釣果のほとんどが下流域に集中、釣れてるのはオス?メス?「九頭竜川サクラマス」

2016/05/04

ここ数日間ずっと釣果の8割もしかすると9割程も下流域での釣果が目立ってますね!

下流であろうが上流であろうがその人が釣りたいと思う場所で釣れれば

サクラマスの価値は同じなわけで、そこもまた面白い。

上流域でも満員ですが、上流域にいる人達なんて下流域でどれだけ釣れていようが

下流域に行くことはあまり無い とも聞きますし

自分のやりたい場所で、釣果を挙げれる時ほど幸せなひとときは他に味わうことのできない

高揚感に包まれますからね~。

2016年は釣れに釣れてる釣果数の為か川で会う人会う人に、

「今年はシーズン早く終わるのでは?」と言われた。

ただ大きな群れが入って増水待ちで下流域に溜まっているだけなのでしょうか?

もしかしてメスを追って少ないと言われているオスのサクラマスが大量に入ってきている?

産卵期前のオス・メス判定を捌かないで見分けるコツは?

顔とアブラビレや尾ビレの大きさで判別するしか無いのでしょうか?

日本列島北海道を基準として南へ行けば行くほどメスが多いそうですが・・・・・

(おばましみさめさん教えて下さい!)

 
まぁ妄想に近い感じですが

サクラマス師匠からは

「釣りたかったら3月の15日あたりに行くと一番釣れるよ~」と2月前に言われていた。 

取り敢えず今年は地元のアドバンテージで仕事帰りにでも少し通おうと思ってます! 

最近のInstagramサクラマス釣果
 

 

 

 

釣果を上げる人達は2本目3本目と釣果を重ねてますね!

おめでとうございます、素晴らしい!!

-サクラマス, 魚の生態
-, ,