なぜ誰もおかしい?と反対しなかったのか?

少し前にTwitterでも話題になっていた事。

五反田川に錦鯉800匹放流

人工的に作った観賞用の河川であれば分かるが、

コンクリート護岸化されているが辿れば

「多摩川水系」




何でもかんでも川だから魚を放流すればよいって

訳ではないし、

何かの見解があって行った事だとは思う。

だけど、「この行いはちょっとおかしくない?」と

思う方は参加者の中にいなかったのだろうか?

錦鯉と金魚を放流。

大雨が降ればほとんど多摩川に流されてしまうそうですが

多摩川・・・錦鯉と金魚だらけになってどうすんの。

在来種を放流するのとは違いますよね・・・・

 

生態系から(錦鯉、金魚は特定外来種に指定されてはいません)

違法行為ではないそうですが

それを問題とするのではなくて

やっぱり何かの生物を放流して良くするという

今回の場合は川を綺麗にする為もあるそうですが、

実際にそこに居着き綺麗になるならまだ分かりますが

 

生息してない魚を人の都合で連れてくるという理由。

 

ただそれだけですね。

逆に環境が整った場所であれば放流しても良いのかもしれないが

殆ど死んでしまう可能性がある所に放流する意味はあるのだろうか?

子供たちにとってもそれは命の勉強になるのかな?




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-魚の生態
-