その他

釣りにまつわる恐怖を感じた恐ろしい話

一人で釣りに出かけるのが好きな人、

いつも誰かと釣りに出かけるのが好きな人、釣り人でも様々な人間模様があります。

自分は常に一人で釣りに行きますが、

霊的なものが見えた時もあるし、不自然な音を聞いたり、

海で何か黒い雲に追いかけられたり、

昔住んでいた実家は夏になると無風で閉め切ったトイレの扉が

勝手に閉まったり空いたり、そういった経験もあるが怖くはない。

しかし、この話は怖かった・・・同級生の父親Tが経験した

怖い話をご紹介しましょう!




夜釣り中にラインが引っ張られる恐ろしい話

※夜釣りに行かれる方で、お化けが怖い方などはこれより先は読まずに

サイト内の違う記事をお楽しみください。

 

残暑厳しい9月の初め、Tは友達Rとヤエン釣り(生餌を使った釣り)で

アオリイカを狙いに漁港へ出かけた。

ヤエン釣りとは、まずアジを釣ってそのアジに針を着けて

泳がせながらアオリイカを狙う釣り方です。

その日は大型のアジがすぐにたくさん釣れて、

ヤエン釣りをスタートした。

Tとその友達Rは5~6m、話し声が何とか聞こえる程度の位置で釣り開始。

すぐに置き竿をしたリールのドラグが鳴る。

ん??かなり大きいイカがヒットしたのか?

スズキや真鯛がヒットしたのか?と思うほどリールから勢いよくラインが

海に吸い込まれていく。

慌てて竿を持ち、リールのドラグを絞めてファイトしようとするが

フッと軽くなってエサのアジはいなくなり針だけになって返ってきた。

友達のRとも、”あの魚はデカかった~”

見えもしない釣り上げられなかった魚でワイワイ騒ぐのも

仲間と釣りをする楽しみです。

そしてアオリイカを狙う竿とは別の大物にも対応できるラインの太さの釣竿を

もう1本出してアジを泳がせておくことに。

 

その後、何匹かアオリイカを釣り上げ時刻は午前2時を回っていた。

イスに座りながら少しウトウトしてたそうだ。

すると、リールのドラグがジャ~~~と鳴り海へラインが放出される。

「また大きいのかかった!!」

Tは大声でRを呼ぶが、声も聞こえないし釣竿が極限まで曲がり

重くて友達を探してる余裕がない!

「お~い!R!早く来て~!」と叫ぶが何の返事もない。

なんとか少しずつだが、ラインを巻きながらその大物を寄せる。

辺りは真っ暗で海の中へ向かって曲がる釣竿しか見えないが

とにかくデカい!




Tは網を持ち、漁港の一段下まで降りれる場所で足元へ誘導する。

突然その大物はTの足元でバシャバシャ!!!!!と

姿を見せる。

 

なんとその大物は友達のRじゃないか!!!

「何してるんだ!!」

Tはわけのわからない状況で服に釣り針が引っかかり、

腕には釣り糸がぐちゃぐちゃに巻き付いているRに怒鳴った!

TはRを抱きかかえて陸にあげた。

Rは水を飲んだのかゴホゴホとせき込みながらヒィヒィと激しい呼吸で

「あの女が呼んだんだ!あの女が!」と

指をさす海の方にライトを向けるが辺りには誰もいない。

Tは取り敢えず咳き込むRを緊急病院に連れて行き、

海水を飲んだため軽い脱水症状の診断で済み、点滴を打たれながら

落ち着いた所で詳しく話を聞いた。

 

海に浮かぶ赤いワンピースの女

トイレがしたくなって釣り場から離れたところで海へ向けて用を足していた。

そしたら海の上に膝から上だけ浮いてる様な赤いワンピースの女が浮いてて

助けて!こっちへ来て・・・・と呼ばれたそうだ。

そしたら、体が勝手に海の方へ歩いてしまって

気付いたら海の真ん中で、Tが点けるライトの灯りが見えたんだ。

無我夢中で泳いでたらTのラインに腕が絡んで・・

 

なにか見てはいけないもの見たんだな・・。

うん。

Rはその後、釣りを辞めてしまったそうで元気に過ごしているそうですが、

Tはその2年後・・・・・一人で海に釣りへ出かけ行方不明に。

 

今回の話は‥実話です。

Tは自分の同級生の父親ですが20年近くたった未だ行方不明のまま。

”釣り場に服と靴が綺麗に置かれていなくなった”

”商売をしていたので借金が億を超え自殺した”

当時、いろんな噂話を聞きました。

 

皆さんも夜釣りは気を付けてくださいね!

正直なことを話すと、家族にどこの〇〇〇釣り場に行くと話しても

「何時までに戻らなければ探しに来て!」と伝えなければ

意味がありません。

もし、一人で釣り場から落水し沖に流されたりしても捜索が開始されるまで

早くなければライフジャケットを着用していても助かる可能性は減っていきます。

あまり過剰に、何時までに帰らなければ・・・と伝えるのも

どうかとは思いますが、よく同じ日に釣りへ行く釣り仲間と連携し

釣りに行く時は常にLINEやSNS、電話で「釣れた~?」などでも良いので

連絡を取り合うことがもっとも安全確認としてオススメする方法です。

自分が釣り場に居ることを気にしてくれる人を増やすこと、

安全確認の連絡をマメに取ることを大切にしたいですね。

 

落水したRさんも

「溺れると声なんか出せないし笛を必ず身に付けてると良いと思った!」

と話されてるように、笛はライフジャケットに必ず付けておくと良いですよ。

 

釣具ランキング

2021/4/3

釣具ランキング~2021/04/03

新社会人、一人暮らしを始めたなど、4月は大きく環境が変わる時期ですね。 もしかすると今まで通りに釣りは出来ない環境になってしまった方もいるかもしれません。 しかし釣りは色んな釣りがあります。 フィールドも川、湖、海、池、沼・・・・ 対象魚も小さな魚から大型魚まで、人生に疲れたり癒しを求める時は どんな釣りでも「釣りをする必要があった」のだと 一息ついてみてください。   環境などで釣りが出来なくなると、釣り自体に興味が無くなる時期もあるかも知れません。 だけど、水辺に魚はいつもいます。 またいつ ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/3/14

釣具ランキング~2021/03/13

このサイトの更新も週に一回をなんとか維持している状態ですが 釣りシーズンが始まれば、もっと増やしていけるかなと思っています。 毎年のことですが、釣りシーズン・・・魚が動き出す時期は人も動き出すシーズン。 仕事も当然のように忙しくなり、心に余裕がなくなる。 そんな時こそ釣りに行って自然の中に身を置くと一旦リセット出来て良いのですが 片付けや体力の消耗を考えると・・・ ”この潮回りだし釣れないから”と勝手に釣れない言い訳を考えだして 釣りに行かなくなる。   SNSで釣行を上げてる方を見ると、 この ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/3/2

釣具ランキング~2021/03/02

皆さんの中で釣りってなんですか? 釣り人の数だけ色んな思いがあり 美味しい魚を食べたい・家族に食べさせたいから釣りをする 魚との駆け引きを楽しむ 大自然に包まれ無になれる もっと多くの釣りを楽しむ理由があると思います。 一つ大事な事は、釣りは誰かと競うものではないってこと。 競う釣りもあります。 しかしそれはプロだったり、目的がある時だけのもので 常日頃から、SNSでサイズ争いや釣れた数争いは釣り人として・・・ 人としての常識を惑わし、一歩踏み間違えれば悪魔の囁きが近寄ってきます。 釣り禁止場所に入るよう ...

ReadMore

その他

2021/2/26

「MOFT X」全世界で大ヒットしたスマホスタンド使ってみた!

クラウドファンディングで17,000人超えと、記録的な支援者を獲得した 多機能スマホスタンド「MOFT X」 現在ではスマートフォンだけに留まらず、 タブレットスタンド、PCスタンドなど多くの関連製品も登場しています。   【期間限定値下げ】 ノートパソコンスタンド Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC MOFT PCスタンド 軽量 MacBook テレワーク デスク 薄型 ms001 価格:2180円(税込、送料無料) (2021/2/26時点) ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

-その他
-

© 2021 The firstone