魚の生態

ニジマスって日本の魚なの?トラウトなの?サーモンなの?

「ニジマスって日本の魚なの?」

あなたはなんと答えますか?

 

 

ニジマスは日本の魚じゃない外来種だった!

釣りをする方達や料理をされる方はご存知だと思いますが

ニジマスは

1877年(明治10年)に明治時代の水産官僚『関沢明清』が

アメリカで養殖技術を学び、卵が持ち帰られた。

日本にニジマスが生息するようになったのは

人為的に移入されたのです。




 

ニジマスは世界の侵略的外来種ワーストと100日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている

名前だけ聞くと恐ろしい生物のようですが

外来種の中でも特に生態系や人間活動への

影響が大きい生物のリストであり、在来種の生息に悪影響を与える為で

ブラックバス等と同じ外来種なのですが

食料資源として「美味しい・養殖がやり易い(病気に強い)」為なのか

同じ立ち位置とは思えない扱いをされている・・・。

 

 

ニジマスは生活する場で呼び名が変わる

日本でマスと呼ばれる魚は

サクラマス・サツキマス・カラフトマス・ニジマスと

「鱒」と総称されて呼ばれることが多く、

鱒と呼ばれる魚はニジマスもそうですが

  • 川で生活する個体=陸封型
  • 湖沼で生活する個体=降湖型
  • 海で生活する個体=降海型

3つの生活型に分かれ、成長した姿はそれぞれが違います。

 

陸封型のニジマスを『レインボートラウト』

海へ出た降海型ニジマスは

ニジマスにある東部の黒点が少なく銀化し

『スチールヘッド』と呼ばれ

川で生活する個体とは見た目から違いが出て

サイズも大型になります。

注)実は日本のニジマスはスチールヘッドとの見極めが難しい。

海に降海したニジマスを一般的にはスチールヘッドと呼ぶ場合が多い。

wikipedia

 

新種の鱒が日本にどんどん増えている!

食用資源としてニジマスは大変重要な魚で

養殖は盛んですが、

近年日本全国の都道府県で養殖が激化しています!

 

福井県

ニジマスを海で育てる「福井サーモン」

 

長野県

ニジマスとブラウントラウトを交配した「信州サーモン」

 

山梨県

1㎏以上に育てる「甲斐サーモン」

群馬「ギンヒカリ」

愛知県「絹姫サーモン」

新潟県「魚沼美雪マス」

など、養殖技術に各地域が変化を付けて

ご当地サーモンが次々と誕生している!

 

そして回転寿司や弁当などではサーモンとして

実はニジマスが代用魚として我々は食べているのが現状です。

ニジマスを海で養殖するから「サーモントラウト」と名称まで変えられ

実際は鮭弁当では無く「ニジマス弁当」なわけです。

魚介類の名称のガイドラインでは全く問題ないそうで

数年前に話題になりました。

 

今までサーモンを輸入に頼っていた日本の食糧事情を考えると

海で漁獲される魚は減りつつあり、

ニジマス養殖が日本の水産資源を救う時が来ているのでしょうね!

 

結局ニジマスはトラウト?トラウトサーモン?サーモン?

曖昧過ぎる呼び方も統一して欲しい!




釣具ランキング

2021/4/28

釣具ランキング~2021/04/28

朝晩、冷え込む日もありますが気温は安定する日も多くなり 釣りシーズン開幕ですね! 今年も昨年に引き続き、世界中が新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。   屋外で問題ないとされていたBBQで感染者が出たり ゴールデンウィーク期間中は外出自体も控えてくださいと呼びかけられていたり ワクチンは一体いつ受けれるの? 変異種に効かないって言われてるけどワクチン受けなければダメなの?と 多くの方が情報を知らないまま一部のメディアで目にしたり耳にしたりする情報を 周りに伝え、話が食い違いながら面白お ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/19

青物回遊始まりました!釣具ランキング2021/04/19

日本海、福井県では春の青物シーズン始まりましたね! 釣り仲間が今シーズン初日から、 ヒラマサ、ワラサクラスをGET! サイズも良いそうで、楽しみな1年が始まりましたね。   自分は有難いことに仕事が途絶えることなく、さらに増している状況で やりたいことは色々とあるけど手と頭が追い付かない・・・。 ひとつひとつ積み重ねていくことの大事さと、 常に最高のクオリティを発揮していかないと生き残ってはいけないと 感じています。   世の中多くの物に溢れているけど、結局は五感に響かなければ自己満足 ...

ReadMore

サクラマスルアー

2021/4/18

九頭竜サクラマスルアーラインナップに「Crudo(クルード)」

遡上が最盛期に入っている九頭竜サクラマス。 シーズン開始当初は、今シーズンは全くダメじゃないのか・・・?と 少ない釣果に遠征を戸惑っていたアングラーも多かったのではないでしょうか? 3月中旬頃からは爆発的な数は釣れていませんが、 群れが入るとポツポツと釣れてます。   そんな中でも今年多数の釣果を上げているのが 北村範行氏考案ルアーSHINルアー企画から発売されている 『Crudo』シリーズ! シンルアー Crudo   全国のCrudoテスターの方でもサクラマス・サツキマスなどの鱒族 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/3

釣具ランキング~2021/04/03

新社会人、一人暮らしを始めたなど、4月は大きく環境が変わる時期ですね。 もしかすると今まで通りに釣りは出来ない環境になってしまった方もいるかもしれません。 しかし釣りは色んな釣りがあります。 フィールドも川、湖、海、池、沼・・・・ 対象魚も小さな魚から大型魚まで、人生に疲れたり癒しを求める時は どんな釣りでも「釣りをする必要があった」のだと 一息ついてみてください。   環境などで釣りが出来なくなると、釣り自体に興味が無くなる時期もあるかも知れません。 だけど、水辺に魚はいつもいます。 またいつ ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/3/14

釣具ランキング~2021/03/13

このサイトの更新も週に一回をなんとか維持している状態ですが 釣りシーズンが始まれば、もっと増やしていけるかなと思っています。 毎年のことですが、釣りシーズン・・・魚が動き出す時期は人も動き出すシーズン。 仕事も当然のように忙しくなり、心に余裕がなくなる。 そんな時こそ釣りに行って自然の中に身を置くと一旦リセット出来て良いのですが 片付けや体力の消耗を考えると・・・ ”この潮回りだし釣れないから”と勝手に釣れない言い訳を考えだして 釣りに行かなくなる。   SNSで釣行を上げてる方を見ると、 この ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2021 The firstone