魚の生態

ニジマスって日本の魚なの?トラウトなの?サーモンなの?

「ニジマスって日本の魚なの?」

あなたはなんと答えますか?

 

 

ニジマスは日本の魚じゃない外来種だった!

釣りをする方達や料理をされる方はご存知だと思いますが

ニジマスは

1877年(明治10年)に明治時代の水産官僚『関沢明清』が

アメリカで養殖技術を学び、卵が持ち帰られた。

日本にニジマスが生息するようになったのは

人為的に移入されたのです。




 

ニジマスは世界の侵略的外来種ワーストと100日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている

名前だけ聞くと恐ろしい生物のようですが

外来種の中でも特に生態系や人間活動への

影響が大きい生物のリストであり、在来種の生息に悪影響を与える為で

ブラックバス等と同じ外来種なのですが

食料資源として「美味しい・養殖がやり易い(病気に強い)」為なのか

同じ立ち位置とは思えない扱いをされている・・・。

 

 

ニジマスは生活する場で呼び名が変わる

日本でマスと呼ばれる魚は

サクラマス・サツキマス・カラフトマス・ニジマスと

「鱒」と総称されて呼ばれることが多く、

鱒と呼ばれる魚はニジマスもそうですが

  • 川で生活する個体=陸封型
  • 湖沼で生活する個体=降湖型
  • 海で生活する個体=降海型

3つの生活型に分かれ、成長した姿はそれぞれが違います。

 

陸封型のニジマスを『レインボートラウト』

海へ出た降海型ニジマスは

ニジマスにある東部の黒点が少なく銀化し

『スチールヘッド』と呼ばれ

川で生活する個体とは見た目から違いが出て

サイズも大型になります。

注)実は日本のニジマスはスチールヘッドとの見極めが難しい。

海に降海したニジマスを一般的にはスチールヘッドと呼ぶ場合が多い。

wikipedia

 

新種の鱒が日本にどんどん増えている!

食用資源としてニジマスは大変重要な魚で

養殖は盛んですが、

近年日本全国の都道府県で養殖が激化しています!

 

福井県

ニジマスを海で育てる「福井サーモン」

 

長野県

ニジマスとブラウントラウトを交配した「信州サーモン」

 

山梨県

1㎏以上に育てる「甲斐サーモン」

群馬「ギンヒカリ」

愛知県「絹姫サーモン」

新潟県「魚沼美雪マス」

など、養殖技術に各地域が変化を付けて

ご当地サーモンが次々と誕生している!

 

そして回転寿司や弁当などではサーモンとして

実はニジマスが代用魚として我々は食べているのが現状です。

ニジマスを海で養殖するから「サーモントラウト」と名称まで変えられ

実際は鮭弁当では無く「ニジマス弁当」なわけです。

魚介類の名称のガイドラインでは全く問題ないそうで

数年前に話題になりました。

 

今までサーモンを輸入に頼っていた日本の食糧事情を考えると

海で漁獲される魚は減りつつあり、

ニジマス養殖が日本の水産資源を救う時が来ているのでしょうね!

 

結局ニジマスはトラウト?トラウトサーモン?サーモン?

曖昧過ぎる呼び方も統一して欲しい!




釣具ランキング

2020/5/25

釣具ランキング~2020/05/25

皆さんはマズメを無視し、潮回りで釣りに行く計画をする事はありますか? それともマズメだけを狙っていくことがほとんどですか? 自分は仕事や色んな環境で朝マズメ中心にしか行けない現状なのですが、 同じ大潮でも差が低い満潮と高い満潮で朝マズメに低い満潮と重なる時は 釣果が出ないことが多く、さらに上げ一杯が終わった後まったく潮が動かず 次の潮が動くまで待てずに帰ることがほとんど。     例えば先週土曜の大潮、朝マズメに上げ一杯が重なる時釣果が出ない。 日曜は昼過ぎくらいに行った方が釣果が出た ...

ReadMore

釣行記

2020/5/24

そうだ!釣り行こう!

2020/05/24 04:00~07:00 大潮 波:凪 風:後に爆風   昨日は半年ぶりの釣りに肉体の衰えを痛感し、本日は全身が筋肉痛。 ふくらはぎ、足の指、腕など全てが。   多分、昨日の今日・・・・ 釣れないだろうけど少しの時間でも海で釣りがしたい。 ということで、海へ。 昨日とは違い星は雲で隠れているが、今日は沖に明るい光がいくつも見える。 イカメタル便の眩しい程の光は、磯に独りぼっちな自分に心強い。 気持ちの問題だけではなく、ロッドティップを光に重ねれば何となく見えたり 視 ...

ReadMore

釣行記

2020/5/23

半年ぶりの釣り!

2020/05/23  04:00~09:30 大潮 波:0.5m  風:微風   実に半年ぶりの釣りで海へ。 久し振りの海の匂いはなんだか生臭い匂いがしたが 空は満天の星空。 やっぱり海は良い。   前回の釣りは11月23日だから釣り方を忘れているかと思ったが 体は覚えているし、何より忘れ物が心配だったが問題なく釣りが出来た。 朝陽も恥ずかしそうに少しだけ焼ける。 照れるなよ。 到着早々、川のように流れる潮。 絶好のチャンスだが魚からは何の反応も無く、時間だけが過ぎていくが 心地良い ...

ReadMore

個人的な思い

2020/5/22

釣り中にUFOを見た話

少し前に話題となっていましたが 米国防総省がUFOとみられる映像を公開し なぜ?今公開なのか? いろんな憶測を呼びましたが、自分も何度か 釣り中に海でUFOを見た時がある。   陽も上がったある日、サーフで「釣れん・・・」と 釣れないことでダラダラしてきたのでジュースを一口空を見上げながら 口に含んだ瞬間・・・・ なんだあれ・・・異常に黒い小さなモヤモヤした黒い物体が浮かんでいる。 しばらく見続けていたが、異常気象かなんかの雲だろう。 そして数秒間目を離してまた見たところ、黒いモヤモヤした物体が ...

ReadMore

エギング

2020/5/24

シマノ最強エギが誕生か!?「セフィアクリンチフラッシュブースト」

シマノルアーカテゴリーで昨年から話題となっている 『フラッシュブースト』 現在販売されているのはシーバス・ソルトルアーに限りですが、遂に エギングで使用するエギにもフラッシュブースト機能搭載モデルが登場します! フラッシュブーストに関して釣り仲間と話すと、 これ、エギに付いたら最強じゃん!と話す人も居たほど待ち望んでいた方もいると思います。 今回はフラッシュブーストが搭載された 「セフィアクリンチ フラッシュブースト」をご紹介します。 エギング最強のアピール度!?フラッシュブーストが強アピール! フラッシ ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2020 The firstone