魚の生態

魚の警戒心「大胆な個体もいれば臆病な個体も」

魚類は人類と同じく、

肌の色も違えば、体の大きさなども違い千差万別。

 

性格や育ってきた環境で個体差も大きく違う魚もいます。

 

警戒心が強いと考えられている魚であっても、

釣りをしていれば「えっ?」と思うような

大胆不敵さを垣間見たり

自身でも警戒心が強いと小さなころから聞いていた

黒鯛を釣り上げた時の状況は、

  • 弱い風波が立っていた。
  • 自分がキャストしている周辺で海水浴をしているファミリーやカップルが何人もいた。(バタ足でバタバタ泳いだり)
  • ヒットした場所周辺も数分前にはバタ足で派手に泳ぐ家族がいた
  • トップウォータールアーで釣れた

 

どう考えても警戒心が強い魚とは思えない状況であり

食に飢えていたかどうかはリリースしたので分かりませんが

風波が人の気配を消したとも思えないほど

自分の周りでは貝捕りをしたり派手に泳ぎ回る子供達もいた。

 

魚の生態が書かれている色んなデータを調べましたが、

結局自分の中でも解明されず、データも少なすぎる為に

分かってはいません。




 

警戒心の強い魚でも個体差により違いがある

 

サクラマスも警戒心が強いといわれる魚ですが、

知り合いがヒットした時は、

川は激込みで先行者が4,5名。

釣り下る途中で仲間と大声で話してる人や、

膝下程度のウェーディングなので歩くたびに水もバシャバシャと。

気配を殺し静かに釣りをしていた状況では無かったそうです。

 

そんな状況下でのヒットも何度か経験しているそうで

「サクラマスが警戒心が強い魚とは思えない」と

話しています。

 

この他の考えられる事としては、

やはりその魚が育ってきた環境でしょう!

 

先に釣り上げた黒鯛もそうですが、

普段から泳いでいる人間を見る機会が多く、

襲ってこない人間に警戒心を解いていたのかもしれない。

 

池を泳ぐ鯉なんてその典型ですよね。

ウェーバー器官と呼ばれる一部の淡水魚にしか無い器官で

ウェーバー器官を持つコイは

「飼い主の足音を覚えて判別することが出来る」なんて事も

分かっていますね!

自分が小さい頃、池に鯉釣りに通っていた時も

水温が上昇する日、水面までニゴイが多く浮かんで泳いでましたが

釣れないので小石を投げたり(そんなことしちゃだめだよ)

警戒心を与えると二度と姿を魅せなくなったりもした。

 

コイは自分が襲われない人を見ても悠々と泳いでいるのに

自分に飛んできた石には反応し警戒心を強めた。

研究結果でも何でもなく素人釣り好きな子供が思った

現場での結果でしたが、

今でもその魚の生態は間違いないとも思っています。

 

人も大きくなる過程で危険なことを憶え

同じ状況になる前に避けたり、危険を回避する。

そんな過程を魚にも同じように思い

大きな魚を釣った時に人は

「多くの危険を回避してきたその魚に勝ったような気分になる」

それも釣りの醍醐味の一つですね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「Amazonプライムデー」釣具もたくさん登場してるよ!

2020年10月13・14日だけ開催され Amazonプライム会員のみが参加できる 毎年開催されるわけですが、釣具はほとんど興味のない品ばかり・・・ でしたが、さすが「GAFA」の一つ、Amazon。 すぐに修正してきたと言うべきか釣具も充実したプライムデーとなっています。 少しご紹介しましょう!   Amazonプライムデー釣具も良いもの沢山出てるよ! アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 ウイングビーム 80H ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「前澤友作」氏が本気で釣りのプロを募集中!

アングラーの皆さまに面白い内容です! 起業家、実業家、ZOZOTOWNを急成長させて話題となった 『前澤友作』氏。 彼が釣りのプロを募集しています! 前澤友作氏の釣りのプロ募集概要 募集に至った経緯 実は前澤の小さい頃の夢は漁師。 狩りをすることを仕事にする漁師に強い憧れと尊敬の念を持っています。 漁師にはなれなかったものの、 ときには地元千葉から船を出して仲間と釣りを楽しんだり、 海外でも時間を見つけては大物を狙ってトローリングしてみたり、 釣れても釣れなくてもぼーっと全てを忘れて没頭できる釣りが大好き ...

ReadMore

-魚の生態
-,

© 2020 The firstone