気象

グリーンフラッシュ知ってる?見ると幸せになれる一瞬の軌跡の光!

皆さん、グリーンフラッシュをご存知ですか?

ん?名前は聞いたことがあるって方がもしかしたら多いかもしれません。

知ってる方、「ハワイやグアム、日本では離島でしか見れないんじゃないの?」

いえいえ、日本・・日本海でも太平洋側でも

運が良いと見ることが出来るのですよ。

今回は奇跡の光と呼ばれるグリーンフラッシュの現象や

見る事の確率が高い条件なども含めてご紹介しましょう!




グリーンフラッシュって何!?

グリーンフラッシュとは?

夕日が沈む際に太陽が数秒だけ緑色に光る現象で、日本では『緑閃光』と呼ばれ

ほんと1秒~2秒一瞬しか見る事の出来ない自然現象です。

緑色に一瞬閃光を放つように見えるので『グリーンフラッシュ』と呼ばれていますが

多くの気象条件が揃わないと見ることは出来ず、

ハワイでは一生に一度見れるかどうかのグリーンフラッシュは

”一生幸せになれる”、恋人と見ると”一生幸せに添い遂げられる”と

幸せに関する自然現象で有名です!

見る事が出来ると幸運になる「グリーンフラッシュ」を

実は福井県東尋坊や越前海岸で見ることが出来ます。

気象条件が揃わないと簡単に見ることは出来ませんが

どんな条件だと発生するのでしょうか?

 

グリーンフラッシュが見れる条件は限られている

『奇跡の光 グリーンフラッシュ』と名付けられている程、見ることが出来る条件は限られています。

 

グリーンフラッシュの仕組み

グリーンフラッシュは太陽が沈む瞬間一瞬しか見えない訳ですが

普段我々の眼に夕陽は赤くしか見えません。

太陽光は赤色から紫色までの可視光線(肉眼で見える光)を含んでいますが、

光の屈折率は波長によって異なり、赤色より緑色の光の方が、大きく屈折しています。

光と色

実際には、同じ物体から出る光でも、紫や青い光の方が、赤い光よりも浮き上がっていることになりますが

赤い光の方が波長が長い為に我々人間には夕陽は赤に見えます。

夕陽が落ちていく時に太陽が水平線(地平線)に消えると真っ暗になります。

その日没直前には赤い光よりも波長の短い緑光が残って見える・・・

それこそがグリーンフラッシュです!

 

一言で説明すれば、赤にしか見えない夕陽の色には青や紫、緑もありますが

夕陽が落ちる際赤が先に沈み緑が残って見える仕組みです。

青や紫が見えないのは波長が短すぎるために大気で散乱してしまうから。

 

グリーンフラッシュが発生する条件や見やすい場所

ココがポイント

空気が澄み渡る真っ青な空が第一条件ですが、少し雲があっても発生しています。

但し、太陽が沈む地平線に雲があると沈む瞬間そのものが見えないのでご注意を!

空気が澄み渡る時、実は太陽が非常に明るいままで沈みます。これをその場で数値化なんて出来ませんから

おおよその目安にしてみてください。

 

ココがポイント

大気と表面温度の差が大きい所(海・湖・山間部)

日中晴れて気温が上がり、夕方に気温がグンと下がる日など発生確率としては高い。

高い山などから水平線に夕陽が沈むのを見る事が出来る場所で見えやすい。

 

 

ココがポイント

夕陽が沈む時だけではなく、朝陽が昇ってくる瞬間も発生する

朝陽が水平線を上ってくる時にもグリーンフラッシュは発生しますが、

朝陽が昇ってくる一瞬を見逃してしまう事は多いので見たという方は少ない。

 

とにかく一瞬なので夕陽が落ちる瞬間に集中!

正直発生条件を感覚で掴むことは難しいので、

今日はやけに夕陽が明るいまま沈むなぁ・・と思ったら

最も身近な海などで沈んでいく夕陽に集中してみてください。

私は7月の夕方、福井県東尋坊近くで釣りをしていてそろそろ帰ろうかな?と

思って夕日が沈むところに視線を向けた瞬間、グリーンフラッシュを見たことがあります。

あれ?なんか緑の光が最後に見えたけど?なんて思っていただけで

その時はグリーンフラッシュとは知らずに過ごしていました・・・。

これがその日撮影したグリーンフラッシュが見れた少し前の画像です。

スマホ撮影で無加工。

福井県では東尋坊、越前海岸共に知っている発生した月は

5月・6月・9月です。

その他にもあるかも知れませんが。

 

北は北海道、秋田県、新潟県、石川県、福井県、沖縄と決してここでしか見れない訳ではありませんが

一瞬なので見逃している方が多い。

ぜひ海の側や標高の高い場所を運転中の時など、

車を駐車場に止めて夕陽が沈む瞬間に注目してグリーンフラッシュの発生に遭遇してみてください!




釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

その他

2022/1/1

「2022年」あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 半年ぶり程の更新ですが、なんとか生きておりますよ。   世の中、どこを見てもマスクマスク。 ちょっと咳き込めば白い目で見られてしますそんな世知辛い世界ですが 釣り場に行けば、大自然が釣り人を迎えてくれます。 仕事が忙しく、秋シーズンから殆ど釣りに行っていませんが 釣りへの情熱、大自然の景色に飽きたわけがなく体力が持たないから釣りに行かなかっただけで また2022シーズン始まれば海の方へ足を運びたいと思っております。   ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

-気象
-, , ,

© 2022 The firstone