魚の生態

魚の警戒心「大胆な個体もいれば臆病な個体も」

魚類は人類と同じく、

肌の色も違えば、体の大きさなども違い千差万別。

 

性格や育ってきた環境で個体差も大きく違う魚もいます。

 

警戒心が強いと考えられている魚であっても、

釣りをしていれば「えっ?」と思うような

大胆不敵さを垣間見たり

自身でも警戒心が強いと小さなころから聞いていた

黒鯛を釣り上げた時の状況は、

  • 弱い風波が立っていた。
  • 自分がキャストしている周辺で海水浴をしているファミリーやカップルが何人もいた。(バタ足でバタバタ泳いだり)
  • ヒットした場所周辺も数分前にはバタ足で派手に泳ぐ家族がいた
  • トップウォータールアーで釣れた

 

どう考えても警戒心が強い魚とは思えない状況であり

食に飢えていたかどうかはリリースしたので分かりませんが

風波が人の気配を消したとも思えないほど

自分の周りでは貝捕りをしたり派手に泳ぎ回る子供達もいた。

 

魚の生態が書かれている色んなデータを調べましたが、

結局自分の中でも解明されず、データも少なすぎる為に

分かってはいません。




 

警戒心の強い魚でも個体差により違いがある

 

サクラマスも警戒心が強いといわれる魚ですが、

知り合いがヒットした時は、

川は激込みで先行者が4,5名。

釣り下る途中で仲間と大声で話してる人や、

膝下程度のウェーディングなので歩くたびに水もバシャバシャと。

気配を殺し静かに釣りをしていた状況では無かったそうです。

 

そんな状況下でのヒットも何度か経験しているそうで

「サクラマスが警戒心が強い魚とは思えない」と

話しています。

 

この他の考えられる事としては、

やはりその魚が育ってきた環境でしょう!

 

先に釣り上げた黒鯛もそうですが、

普段から泳いでいる人間を見る機会が多く、

襲ってこない人間に警戒心を解いていたのかもしれない。

 

池を泳ぐ鯉なんてその典型ですよね。

ウェーバー器官と呼ばれる一部の淡水魚にしか無い器官で

ウェーバー器官を持つコイは

「飼い主の足音を覚えて判別することが出来る」なんて事も

分かっていますね!

自分が小さい頃、池に鯉釣りに通っていた時も

水温が上昇する日、水面までニゴイが多く浮かんで泳いでましたが

釣れないので小石を投げたり(そんなことしちゃだめだよ)

警戒心を与えると二度と姿を魅せなくなったりもした。

 

コイは自分が襲われない人を見ても悠々と泳いでいるのに

自分に飛んできた石には反応し警戒心を強めた。

研究結果でも何でもなく素人釣り好きな子供が思った

現場での結果でしたが、

今でもその魚の生態は間違いないとも思っています。

 

人も大きくなる過程で危険なことを憶え

同じ状況になる前に避けたり、危険を回避する。

そんな過程を魚にも同じように思い

大きな魚を釣った時に人は

「多くの危険を回避してきたその魚に勝ったような気分になる」

それも釣りの醍醐味の一つですね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

フック

2020/8/7

楽天で釣具を買う。店舗によってお得なカテゴリーがある!

今回は極秘情報を(笑) 釣り具購入で使用するECサイト「楽天」 楽天の簡単な仕組みは、実店舗を持つ釣具店やオンライン店舗としてのみ ショッピングモールに出店しているお店などもある。 お店によって普通の釣具店もあれば、楽天ポイントを多く付けるなど 付加価値が強いお店もあったりしますが今回は、 釣具でもPEラインが安かったり、フックが安いなど、 楽天で釣り具購入する時にお得なお店をご紹介します!   楽天釣具購入はカテゴリーで安いお店を選ぶべし! 楽天でフック(釣り針)が安いお店 これはちょっと自分 ...

ReadMore

ルアー

2020/8/5

模倣品釣具は無くなるのか?Amazonも動き出した!

製品が世の中に出てくる際に、量産するために型が作られます。 その型は通常、企業の物ですが横流しされて違う商品名として大手ECサイトなどに 数多く登場しています。 釣具でも代表的な模倣品と言えば フィッシュグリップ ルアー ルアーに関しては20個セットのミノーやメタルジグなど 様々な模倣品が堂々と販売されています。   模倣品対策に動き出したAmazon もうAmazonといえば、模倣品と代名詞が付いたかのように 釣具に限らず、ウェアーからアウトドアグッズ、カメラグッズなど様々な 模倣品が星の数の ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/8/2

釣具ランキング~2020/08/02

長い長い梅雨が明けました。 毎年、梅雨の時期になると日本のどこかで水害が起きて 地域が発展することに必要な大河が突然牙を向く。 釣りをしている事で訪れたことは無いがプロアングラーの動画で観たりした 河川の名前もニュースなどで耳にするが、釣りを楽しめる河川が濁流となり大地を削り 家も人も文化も飲み込んでいく。 水はただ高い所から低い所に流れていくだけですが 人の思い出や大切な物、人の命までをも海に還してしまう。 水の怖さを知る事で、普段水辺で遊ぶ我々釣り人は水に感謝しないといけないと あらためて感じた長い梅 ...

ReadMore

釣行記

2020/8/2

凪トップシーバス祭り開催!

2020/08/02 04:30~0:7:30 中潮 風:微風 波:凪   釣りに向かう前に、釣具店の店長さんと「シーバスもソロソロですね~」と 話していた。 釣り場に着くと、強烈なイカメタル船の集魚灯でかなり海は明るい。 ライト無しで釣り場に辿り着いたほど。 しかし、04:00終了だったのか? 釣りを始める頃に突然消灯。 辺りが闇に包まれる。   1投目から磯マルだとは思うが、ララペン125に強烈な重みが乗る。 デカい!エラ洗いしないし、かなりの重量感で脇から腰にロッドを回そうとする ...

ReadMore

ルアー

2020/7/27

シマノルアー「フラッシュブースト全ラインナップ!」

シマノから発売されているルアーはここ数年大きく変化しています。 NEWモデルはもちろん、既存モデルもカラーと機能性が大きく変化している。   「キョウリンカラー」と「フラッシュブースト」 この2つの登場により、多くの既存シマノルアーがリニューアルされてきていますので 今回はシマノルアーの新たな機能「フラッシュブースト」をご紹介いたします。   シマノルアー「フラッシュブースト搭載モデル」全ラインナップ 最も早くフラッシュブースト機能が搭載されたのは、 オフショアキャスティングでマグロや ...

ReadMore

-魚の生態
-,

© 2020 The firstone