個人的な思い

フォートナイトも釣りもゲーム!人はゲームが好き!

最近話題の「フォートナイト」

何が話題となっているかは、メディアが報道しているのでご存知かもしれませんが

アップルに対してゲーム内課金が行われた際の手数料が高すぎる!と

30%の手数料を取る「アップストア」を経由しないと

アプリをiPhoneやiPadに配信できず、代替手段がない点。

ゲームのアイテムのようなアプリ内での課金にも

アップルの決済システムを使わなければならない点などを問題視している。

そこでフォートナイトを運営するエピックゲームズは

アップルを介さない独自の決済システムを導入した所、アップルから配信を止められています。

そこでエピックゲームズは連邦地裁にアップルを提訴した訳です。

 

子どもさんをお持ちの親御さんは、このゲームのことをご存知でしょう!

自分はプレイした事は無いが、知り合いの話を聞くと

”フォートナイトに夢中で勉強しなくなった”なんてのはまだ軽い方で

  • 子どもが無断で課金していた
  • フォートナイトに夢中で学校に行かなくなった
  • フォートナイトのゲーム内でいじめにあった
  • フォートナイトに夢中で性格が凶暴になった

それくらい中毒性があり、ゲーム内で課金しても強い弱いには関係ないが

SNSのようなコミュニティーが作られており、

アバターを着替える事でキャラクターの個性を際立たせることは個を表現でき、

そのアバターを購入するためにゲーム内で使える仮想マネーのために課金する。

このゲームにハマり精神科にお世話にならないと抜け出せない子どもさんも増えてるそうで

最近「米津玄師」もフォートナイトのゲーム内でバーチャルライブ配信をしたのも

大きな話題となりました。

フォートナイトはゲームでありSNSであり、生活空間の一つになり、

自分の子どもに話を聞くと

見知らぬ不特定多数とゲームを楽しむ要素もあるが、それよりも

「リアルな学校の友達と学校で起きたことや悩みや楽しい事などを話すのに

みんなフォートナイトのゲームをやりながら話してるんだよ」と

自分達が子どもの頃、池や川に集まって一緒に釣りをしたりしながら

学校の嫌いな先生のことや好きな女の子のこと、くだらない笑い話なんかをしているのと

きっと一緒なんだと思う。

こんな話をしている時点で「フォートナイト」に付いていけないわけですが

どこどこのお店へ行きました~何々を食べました~と

SNSで発信しているおっさん達と何ら変わりないと思う。

 




 

釣りも同じですよね!

釣りに行って魚が釣れる。魚の写真や釣れた魚を持って写真を撮る。

Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSにUPし

いいね!をもらうことに悦びを感じ、

「会った事も無いSNS上の釣り仲間に、こんなの釣れたよ!」と

アピールする一つの生活空間ですよね。

 

フォートナイトにログインしてリアル(現実空間)とは違う自分になり

癒し、刺激、などを求めてゲームをする。

釣り場に行き、普段味わえない大自然に包まれながら、

普段出会わない水中にいる魚に対してワクワク・ドキドキし、

釣りという名のゲームを楽しむ。

あ、自分も釣りと呼ばれるゲームにハマったどうしようもないオッサンですね!

 

釣りも仕事や家族を捨て、大きな魚が釣れる地域に移住してしまったり

仕事を抜け出して釣りに夢中で会社を首になる人もいます。

釣りにゲームフィッシングと呼ばれる言葉がある通り、釣りはゲーム。

ドハマりして仕事を辞めてしまったらダメですよ(笑)

 

釣りをゲームと呼ぶことに反論する方もいるでしょうけど

個人的には釣りはゲームだと思っています。

 




 

釣りに使える便利グッズ

2020/10/29

子どもと釣りを始める最低限の道具と知識!

今年になってから、釣り場に向かう途中の漁港や堤防などで 釣りを楽しむ多くの家族を見るようになりました。 釣り場に向かう時に立ち寄る漁港では、 おじいちゃんと小さなお孫さんと毎週会うので話すようになり 「孫が釣り好きで~毎週来るけど、家でゲームばかりしてるよりは良いかな?と思ってね」   そうです! 釣りを覚えることで、 肌で感じる大自然の季節の移り変わり 生き物の命 目標に向かっての試行錯誤(魚をどうすれば釣ることが出来るのか?) など、多くのことを考え感じ取り自分から実践するようになります。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/28

釣具ランキング~2020/10/28

ここ最近、釣りに行けてませんが もしかすると自分と同じように仕事が絶え間なく続き 釣りに行く時間が取れない人も多いのかも? 2020年の春は「無」何をするにも出来るような出来ない様な ZOOMでオンライン会議など、”結局は行かなくて済むような話”には効率的だが オンラインでは大事な商談が、決まっても一方的な仕事の成果になり 顔は見えても心まで見えないからなのか?中途半端な結果に終わっているものが多い。   人をだましてくる人もいます。 顔ではへらへら、「いや~仕事順調で儲かって笑いが止まらないん ...

ReadMore

個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

-個人的な思い
-

© 2020 The firstone