魚の生態

海へ流出している「マイクロビーズ使用禁止にする国も」

昨年辺りから大きく報道されて問題視されている

「マイクロプラスチックやマイクロビーズ」

洗顔料や歯磨き粉などの使用を来年末までに使用禁止する方針を

英国が打ち出しました。

米国では、2017年7月からスクラブ系の製品でのマイクロビーズが

製造禁止になって2018年6月には販売が全面禁止になります。

英国・マイクロビーズ使用禁止

いつ頃からか洗顔料に「スクラブ入り」が登場し、これが

「マイクロビーズ」の正体でNHKなどで報道されていたのは

東京で獲れる8割のイワシにマイクロビーズが検出されたと。

排水溝から川へ・・・そして海へ。

分解されずにそこで生活する魚達の口の中に入り分解されないので

胃の内容物として溜まっていく。

考えれば恐ろしい事でそのイワシをフィッシュイーター達が食べていく。

そして、それを我々人間が!

 




 

琵琶湖で日本近海の2.7倍ものマイクロプラスチックが検出される!

 

「マイクロプラスチック」は、紫外線や波の力などで細かく砕かれ、

大きさが5ミリ以下になったプラスチックのゴミ。

bddefbfdaf18f6c4643bc224aadac1fd_s

自然界では分解されない一方、

表面に有害物質が付着しやすい特徴があるため、魚などが体内に取り込むと

生態系に影響を及ぼすおそれがあると指摘されています。

今回、滋賀県琵琶湖でもマイクロプラスチックの調査が行われましたが

驚きの結果が出てしまいましたね。

なんと日本近海で検出される平均の密度の約2.7倍。

魚から2.7倍もの数値が出たわけではなく、あくまでも密度に対してですが。

びわ湖マイクロプラスチック検出 NHK NEWS WEB

マイクロプラスチック、マイクロビーズは我々人間が普段の生活に使用する物に

数多く使われ、もしもプラスチックの容器が無ければ商品の価格は容器代として

高額になり、代替え容器が無ければガラス瓶やアルミ缶だらけにせざる負えなく

なっていくかもしれませんね。

あまりにも生活に密着している消耗品がプラスチックだらけな事に

改めて考える必要がありますね。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

フック

2020/8/7

楽天で釣具を買う。店舗によってお得なカテゴリーがある!

今回は極秘情報を(笑) 釣り具購入で使用するECサイト「楽天」 楽天の簡単な仕組みは、実店舗を持つ釣具店やオンライン店舗としてのみ ショッピングモールに出店しているお店などもある。 お店によって普通の釣具店もあれば、楽天ポイントを多く付けるなど 付加価値が強いお店もあったりしますが今回は、 釣具でもPEラインが安かったり、フックが安いなど、 楽天で釣り具購入する時にお得なお店をご紹介します!   楽天釣具購入はカテゴリーで安いお店を選ぶべし! 楽天でフック(釣り針)が安いお店 これはちょっと自分 ...

ReadMore

ルアー

2020/8/5

模倣品釣具は無くなるのか?Amazonも動き出した!

製品が世の中に出てくる際に、量産するために型が作られます。 その型は通常、企業の物ですが横流しされて違う商品名として大手ECサイトなどに 数多く登場しています。 釣具でも代表的な模倣品と言えば フィッシュグリップ ルアー ルアーに関しては20個セットのミノーやメタルジグなど 様々な模倣品が堂々と販売されています。   模倣品対策に動き出したAmazon もうAmazonといえば、模倣品と代名詞が付いたかのように 釣具に限らず、ウェアーからアウトドアグッズ、カメラグッズなど様々な 模倣品が星の数の ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/8/2

釣具ランキング~2020/08/02

長い長い梅雨が明けました。 毎年、梅雨の時期になると日本のどこかで水害が起きて 地域が発展することに必要な大河が突然牙を向く。 釣りをしている事で訪れたことは無いがプロアングラーの動画で観たりした 河川の名前もニュースなどで耳にするが、釣りを楽しめる河川が濁流となり大地を削り 家も人も文化も飲み込んでいく。 水はただ高い所から低い所に流れていくだけですが 人の思い出や大切な物、人の命までをも海に還してしまう。 水の怖さを知る事で、普段水辺で遊ぶ我々釣り人は水に感謝しないといけないと あらためて感じた長い梅 ...

ReadMore

釣行記

2020/8/2

凪トップシーバス祭り開催!

2020/08/02 04:30~0:7:30 中潮 風:微風 波:凪   釣りに向かう前に、釣具店の店長さんと「シーバスもソロソロですね~」と 話していた。 釣り場に着くと、強烈なイカメタル船の集魚灯でかなり海は明るい。 ライト無しで釣り場に辿り着いたほど。 しかし、04:00終了だったのか? 釣りを始める頃に突然消灯。 辺りが闇に包まれる。   1投目から磯マルだとは思うが、ララペン125に強烈な重みが乗る。 デカい!エラ洗いしないし、かなりの重量感で脇から腰にロッドを回そうとする ...

ReadMore

ルアー

2020/7/27

シマノルアー「フラッシュブースト全ラインナップ!」

シマノから発売されているルアーはここ数年大きく変化しています。 NEWモデルはもちろん、既存モデルもカラーと機能性が大きく変化している。   「キョウリンカラー」と「フラッシュブースト」 この2つの登場により、多くの既存シマノルアーがリニューアルされてきていますので 今回はシマノルアーの新たな機能「フラッシュブースト」をご紹介いたします。   シマノルアー「フラッシュブースト搭載モデル」全ラインナップ 最も早くフラッシュブースト機能が搭載されたのは、 オフショアキャスティングでマグロや ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2020 The firstone