個人的な思い 魚の生態

いい加減極まりない!「外来魚釣り上げ名人」

投稿日:2016年4月10日 更新日:

SNS、ニュース等で話題の

琵琶湖「外来魚釣り上げ名人」

外来魚と言われている「ブラックバス・ブルーギル」を

年間の釣り上げ量に応じて釣り人に段位を贈る。

300㌔以上釣り上げると「釣り上げ名人」の段位が貰え

3年連続で名人になると「外来魚釣り上げの殿堂」入りするという

 滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖政策課  

ヤフーNEWS

県琵琶湖政策課に参加を申し込むと、集計報告書などが送られ、釣り上げた量と、
釣った魚を入れた回収ボックスの番号を毎月報告する。重量は自主申告だが、
回収員が定期的にボックス内の重量を調べる。団体での登録も可能。
今年度は5月から12月末までに釣った量に応じ、
個人は30キロ単位、団体は50キロ単位で
初段から名人(団体は500キロ以上)まで10階級を認定する。

どのような利害関係がどこまで、誰にまで働いているのか知りませんが

行政がやる事がこれ程いい加減なの??

重量は自己申告、回収員が定期的に・・・・

定期的?月一?週一?毎日? 

回収ボックスに小袋に入れたブラックバスやブルーギルを入れて

重量を自己申告だそうですが、釣り人をバカにしてるの??

サイズや記録を元に競うものなんでしょ?

自己申告・・・・・・・・

まぁ、まず駆除云々を釣りと言うことでヘイトスピーチやりたいのでしょうが

釣り業界の皆さんこれでいいの??

「釣りをしないブロガーなど、段位もらえるよ!」と喜んで拡散してますよ。

ただの琵琶湖への客寄せなんですか?
 
行政がやることではない。違和感しか感じない。

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

-個人的な思い, 魚の生態

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.