魚の生態

青物(ヒラマサやブリ)の生態をダイバーに聞いて来た!

投稿日:

今年、福井県でとことん不発の青物。

唯一釣れてるのは、沖磯だけと・・悲しい結果で

釣り場もガラガラ、それはそれで構わないがショアジギングを楽しんでいる方は

かなり少ないですね。釣れるとまた増えるのだが。

 

自分の昔からの知人にスキューバーダイビングを楽しんでいる者がいる。

そして今はやらないが昔は釣りも楽しんでいたので、

釣りにも詳しく、

彼は沖縄の海で酸素ボンベをカンカン叩いて魚を集めていたら

3mほどのサメの群れに襲われ、素手で撃退した過去を持つ無類の海好き?です。

地元に帰って来ていると聞いたので久し振りに自宅に呼んで青物の面白い話を聞いたので

ご紹介しましょう!

※彼(通称ヤス)は40歳超えた独身オッサンなのにリラックマ好きで我が子と気が合う変なおじさんです・・・。

しかし流石、ダイビングマニアで魚の生態に詳しい!




 

ヒラマサやブリの水中での生態!春シーズンどこで釣れる?何を食べてる?

one

今年、福井の海潜ってる?

まったく青物釣れないんだけど、ヒラマサ、ブリどこにいるの?

ヤス

今年はまだ福井の海には入ってないんだけど

陸からブリは厳しいだろうね~ヒラマサは群れでも岩礁帯に居着くから

チャンスはあるだろうけど。

ブリはメジロサイズまでだろうね。

one

ブリはどんなベイトを追いかけてる?

ヤス

4月~6月頃まではムギイカやヤリイカを追いかけて

大きな群れだと100匹以上数え切れない位の群れで泳いでる。

ヒラマサも60㎝程度のサイズだと意外に数十匹の群れで泳いでるけど

ブリが磯にあまり寄り付かないのに対してヒラマサは群れでも磯に居たりするよ。

後は水深も大きく違う。

ブリは深い所でしか見ないけど、ヒラマサは岩礁帯だと2m程度でも薄暗い時間に泳いでいたりする。

他に大きくブリとヒラマサで違うのは、

ブリの群れを同じ日に同じ場所では見ないけど

ヒラマサは朝見た場所でお昼も見たり夕方も見たり同じ個体の群れだと思うけど

居着きのヒラマサって言われたりするように1日中同じ場所をグルグル回ってる。

one

なるほどね~やっぱりブリは沖磯の水深が深い所で時合いに集中して狙うのが良い感じだね。

ヒラマサは根周りをどうしても避けれない釣りになるね。

ヤス

多分oneが通ってるような場所にもうヒラマサは沖から入ってきて居着いてると思うけど

沖の船釣りでよくある特定のベイトしか喰わないパターン・・

沖には色んなベイトがいるから食べ物に困らない奴らは食べるベイトが贅沢で偏る傾向があるけど

浅い岸際に入ってくるヒラマサはイカでもアジでもカマスでもイワシでも何でも食べるようになる。

だから春は沖から入って来たばかりだったりで偏食状態だからベイトパターンがハマらないと

ほんとに魚居る?って感じになったりするけど、間違いなくいると思うよ!

 

ブリやヒラマサ(青物)を狙い撃つ

ダイバー目線からだと、よくルアーで釣れるよな~感心するよ!と

ヤスは言うが、お前も釣りしてただろ?と突っ込見所満載なのですが

ブリとヒラマサは、見た目はよく似ているけど少し生態は違い

ブリと比べてヒラマサの方がより何でも食べるよ~と話してました。

よくありますよね、

ブリ系(メジロやワカシ)はパターンにハマれば数釣り出来る事が多いけど

ハマらないと全く見向きもされない。

しかしヒラマサはTOPに良く反応するように数釣りが出来る事は少ないけど

色んなルアー(ミノー・シンペン)など多くのルアーにも興味を持つ。

福井の方では今年、沖磯で大型ブリが良い釣果となっています。

ヒラマサの方はまだ適水温には低すぎるので活発にベイトを追い出すのは

もう少し水温が上がる6月過ぎからでしょう。

5月はまだ沖で麦イカが良い釣果となっているので

メタルジグでイカを意識したパターンがブリには良いかもですね!

 
楽天 最安値 撃投ジグ
 
楽天 最安値 あいやーじぐ
 
楽天 最安値 シマノ コルトスナイパーロング




釣具ランキング

2019/5/27

釣り具ランキング~2019/05/27

青物回遊も始まり、梅雨に向けて海の方は 根魚も始まるし、面白くなってきましたよ! 釣具の方も以前からお伝えしているように、 この時期は秋シーズンに発売するNEWタックルがポツポツと発売、発表される時期でもあります。 19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール! 「JUMPRIZE(ジャンプライズ)」2019新製品はロッド、ルアーだけじゃない既に総合釣り具メーカー! 多くの方が、普通の新製品では満足が出来ない時代・・ あ、これあれと同じじゃん。とメーカー側も厳しい目を向けられます。 しかしそれを超える ...

ReadMore

釣行記

2019/5/26

[釣行記]今日もヒラマサ!

2019/05/26 4:30~7:30 小潮 風:無風  波0.5m   本日も昨日に引き続き、タイドグラフで見る潮はあまり良い感じに見えない。 ただ自分が好きな小潮なので朝マズメから海に。 朝陽が綺麗に上がるが潮は動かず。 やはり今の潮はマズメ時はダメですね・・・。   まぁ仕方ない・・・と今日もトップにはダツだらけ。 カタクチイワシが少しずつ良いサイズに成長しそれをあちこちで追いかけ回している。 陽が上がってからもどんよりした潮は変わらずだが、 なんとか1匹、渋いながらも。 ヒラ ...

ReadMore

釣行記

2019/5/25

[釣行記]一人青物祭り開催!!ヒラマサ、メジロ!

2019/05/25 10:00~12:30 中潮 風:微風  波:0.5m 昨日、タイドグラフを眺めながら朝マズメあまり良い潮ではなさそうだな・・ と言いつつも朝マズメ狙いで行くつもりが、起きたら スズメが「チュンチュン」外は明るい。 ゆっくり目にお昼頃の潮を期待して海へ。   本日も立ち位置から見える磯アングラーは一人もいなくて ボートで釣りをしてるお爺さん?が見えるだけ。   ダイビングペンシルからスタートするがトップに出るわ出るわ、しかしフッキングしない! その時は何か分からな ...

ReadMore

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

-魚の生態
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.