「痛い、痛い」オニオコゼに刺された!!

波高の為に釣りをせず子供とドライブで、サーフへ海を見に行って

20160625_135736.jpg




帰り道に通る漁港へ。

15,6人ほど釣りを楽しんでいたが全員ライフジャケット無し!

いつもの漁港での光景ですね・・・・・・・

今から釣り始めるよ~とオジサンと話していると隣で釣りをしている人が

何かしゃがんで黒い物を掴んでいるのが見えた。

近付いてみると「オニオコゼ」

20160625_142301.jpg

by: The first one

 

20160625_142304.jpg

by: The first one

 

しゃがんでいる人を見ると指から血がダラダラと垂れている・・・・・。

「もしかして刺された?」と聞くと「痛てぇ~痛てぇ~」と言いながら

刺されたと。

応急処置として「熱いお湯につけて、病院に行ってください。」と言うと

片付けて車に乗っていたが大丈夫だったでしょうか?

 

漁港でも毒がある魚や、刺さると痛い棘がある魚は釣れたりします。

この方・・・・針を外すときに素手で外そうとしていた。

服装、タックルで判断して申し訳ないが釣りに慣れている人には

見えませんでした。

それなら尚更、フィッシュグリップやフック外しプライヤーを使わないと

刺されたり噛まれて怪我をするハメになります。




プロックス(PROX) 針はずしプライヤー PX752A
プロックス (2013-02-20)
売り上げランキング: 525

 

安い物で揃えれば、こんな金額で買えますので

素手で魚を触らない、フックを外すのもプライヤーを使い

怪我をしないように気を付けてくださいね!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-