

でも着用するし、釣りを子供たちに教えたりする場合も

必ず着用してもらいます。

四六時中、側にくっついては居れないし、

「もしも」の時の為です。

子供の海での海水浴の時も同じです。

子供は二人います。

二人とも幼稚園からスイミングスクールに通って、

泳げますが

常に二人同時に目を離すことなくいれる自信が100%無いので

海で泳いでいる間はフローティングベストを着させてます。

 

何が言いたいのか?

テトラから落水した経験もあるし、磯で波に流され一回転してしまった経験もあります。

フローティングベストを着用していて

過去マイナスと感じたことは一切ありません。

同じように思う方は着用すればよいし、

ライフジャケット・フローティングベストは

必要ないと思える場所であれば着用しなくても個人の責任です。

 

しかし、釣り人や海の事故で死者が出た際に必ず言うコメントが

「亡くなったまたは行方不明の〇〇さんは

ライフジャケット救命胴衣を着用していなかった!」

必ずアナウンサーはこう言います。

 

これが個人の責任では済まされない問題となるところですね。

動画最後に流れるテロップでも書かれているように

釣り番組=ライフジャケット着ているか? 

この図式が日本には出来上がってしまっている。

 

そして動画内では、ライフジャケット(フローティングベスト)の

着用有無での、生存確率などを問う話の内容では無く

メディアに出る側としてライフジャケットを着なければ

放送出来ないなど、日本と海外の論理感の意見を言っているだけであり

適材適所、で良いのでは?と個人的には受け取ります。

 

そしてこう書いてしまうと私も、日本人特有の論理感ではありますが

釣り初心者の方にはぜひ着用して欲しいです。

磯やテトラで何度も落ちて這い上がる経験を何度もお持ちの方が

必要無いと言うのであればそれまでですが、

もしも!の時には浮いて呼吸が出来ることの大事さを経験しているので

自分は海で釣りをする際ライフジャケット・フローティングベストを着用するし、

釣りをする際の必須道具であると思います。

川でサクラマスを狙う際はそもそも流れの強い所、

転倒しても流されないところまでしか入水しません。

そして釣り番組を配信するYouTubeチャンネルをお持ちの方には

自信の為にも着用して欲しいと思います。

 

ライフジャケット着用問題は、安全装備としての議論ではなく

論理感として議論されることが多くなっている日本の国民性なのでしょう。

テレビで放送されるバラエティ番組など面白く無くなっていると

言われるのも

過剰に反応する視聴者の影響ということですね。

 




 

 
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
 

その他

2020/5/28

釣具メーカーYouTubeチャンネル

個人が情報を発信する時代と共に、大きく変化したのが 作り手側、メーカー側も売れない紙媒体などに広告を打つくらいなら 「YouTube無料だし、自社で作っちゃえ!」のような簡単なものではないが YouTubeは簡単です(笑) ある程度、SNSでフォロワー数があればあっという間に登録者数も増えてくれます。 以前から資金を投入して作られているような動画と最近は事情が違い、 よりユーザーに身近に感じてもらえるような動画の方が受けがいい。 もちろん釣具メーカーなのですから 製品に対して作り手側が見えた方がより愛着も ...

ReadMore

その他

2020/5/27

プロアングラーがYouTubeチャンネルを続々開設中!

コロナ禍で自粛中も、新しいことに行動を起こしていた方は 今後ますます新しい展開の波に乗れると思います。 釣りに行けないことでプロアングラー、有名アングラーたちが YouTubeチャンネルを開設し、情報の発信を始めた方が多くいますのでご紹介しましょう。   プロアングラー、有名アングラー、のYouTubeチャンネル まずはプロアングラーで在りながらも既にユーチューバーとして地位を確立した 『秦琢磨』氏 「秦琢磨☆俺たち。」 秦拓馬☆俺達。チャンネル YouTube   『高橋哲也』 「釣 ...

ReadMore

タックル

2020/5/26

チェストライトミニ、磯で使ってきた!

数年前の発売以降、多くの方がナイトゲームの必需品として使うライト 『ハピソン チェストライト』 電源として単三電池×4個またはUSB充電式タイプの2種類が発売されています。   ハピソン(Hapyson) チェストライト INTIRAY 最大200ルーメン 単三電池式 ホワイト YF-200B-W 楽天で購入     ハピソン(Hapyson) 充電式チェストライト インティレイ リチャージャブル 最大200ルーメン ホワイト YF-201-W 楽天で購入   &n ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/5/25

釣具ランキング~2020/05/25

皆さんはマズメを無視し、潮回りで釣りに行く計画をする事はありますか? それともマズメだけを狙っていくことがほとんどですか? 自分は仕事や色んな環境で朝マズメ中心にしか行けない現状なのですが、 同じ大潮でも差が低い満潮と高い満潮で朝マズメに低い満潮と重なる時は 釣果が出ないことが多く、さらに上げ一杯が終わった後まったく潮が動かず 次の潮が動くまで待てずに帰ることがほとんど。     例えば先週土曜の大潮、朝マズメに上げ一杯が重なる時釣果が出ない。 日曜は昼過ぎくらいに行った方が釣果が出た ...

ReadMore

釣行記

2020/5/24

そうだ!釣り行こう!

2020/05/24 04:00~07:00 大潮 波:凪 風:後に爆風   昨日は半年ぶりの釣りに肉体の衰えを痛感し、本日は全身が筋肉痛。 ふくらはぎ、足の指、腕など全てが。   多分、昨日の今日・・・・ 釣れないだろうけど少しの時間でも海で釣りがしたい。 ということで、海へ。 昨日とは違い星は雲で隠れているが、今日は沖に明るい光がいくつも見える。 イカメタル便の眩しい程の光は、磯に独りぼっちな自分に心強い。 気持ちの問題だけではなく、ロッドティップを光に重ねれば何となく見えたり 視 ...

ReadMore

-ウェーディング装備
-

© 2020 The firstone