音で誘う?光で誘う?簡単に使い分けが出来る2Wayメタルジグ「Xtradaメタルジャッカー」

ルアーに付加価値を付ける

特殊なカラーや音を発生するラトル入り。

その2つを使いたい時に使いたい方を選択できる

2Wayなメタルジグが発売されています!




 

時にはラトルで、時にはケミホタルで「Xtradaメタルジャッカー」

音、光のどちらかだけの性能があるルアーは多い。

発光塗料などがそれにあたるし、ラトル入りのルアーは

エギなどにも多く採用されていますが、

どちらか好きな時に同じルアーに選択して使えるルアーは

他には少ないのではないでしょうか。

 

ケミホタルやルミカライトの『ルミカ』から発売されているメタルジグ

 

元々はタチウオ用メタルジグとして発売されたようですが

ソルト用メタルジグとして発売されているのが

『Xtradaメタルジャッカー』

 

メタルジグ中央部にスリットがあり

「ラトルスティック」、「ケミホタル」どちらかを入れる事により

音で集魚するのか?光で集魚するのか?

従来のメタルジグの動きだけのアピールプラス、

さらに広範囲にアピールできるメタルジグとなっています。

 

Xtradaメタルジャッカー スペック

 

  • サイズ 64㎜ 自重 20g
  • サイズ 74㎜ 自重 30g
  • サイズ 78㎜ 自重 40g

 

カラー:全10色

LUMICA

 

ラトル、ケミホタルの組み合わせは90パターン!

 

3種類のサイズが発売となっていますが

スリットに入れるケミホタルの色は狙う対象魚によって

変えられるので

 

ラトル2種とケミホタル7色で

組み合わせはなんと・・・・・・・・

90通りの組み合わせが出来ます!!

 

自分だけのヒットパターンを掴むことも可能で

朝マズメ暗いうちから自分のルアーを最大限にアピールすることも

可能で、水色や光量で気軽に変更できるのが嬉しいですね!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルミカ ケミホタル A15103 ルミコ オレンジ[ネコポス対応:5]
価格:259円(税込、送料別) (2017/11/1時点)

 

釣り場に多くの人が並ぶ秋シーズンも

自分だけコッソリアピール力を強くして

メタルジグのアクション+αの集魚力に期待してみるのも

面白いですね!

 

 




 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でthe firstoneをフォローしよう!

-ルアー
-, , , , ,