その他 気象

[落雷]雪雷が鳴ったらすぐ逃げろ!

投稿日:2016年2月9日 更新日:

釣中に一番怖い雷。

太平洋側は夏に雷の発生が多いが、日本海側特に(北陸地方や東北地方)は

「鰤起こし 」

「雪雷」

などと雪やみぞれが降り始める時に多く発生します。

057c79272dd783cb5e0161f80d0af691_s

実は雷が発生する前兆もありますが、雪雷の場合は突然一発鳴り響き落雷する可能性が・・・

冬場、外で雪雷にあったことがあると思いますが、

実は雷がなる前には

急に強風が吹いてきたり前兆が分かりにくい。

 

冬なので普段から風が吹く時が多いし、

雨が降っていたりすると分からないことが多い。

しかも折角準備して釣り場に立っているのにすぐには離れたくない・・・・・・・・

しかし、雷がゴロゴロ鳴り出したら時既に遅し。

あなたの耳に雷の音が聞こえたら射程距離に入ってしまっています。

 

10年ほど前に一般住宅に落雷した方の家に仕事で入りましたが、

コンセントに刺して合った

電気製品は全てまるこげ、更にそこから火が出て住宅半焼でした。

驚いたのは屋根瓦を突き抜け部屋の床まで穴が開いていたのを観た時に

これは人に落ちたら・・・・・と恐怖を感じましたが、

昨年九頭竜川で鮎釣りをされていた方が

木陰に避難した木に落雷し残念な結果となりました。

ロッドを持っているのは

避雷針を持っているのと同じなのでまずはロッドを平らな場所に一時置く。

それから避難ですが、

AMラジオを鳴らしておくと雷が近づくとガリッガリっと雑音入るので

有効というのは

今のラジオではノイズを拾わない仕組みだそうで意味が有りません。

避難する場所も大きな木の影には絶対入らないように、近づかないように!

112d518bb8f39a6ed1d31ee462ac4fe6_s

CMでお馴染みのあの木なんか雷に落ちてくださいと言わんばかりの大木ですが

木に落雷して近くにいると人にも感電しますから、絶対に近寄らないでおきましょう・・・・

 

 

まずは避難

 

避難??

屋外の釣り場にいるのに避難場所など近くにない・・・・

川の場合はとりあえず近くに橋があれば橋の下へ避難を。

ただし橋脚からは4,5mは離れたほうが良いとのことです、

橋の下へ来たからといって

ロッドを握りしめて居たりせず、両足を揃えてしゃがみ、

雷鳴で鼓膜が破けないようにや

音の大きさでショック死しないように指で耳をふさぐ。

サーフの場合はテトラ帯が有ればそこに隠れるのも良いが、

出来れば姿勢を低くし車までダッシュで戻りましょう。

ロッドは一時その場に置いて避難です。

落雷中に誰もあなたのロッドを盗む人などいません。

 

磯の場合は車まで距離があったりするので、なるべく乾いた窪みなどで姿勢を低くし

耳を塞ぎ雷が過ぎ去るのを待ちましょう。

まずは雷が遠くにでも聞こえたらまず避難。

どこに落雷するかは予測不能なので何度も言いますが直ぐに避難。

 

逃げ場がない・・・雷が鳴り響く時

 

逃げ遅れてしまい目の前一面が光、近くに落雷している時は高さのあるものから

姿勢を低くしながら即座に離れ、

少しでも低い位置で両足を揃えてしゃがみ(足を広げないこと)、

耳を指で塞ぎ

目を閉じ、雷が落ちないことを祈るしか有りません。

少しでも低くと地面に寝そべると近くに雷が落ちた時に地面に体が触れていると

感電するので、地面に触れているのは靴底だけと注意しましょう!

自分の近くに落雷する直前は髪の毛が逆立ち、口の中が鉄の味が広がり、皮膚がピリピリ

するそうです・・・・・恐ろしい。

 

397ada03a9f436b960b4d8b57dd30f2b_s

 

自分には落ちないから大丈夫。 これが落雷事故の一番の原因かもしれませんね。

 

○ 雷が聞こえたらすぐ避難!

○ 近くに落雷して避難場所がない時には高さのあるものから少しでも離れ

両足を揃えてしゃがみ、目を閉じ、耳を塞ぎましょう。

特にロッドを必ず離れた地面に置く。

 

ロッドを大事にしてもあなたの命には代えられないですからね!!

避難って何回書いただろ・・・・

 

だって釣りしてる時すぐに避難することの心の葛藤・・・・

難しさ色んな意味でよくわかりますから。

でも避難しましょう!

 

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

no image

釣行記

2019/8/25

20分釣行!

2019/08/25 お盆の間もずっと休みなく働いていたので、久しぶりの休み。 午前中は色々やりたい事を済まして、波が落ちてくる15時頃から海へ。   途中でスマホを忘れてる事に気付いたけど、すぐに帰ろうと思っていたので そのまま海へ着いたが、波は一瞬落ちたけどまだ強烈なうねりが・・・ 辺り一面、藻だらけで10投だけで終了。 毎年、お盆は釣りに行かないが特に今年は忙しくて夏の釣り満足に出来なかった。 これから始まる秋シーズン、釣りに行く時間をなんとか生み出したい! 今年の夏は始まるのが遅くて、あ ...

ReadMore

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

-その他, 気象

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.