魚の生態

真鯛の骨が幸運をもたらす!「鯛の鯛」

縁起物として登場する魚の中でも

日本の魚の中で数多く登場するのが




鯛の骨「幸運を呼ぶ鯛の九つの道具」

古文献などで、鯛の九つの道具と書かれた

鯛の骨を道具に見立て、面白い形の骨があるという事が記されています。

 

以前紹介した「鯛の希少な骨「鳴門骨」」でも紹介した

国立国会図書館デジタルコレクションでも

「鯛の九つの道具」が紹介されており

当時から九つの骨を収集していた人がいたのでしょう。

今でいうフィギュアやガチガチゃの玩具の様に

コレクションすることで楽しんでいたのかもしれませんね。

国立国会図書館デジタルコレクション

 

 

鯛の骨が幸運を呼び込む、開運アイテム『鯛の鯛』

 

鯛の鯛

Aquamuseum.net

 

鯛の鯛や鯛中鯛とも呼ばれ、

肩甲骨と烏口骨が繋がる部分で、姿が鯛に似ていることから

「おめでたい鯛の中でさらにめでタイ」と

縁起物としてお守りの様にされていた。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

錫 箸置き 鯛の鯛
価格:756円(税込、送料別) (2018/7/1時点)

他にも鯛の鯛と同じように胸鰭を持つ魚には

胸鰭の付け根に必ず同じような形の骨があります。

画像はアジの鯛の鯛 Aquamuseum.net

 

他にも真鯛には

大龍・小龍・三ツ道具・鳴門骨・鯛石・竹馬・

鯛の福玉・鍬形・鯛の鯛

日刊水産経済新聞

 

9つを揃えると

江戸時代の頃「物に不自由なし」と

1匹で全てを揃えるには難しいが、

開運アイテムとして珍重されていた。

 

焼き魚では焦げてしまったり形が崩れたりするので

煮魚の方が骨が綺麗に取り出し易い。

ぜひ子供さん等とワイワイ言いながら探してみてくださいね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2022 The firstone